【オカルト】池袋サンシャインに行ったんだけど、元戦犯を処刑した場所だったんだね

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
610
彼氏いない歴774年@\(^o^)/ 2017/08/19(土) 22:44:34.85 ID: ID:+WvWjO+p0.net

上京して初めて池袋サンシャインに行ったんだけど、元戦犯を処刑した場所だったんだね…
雨だったからかもしれないけど、館内がなんか薄暗くてお店を見ても落ち着かないし、早めに帰ったんだけど異常に疲れた
行ったのは水曜日で、3日経ってもまだ疲れが取れないんだけどお寺や神社に行った方がいいのかな?
ネットでは池袋サンシャインが苦手な人結構いるみたいだね




 

【都市伝説】限界を超えた振動にコントローラーがとうとう爆ぜ割れ、飛び散った破片が少年の両手から上半身、顔面にかけて至る所に突き刺さった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi

228NAME OVER : ID: ID:3/IajvR/

ソニー社製のプレステコントローラーの中には、バイブ機能に異常を抱え 
本体やソフトとの不和により暴走・破断する製品が極稀に存在する。 

ある少年がプレステ2コントローラーのバイブ機能を 
ONにして格闘ゲームをしていたところ、自キャラが敵の必殺技を 
受けて倒れた時の振動がいつまでたっても収まらない。 
画面をオプションに戻し、バイブ設定を「OFF」に変えても 
一向にコントローラーは静かにならない。 
「故障でもしたのかな?」 
その時であった。 

限界を超えた振動にコントローラーがとうとう爆ぜ割れ、 
飛び散った破片が少年の両手から上半身、顔面にかけて、 
至る所に突き刺さった。 
少年は両目、両手指の機能を損傷し、現在もリハビリ中だという。 





 

【怪文書】「見たかったー、誰かもう一回飛んで」「もう一回、もう一回、もう一回」 手を叩きながら振り返った。能面のように無表情で 。

このエントリーをはてなブックマークに追加


midashi
289
本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/09/10(日) 10:45:31.83 ID: ID:4i/2v1WB0.net

地理や歴史の授業って退屈。その日もやはり退屈で、ボーッと開いた窓から廊下を眺めてた。

廊下の向こうの窓に一瞬何か黒っぽい物が上から下に通った。その後ドーンっと音がした。音は皆にも聞こえたらしく、教室はざわついた。

先生が廊下に出て窓を覗くと、「大変!みんな静かに座って自習してて!」そう言って慌てて走っていった。

先生が居なくなって皆が静かに自習なんかするわけない。数人が廊下に走り出て窓の外をみた。数人が悲鳴をあげ残りの人達も廊下に走り出た。

「なになに?どうしたの?」
「ギャー!」「嘘でしょ?」
「誰か飛び下りた」
「やだー怖い」
私は、見ようとは思わなかったが何となく皆に釣られて廊下に出ていた。

もう廊下はパニック状態。その時一人の女の子が「私、上から落ちてくるの見たよ。一瞬で何が落ちてきたか分からなかったけど」
するとそれを聞いた一人が「えー私は見てない。見たかったなー」と不謹慎な発言。

その女の子の不謹慎な発言で騒いでた皆がピタリと静かになる。そんな事お構いなしに「見たかったー、誰かもう一回飛んで」更に不適切な発言。するとその子は「もう一回、もう一回、もう一回」
手を叩きながら振り返った。能面のように無表情で

回りの人が小さく口ずさむ「もう一回、もう一回、もう一回」段々と声が大きくなりる。

気が付けは全員が振り返って私を見てた。「もう一回、もう一回、もう一回」みんな無表情で

「夢?…疲れた…学校行きたくない。。。」

昼休み屋上の重い鉄の扉を押した…




 

【ほんのり】部屋にいると大きな蛇がでて「この部屋は私の部屋だから出て行け」と言う。よく見るとその蛇は真っ赤なオカッパ頭のお婆さんだった

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
411
その1@\(^o^)/2017/06/22(木) 16:49:44.90 ID: ID:oyfmYSdP0.net

じゃあ、まったりとそこまで怖くない昔話でも聞いてくれ

俺が小学生の時、父親が再婚した。
相手は看護師で元気が良い人だった。
そして、それと同時に一緒に暮らしてきた婆ちゃんが一人暮らしを始めた。
もともとその結婚相手も、婆ちゃんが通っていた病院の看護師で、婆ちゃんが見初めて親父に会わせたんだけど
婆ちゃんも物凄く気が強いので、一緒にいると衝突するから、と早々に自分で部屋を見つけて引っ越していった。
確かに、新母ちゃんは物凄く気が強くて、大人になった今となっては婆ちゃんの判断は正しかったと思うのだが
当時の俺は、新母ちゃんが婆ちゃんをお出だしたように思い、隣の町内に住むばあちゃんの家によく遊びにいった。

婆ちゃんは若い頃に大きい病気をやって、そのせいで(病気の影響か薬の影響かは不明)髪の毛がちょっと少なくて
若い頃からずっとカツラを被っていたんだが、それがまた真っ赤でオカッパ頭という派手なものだった。
毎日化粧をして、真っ白いシャツに黒か紺のズボンというのが定番スタイルだった。
家にいくと、このアパートの誰某のゴミの出し方が悪いから説教しただの、夜中まで映画を見てるからちょっと怒ってやっただの
相変わらず気の強い婆ちゃんで安心をした。
あと、隣に住んでいたのは自営業のおじさんらしくて、俺が婆ちゃんの部屋にいった時に、気がついたら俺にアイスクリームやお菓子をくれたりもしたので
それ目当てで通っていたのもちょっとある。

ところが、婆ちゃんがちょっとした事故にあい、膝の手術をすることになった。
手術した後もしばらくリハビリが必要で、一人暮らしは無理ということで、退院後はうちに来ることになった。
病院が遠かったので俺はお見舞いにはいかなかったんだが、退院して家にきた婆ちゃんを見て物凄く驚いた。
あんなに元気だった婆ちゃんがヨボヨボのお婆ちゃんになっていたからだ。
見た目がそんなに変わったわけじゃないんだけれど、わかりやすく言うなら、パンパンに膨らんでいた風船がしぼんでしまったような感じで
声にも張りがなく、動きも緩慢で、二言目には「迷惑かけてごめんね」「とやたらと卑屈な感じになっていた。
リハビリがはじまっても、婆ちゃんはなかなか元気にならず、歩けるようになっての昔の様に散歩にいくこともなかった。




 

【オカルト】近くの友達の家に遊びに行ったら変な絵やマークがびっしりの部屋がちらりと見えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
940
本当にあった怖い名無し2012/10/02(火) 18:31:38.43 ID: ID:ezlf13Yi0

半年くらい前に某県某所に引っ越して来た
近くの友達の家に遊びに行ったら変な絵やマークがびっしりの部屋がちらりと見えた
そしてトイレを借りると右側だけその変な絵やマークがびっしり
早めに帰ろうと思ったんだけどなぜか最後にそいつの家の裏に連れて行かれてお札が大量に貼られたところを見させられた
それからしばらくしてまた違う奴の家へ
そこでもなぜか同じような光景を見た
俺の家もいつかああなるのかと思うと怖いし辛いし




 
ギャラリー
  • 【オカルト】池袋サンシャインに行ったんだけど、元戦犯を処刑した場所だったんだね
  • 【都市伝説】限界を超えた振動にコントローラーがとうとう爆ぜ割れ、飛び散った破片が少年の両手から上半身、顔面にかけて至る所に突き刺さった
  • 【怪文書】「見たかったー、誰かもう一回飛んで」「もう一回、もう一回、もう一回」  手を叩きながら振り返った。能面のように無表情で 。
  • 【ほんのり】部屋にいると大きな蛇がでて「この部屋は私の部屋だから出て行け」と言う。よく見るとその蛇は真っ赤なオカッパ頭のお婆さんだった
  • 【オカルト】近くの友達の家に遊びに行ったら変な絵やマークがびっしりの部屋がちらりと見えた。
  • 【オカルト】ちびでぶちゃん降臨。何年か前に家に幽霊が出ると書いたんだけど、ちょっと話が変わったんで書いていいかな?
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク