【オカルト】アメ村で記憶が無くなるくらい飲んでたんだ。次に我に返ると知らない真っ暗な部屋にいて、携帯には山ほど不在着信が…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・時空の歪み

84: 本当にあった怖い名無し 2009/05/24(日) 00:58:12 ID:4f+EveFk0
不可解な体験、謎な話~enigma~Part53
よりコピペ

221 :1/2:2009/05/23(土) 23:43:30 ID:1hho9PpOO
当方、大阪の人間なんだが、八年前に起こったことを書かせていただく。

アメ村にて朝6時ぐらいまでの記憶がないぐらい飲んでたんだ。
次に我に帰ったら真っ暗な部屋で布団で寝てた。
慌てて携帯の時計を見たら夕方の4時。
不在着信がやまほどあったが、とりあえずは無視した。 

【オカルト】深夜、腰から下に原因不明の痺れを感じた俺。翌朝、家族にその事を話すと親父が申し訳なさそうに原因を話し始めた…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part33

412: 本当にあった怖い名無し 2006/06/04(日) 02:27:46 ID:4zgny2Aj0
高校生くらいの時の話。

当時オレは実家に住んでいた。四国の結構な田舎だ。
田舎なもので、ご近所さんで何かするって時は皆集まって手伝い合う。
その日もすぐ近所の旧家の庭でちょっとした工事(土入れしてならして駐車場を、とかいう感じ)を
やるというので、親父が昼間手伝いに行ったらしい。

その日の夜、深夜になってから何故か腰から下が足の先まで冷たく痺れて酷く痛みだした。
全く原因も分からず、筋肉痛用のジェルを塗ったりもしてみたが効果無し。
鎮痛剤でも飲もうかとも思ったが、おかんに聞かないと場所もよく分からなかったので、とにかく我慢することにした。

ひたすらその鈍くて冷たい痛み(まるで自分の足じゃなくなったような)に耐えていると、何時ごろだったか
まるで嘘のようにフッと痛みが消えた。「よかったぁ~」と安心し、眠りについた。

【不思議な体験】仙台市の青葉区にある1万弱の激安アパートに住んでたんだけど、隣の部屋から決まった時間に「チィ~ン」と聞こえてきて…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part33

155: 本当にあった怖い名無し 2006/05/21(日) 18:27:46 ID:kZS9DiOm0
もう、20年以上昔の話で申し訳ない。
場所は仙台市の今で言う青葉区になる。
高校を卒業し専門学校に通う為に家賃¥12.000の安アパートを借りた。
6畳一間で風呂無し共同トイレの薄汚い○○荘という名の2階建アパート。
玄関を開けると共同の下駄箱があり大家さんが監視してる様なアパートだ。
個室の下宿みたいな感じ。
よく覚えてないが全部で10部屋位有ったと思う。 

【不思議な体験】当時祖母のお見舞いにいくのが日課でした。その日もお見舞いにいき、少し席を外して部屋に戻ると、そこには見知らぬお婆さんが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【ゆがみ】時空の歪みPart8【ひずみ】

233: 本当にあった怖い名無し 2008/01/16(水) 13:55:32 ID:83o4wj3Z0

昭和50年頃の話です
当時祖母が癌で入院をしていて
私は幼稚園が終わるとひとりで病院へ
母の作ったお弁当を持って通うのが日課となっていました

その日も祖母のいる病室で祖母とお話をしていましたが
部屋を出てトイレに行きました


【不思議な体験】6人兄妹の長男に嫁いできたおかんを皆でいびってたらしい。それで、とうとう自殺を決意したおかんは、馴染みの桜の木の下で…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・◇ 心霊ちょっといい話 ver.9 ◇

119: 本当にあった怖い名無し 2006/03/27(月) 19:04:40 ID:XQbuAZsH0
うちのおかんの話
当時おかんは6人兄弟(男3女3)の長男の嫁として、嫁いできたんだわ。
長男の弟妹はまだみんな学生で、いわば小姑的存在。
かなりの貧乏で、姑とお舅との折り合いも悪く、
とくにお舅はパチンコ代がないから、子供の学費をよこせっていう無茶苦茶な人で、
旦那(つまりおれの親)の庇いたても一切ない。むしろ一緒になっていびられた。
畑仕事で毎日こき使われ、姑と旦那が悪口を言い触らしてくれているので、
近所や旦那の親戚周りの評価といえば、奴隷かなにか。嘲笑の的だ。
味方もなく金もない。毎日が針のむしろだったおかんは、
ある日赤子(おれは三人兄弟の三番目)のおれを抱いて、自殺を決意したそうな。


ギャラリー
  • 【オカルト】アメリカで開業していた気功師の男性は手から出る気(?)で、骨を作っちゃう所を自分もみたんだが、さらにその人のエピソードもすごい。
  • 【オカルト長編】「ヴォイニッチ手稿が読める男」記憶が2つあるんだが
  • 【オカルト長編】「ヴォイニッチ手稿が読める男」記憶が2つあるんだが
  • 【オカルト長編】「ヴォイニッチ手稿が読める男」記憶が2つあるんだが
  • 【オカルト長編】「ヴォイニッチ手稿が読める男」記憶が2つあるんだが
  • 【オカルト長編】「ヴォイニッチ手稿が読める男」記憶が2つあるんだが
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク