【怖い話】タタタッって自分の横まで走って来て 電光看板のコードを思いっきり地面にビシャッッ!! なぜかわからんけど直感で殺されるって思った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
38
名無しさん@おーぷん2015/01/18(日)02:52:59 ID: ID:ZO6

言葉にするのが下手なので怖さが伝わるかわからんけど、
リアルの怨念というのを感じた話。

よくさぁ、夜、街にいるじゃん。あの声かけてくる中国人。

「オニーサン、オニサン、マッサージ、マッサージ。」

ちょっと目が合うと、しつこくついてくるあの面倒くさいやつ。
40過ぎくらいのオバさんで、救いようのないくらい性欲が沸かない。
いつも俺の帰宅ルートで声かけて来るから本当に面倒くさいんだよね。
「大丈夫でーす。」とか言って毎回その中国人を追っ払うんだけどさ、
何回もそのやり取りしてると俺も慣れて来ちゃうわけww
左手で「ストップ!!」みたいな仕草をすると割とすぐあきらめてくれるようになったんだよ。




 

【オカルト】首から上だけの女の子が無表情で じっ と壁の上側を見つめている。視線を下げていくと俺と目が合いそうだった

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi
785
名無しさん@お腹いっぱい。 : 2008/10/11(土) 11:38:33 ID:
霊感の無い俺の唯一の体験なんだが 

大学生の頃 当時付き合っていた彼女(今嫁ではない)の家でお泊り中のこと 
当時流行っていたホラー映画でリングだの死国だの映画を見た後に 
その原作の小説も彼女の家で読んでいた 

その時は死国の小説を読んでいた 
セ〇スしたんだろうか ちょっと記憶が定かではないが 
眠たくなったので彼女と寝ることにした 
俺は壁側 彼女は部屋側に寝ていた 


【信仰・風習】実際の当事者を見た人はあまり居ないようなので、こういう事もあったんだという事をどこかにこそっと書き残しておく

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
694
本当にあった怖い名無し2014/03/09(日) 23:24:20.30 ID: ID:YKAUJ3l80

九州産まれ九州育ち、結婚後都内に家を構え、晩年東海地方避暑地に集落に隠居したうちの祖父母、特にじいちゃんは
差別的意味はなしに「ここの部落はイイ人ばかりだ」「部落の集会」とか、
集落を部落と普通に言ってた。だから被差別部落という言葉と歴史を知った時、色んなことが頭を巡りすっごくびっくりした。
集落つっても東京から交通の便の良い観光地なんだけどね。
うちの祖父母みたいに隠居しに他県からやってきたご高齢者夫婦もいたわ。

話は変わって、
うちの親族、力持ちの若い男が多くてさ、じい様のお葬式の時に
ご近所さんはご高齢ばかりだし、じい様たっての願いもある為、
じい様の棺は身内で運ぶから、ご挨拶とお見送りだけでお願い致しますと、
ご近所さんからのお手伝い申し出を失礼ながらお断りしたんだ。
ご近所さん達は納得してくれたようだったけど、親族が棺を運ぶことにとても抵抗があったようで、プチ揉めした。

前置き長くなっちゃったけど、親族が棺を運ぶのってタブーとされる土地ってあるのかな?
うちのじいちゃんは密教をかじった程度の人で信心深く無い。ばあちゃんはライトクリスチャン。
集落の人達の信仰は不明。土地神様といった土着の信仰心話は聞いたことが無い土地です。




 

【ほんのり】玄関の引き戸の開く音に続き家の中を歩く足音が聞こえた なぜ無言なのだろう、ただいまぐらい言ってもいいのに?

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
982
本当にあった怖い名無し2017/10/11(水)14:07:17.30 ID: tkFZabX20.net

20年くらい前、私が高校生だった頃の話
早朝の電話のベルに眼が覚めた
電話は私の部屋から階段を降りたところにある
両親の寝室にもあるので親が取るのを待ったがベルは鳴り止まない
仕方なしに受話器を取ると母の従兄弟が泣き笑いのような声で
「今親父が死んだんや」
驚いて両親を起こし大叔父が亡くなったことを伝えると、
両親は近所に住む叔母(母の末妹)と共に明るくなる前に大叔父のもとに向かった

その日の夜7時頃、玄関の真上の自室で両親を待ちながらゲーム()をしてると、
玄関の引き戸の開く音に続き家の中を歩く足音が聞こえた
なぜ無言なのだろう、ただいまぐらい言ってもいいのに?
うちの車庫は母屋から少し離れているので、トイレに行きたくなった父が
切羽詰まって運転手の母を置いて先に帰宅したのかな?と考えていると階下でベルが鳴る
多分葬儀の日時を知りたい親戚だろうから父が出ればいいと放って置いたら、
長い間鳴り続け電話は切れたが5分と経たぬうちにまた鳴り始める

どうして出ないんだ!何も知らない私が出ても仕方ないじゃない!
勢いよく自室のドアを開け放つと階下は闇だった
誰か帰ってきたはずでは?と訝しく思いながら電話に出ると遠くに住む母の次妹がのんびりした口調で
「どうしたの?さっきも電話したのよ」
誰かの足音がしたんです、とも言えず両親が帰ったら連絡すると伝え受話器を置いた
すぐに大学に行ってる姉からも着信があり先ほどの出来事を話しながら、この闇の中に何が潜んでいるのかと目を凝らす
話を聞くと姉は「実はあんたの声の他に誰かが話す声がするんだよね」と言いだすのでそそくさと電話を切った

それから30分ほどして両親が帰宅した

3月初旬は7時過ぎるともう真っ暗で、段差の多いこの家は住んでいる者でも明かりなしであの足音のように歩けない
足音は玄関から戸惑うことなく家の奥に進んで行った
大叔父はこの家で生まれた。生家はやはり愛着があるものなのだろう




 

【オカルト】最近地獄界が消滅しかけているらしく、地獄にいるべきやつが居場所を求めて生きた人間にしがみついているらしい

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
274
彼氏いない歴774年2018/01/30(火)08:58:28.39 ID: dBJZCSae.net

胸糞注意

父方の先祖霊にドぐされ外道が多いらしい(見てくれた霊能者が供養や祓いではなく消そうとするレベル)
抹殺破壊は失敗し未だそいつらが私にたかりたおしてる
最近地獄界が消滅しかけているらしく、こういったゴミが居場所を求めて生きた人間にしがみついているらしい




 
ギャラリー
  • 【怖い話】タタタッって自分の横まで走って来て 電光看板のコードを思いっきり地面にビシャッッ!! なぜかわからんけど直感で殺されるって思った。
  • 【オカルト】首から上だけの女の子が無表情で じっ と壁の上側を見つめている。視線を下げていくと俺と目が合いそうだった
  • 【信仰・風習】実際の当事者を見た人はあまり居ないようなので、こういう事もあったんだという事をどこかにこそっと書き残しておく
  • 【ほんのり】玄関の引き戸の開く音に続き家の中を歩く足音が聞こえた  なぜ無言なのだろう、ただいまぐらい言ってもいいのに?
  • 【オカルト】最近地獄界が消滅しかけているらしく、地獄にいるべきやつが居場所を求めて生きた人間にしがみついているらしい
  • 【オカルト】「ハイレナイハイレナイハイレナイ!」  そして  「…ハイレナイ」 これは……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク