【短篇集】サクッと読めるほんのり怖い話『深夜2時に旅館火災』『ようやく連れて行けた』『色んな事情があって俺が監禁された』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


341名無しのオカルト 2018/07/24(火) 18:57:28.88 ID: ID:u/2Dcsj10.net

一人暮らしをしていた時の話。
ある日寝ていると「オーイ!おきろ」と怒鳴る声が聞こえて目が覚めた。
部屋の電気をつけて周りを見渡したが、誰もいない。 
「気のせいか?」と思い部屋の電気を消して、また寝た。
次の日また寝ていると「オーイ!!」と怒鳴る声がしたので、また目が覚め部屋の電気をつけて
周りを見渡すと誰もいない。
ある日寝ていると、「おい!!!」と怒鳴る声がして目が覚めた。
恐る恐る目を開けると、枕元に中年男性が立っていた。
顔は鬼の形相で腕組みしている。
よくみると足元がない。
すぐに幽霊と気づいたが
「おい!!」と怒鳴られた。
声を出そうとしたが怖くて出せなかった。




【オカルトと科学】霊感が無い人でも特定の場所に行くと、空気が変わるっていうのは科学で説明出来るの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
83
名無しのオカルト 2018/10/28(日) 12:13:33.57 ID: ID:P9vMvbJ40.net

そっち系の力が無い人でも特定の場所に行くと、空気が変わるって言うじゃないですか。科学で説明出来るの?




 

【妖怪】日本最強の妖怪が「九尾の狐」という風潮

このエントリーをはてなブックマークに追加

1名無しのオカルト 2018/11/14(水) 23:11:45.79 ID: ID:UN+qYXN3a.net

👺とか👹のほうがつよそう




 

【オカルト】「ケンジが、お腹痛いとかで行けないから連絡してほしいって」 え。ケンジは居間にいるはず……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
8
名無しのオカルト 2018/10/22(月)16:48:57 ID: ID:FLN

ワイが中学2年の時の話や




 

【不思議な話】百物語のお粗末な展開に笑うしかなく、その後も機会があるごとに笑い話にしていたが……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi

250
名無しのオカルト 2008/08/23(土) 04:00:08 ID: ID:uLinYK8f0

「百物語」1/2

子供の頃の出来事。
俺と兄貴は昔から、怖い話が大好きだった。
ある年の夏、百物語の本を買って貰い喜んだ俺たちは、実際に二人でやってみようと思い立った。

勿論大人は参加してくれないし、夜中に友達を招く訳にもいかないので、二人で交互に本を読むことにした。
蝋燭は親に頼んでみると、案外あっさり買って貰えた。
場所は家の隣の作業小屋。家の仕事で使っている場所なので、広さはかなりある。

で、いざ挑戦!と、二人で蝋燭を立て始めたまでは良かったが、
いかんせん蝋燭が小さ過ぎ、百本どころか半分立て終える頃には、初めの一本が燃え尽きる始末www
あまりにお粗末な展開に笑うしかなく、この話はその後も機会があるごとに、笑い話として披露していた。




 
ギャラリー
  • 【短篇集】サクッと読めるほんのり怖い話『深夜2時に旅館火災』『ようやく連れて行けた』『色んな事情があって俺が監禁された』
  • 【オカルトと科学】霊感が無い人でも特定の場所に行くと、空気が変わるっていうのは科学で説明出来るの?
  • 【妖怪】日本最強の妖怪が「九尾の狐」という風潮
  • 【妖怪】日本最強の妖怪が「九尾の狐」という風潮
  • 【妖怪】日本最強の妖怪が「九尾の狐」という風潮
  • 【妖怪】日本最強の妖怪が「九尾の狐」という風潮
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク