【オカルト】風呂に服のまま浸かる人が……その風呂は水のままのはずだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

979名無しのオカルト 2009/02/23(月) 16:32:38 ID: ID:zmpW+/hU0

615 :雪の日の話1/2 :2009/02/23(月) 14:26:53 ID:pCJQz0LmO
雪降ってる日になると思い出すことがある。
もう十何年以上も前だから記憶が定かじゃないんだが、
俺の爺さんの家はすごい山ん中にあって、雪が降るとテレビの映りも悪くなるから、
楽しみっていったらスキーとかソリしかなかった。
で、兄貴とふたりで爺さん家の庭先から少しいったとこの山?丘?
まあそんな深くないとこでいつも遊んでた訳なんだが、ある日、
「もうちょい奥いってみっぺ」
といわれて、着いてくことに。

兄貴とふたりひとやま、ふたやま越えて、凄い斜面見つけて、楽しく滑ってた訳なんだが
何しろ回り一面、真っ白いもんだから帰り道わからなくなって、迷ってるうちに夕方近くになり
泣きべそかいてたら、近くに明かりが見えて、とにかくあそこまで行こうということになった。

山越えてくと、爺さん家に作りのよく似た家。囲炉裏とか縁側とか土間とかある古いやつね、
今なら気味悪いって近づかないかもしれないけど、そん時はもう寒くて心細くて
とにかく誰かに会いたくて、俺たち、戸をガンガン叩いて、「助けて」って。

中から人の良さそうな婆ちゃんが出て来て、俺たちはほっとした。
婆ちゃんは俺達をかわいそがって、すぐに中に入れてくれた。
電話もあるし、テレビもあるし、何より小綺麗で、幽霊屋敷とかじゃなさそう。

どうやらここは結構町から離れた村?らしい。爺さんの名前をいうと、電話してくれて、
今日はもう遅いから、ここに泊まれといわれた。

夕飯の前に風呂入れってんで、足入れてみたらまだ水。
婆ちゃんきっと沸かすの忘れたんだなと思って、俺はそのまま服着て、兄貴のいる部屋に戻った。




 

【家系・因縁】家で育てちゃいけない植物がある。禁忌の植物がある家、どっか他にないかな?

このエントリーをはてなブックマークに追加

768名無しのオカルト 2010/06/10(木) 20:39:43 ID: ID:ABwa14U80

何年か前に書き込んだような気がするが
家で育てちゃいけない植物がある、のだそうだ。

当時「ゆうがお」と聞いた気がしていたが
改めて親父に聞くと「ひなげし」だと言っていた。
逮捕されるからだろ?と聞いたら、違う、ひなげしだ、とのこと。


うちで育てたらどうなるかは不明だが、昔、家の近くに
玉蜀黍を育ててはいけない家があって、でも欲にくらんで育てたんだけど
そしたら家が全焼したときいた。
最近ナガミヒナゲシを見るたびに思い出す。これ、うちに来たらどうしよう、と。

東北に一族がいるわけだが
禁忌の植物がある家、どっか他にないかな?




 

【ほんのり】よく駅の構内に影みたいな猫が居る。猫霊なのか四つん這いの素早い影なのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

239名無しのオカルト 2020/12/14(月)10:51:57.37 ID: rx+daqAq0.net

これは怖いかどうか微妙だけどもよく駅の構内に影みたいな猫が居る事がある。
視線を感じる。
昔のテレビの砂嵐みたいな感じで顔も眼も無いんだけどこっちが猫の姿を認識すると走り去っていく。
なんなんだあれは?
猫霊なのか四つん這いの素早い影なのか?
分かる人居ますか?




 

【オカルト】天然石のブレスレットを作ってもらったら全然金縛りに合わなくなった

このエントリーをはてなブックマークに追加

421名無しのオカルト 2020/10/28(水)21:03:15.88 ID: upftwJZW.net

今日久々に金縛りにかかってしんどかった
そのまま何もせずに身を委ねてると絶対変なもの視えるから
必死で身体動かそうとして滅茶苦茶疲れてしまった
脳が見せる幻覚だと分かってても最中はパニックになるよね
身体の上に誰かが乗ってるみたいに重くて頭の中でずっとお経が聞こえてた
目が覚めてからも身体だるいし
今も肩に何か乗ってるような感覚があるけどきっとSwitchやり過ぎによる肩凝りだわ




 

【オカルト】祖母の法要をした時、トイレから出ると女の子がいた。私をよけてくれずに恥ずかしそうにずっと見つめている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

21名無しのオカルト 2012/04/07(土) 17:19:44.61 ID: ID:qvhR+N750

お寺で 祖母の法要をした時のことですが、
親戚との会食の途中でトイレに行きました。
それは、お寺の離れに作られたトイレで、
トイレから出て来ると 小学一年生位の女の子が 順番をまっていました。
「おかしいな、今日の法要は、うちだけのはずなのに…」と思いました。
洗面台の方に行こうとしてるのに、その女の子はよけてくれずに
恥ずかしそうに、ずっと私を見つめているんです。
それで、「どうぞ」と言って、脇をすり抜けました。
(平日の昼間に どこの小学生なんだろう?)と思いつつも、
怖さを感じなかったので そのまま手を洗うと 外に出てしまいました。
そそっかしい私は、その子のことをすっかり忘れてしまって、
その離れのトイレについていた外鍵を うっかりかけてしまいました。
法要が終わって 帰宅して 夜の八時過ぎに その子のことを思い出しました。

私が 鍵をかけてしまったので、あの子は家にも帰れずにいたらと思うと
居ても立ってもいられなくなって、そのお寺に電話をして 訳を話しました。
すると、お寺の奥さんは、私たちの帰った後、トイレを掃除したそうですが、
誰もいなかったということです。
あの子は 一体、なんだったのだろうと、今でも思っています。

誰もいなかったということでした。







 
ギャラリー
  • 【オカルト】山の中で一夜過ごしていると動物が争うような声とおっさんの笑い声が聞こえてきた。
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
  • 【風習・信仰】知らないと怖い町? ある祭りの年々増える“村民”を見てみよう【画像】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク