、Cが使おうとしていたベッドに戻って、彼氏に送る用の写メを撮ろうとした… けど、なぜかやっぱり撮れない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268056627/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?238

425: 1/3 2010/03/16(火) 13:18:12 ID:7A31/pf90

高校の修学旅行で本当にあった話。


当時、私のグループは5人で仲が良かった。
この5人を仮に、私、A、B、C、Dとする。

その日のホテルは4人1部屋で、5人では泊まれない。
他のグループとも仲の良かったBが、別の部屋に泊まることになっていた。

だけど、せっかくの修学旅行なのにみんながそろわないのは寂しい。
消灯の時間までなら構わないだろうと、A、DがBを呼びに行った。

残った私とCは、交代で風呂をシャワーを浴びることにした。
Cが先に入り、次が私。
私が浴室から出てきたら、Cがベッドに腰掛けて首をひねっている。

理由をきいたら、携帯のカメラの調子がおかしいとのこと。
当時付き合っていた彼氏に、旅先から写メを送ろうとしたのだが
シャッターを押しても写真が撮れないのだ。

試しに、私が撮ってみようということになり、
Cが腰掛けていたベッドの向かいに座って、シャッターを押す。

撮れなかった。



「だって頭の上の壁から手が出てきて、わたしを引っ張りこもうとするんだもん」

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268056627/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?238

410: 本当にあった怖い名無し 2010/03/16(火) 02:23:55 ID:HizewXsi0


私自身は幼かったので覚えていないのですが、親に聞いた話を。


私がまだ幼稚園に入る前(恐らく4歳)に、埼玉から福岡に引っ越してきました。
引越してきたその日は家(社宅のアパート)がダンボールだらけで寝られたもんじゃないので
親和会館と呼ばれていた公民館っぽいとこで寝させてもらえることになりました。
その建物は二階建ての木造でかなり古いです。
因みにその街には小5まで住んでいたのでその建物についてはばっちり覚えてます。
子供会のクリスマスパーティーとかもそこでやってました。

で、私たち家族が寝たのは一階の部屋で

廊下
(開けられた障子)





という並びで寝ていたそうです。(私と母は一つの布団)
←こっちが壁で、壁の方に頭を並べてる状態…と言えばいいのかな。




「気ぃつけや。しつこいで。面白くて楽しくて殺しするような連中やで」 震えは治まったけれど、気配はまだ近くにあるのは分かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268056627/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?238

364: 本当にあった怖い名無し 2010/03/15(月) 00:56:35 ID:nwOELEO40

少し長くなるけど・・・・。
27歳の時、妹と共に上京してた頃の話。
1
当時働いてた会社の近くに隣接するように二つ神社があった。
両方とも駅前にある。一方はK神社、一方はY神社。有名な神社で
受験シーズンはY神社はテレビに出る事もある。このY神社は学問の神様と
有名だが・・・・非常にヤバイ。
それが神社周辺だけの事なのか、神社自身なのかは中に入って確認していないから
定かではないが・・・。様子を見るにも昼間でも入りたくなかった。

会社も駅から徒歩五分ほどの場所に在ったのだが、駅からの道が二つ別れる。
K神社ルートと、Y神社敷地を一部は居るルート。
Y神社ルートの方が断然早く会社に入れる。
駅から二分ほどだ。朝の時間は貴重だ。特に私は喫煙者で、会社に行って早いうちから
ぼんやり煙草を吸うのに時間が多いに越したことは無い。

Y神社ルートに気付く前は、K神社ルートだったが、時間短縮に朝だし大丈夫だろうと
Y神社ルートを毎日使うようになっていた。
Y神社の前を通ると、何か腐ったような匂いがしていたのは気になった。臭いな・・・と
思いながらも毎朝、そして帰りも通っていた。
二ヶ月ほど過ぎたある日、会社から帰ってぐったりと部屋で横になってうとうとしていたら
夢を見た。

古い古い大きな座敷のある屋敷の一室で、私を含めて数人の男がいた。
私は大きな姿見の前で、遊女らしき女をうつ伏せにして押さえ込んでいる。
女は髪が振り乱れ、着物もみだれて、あられもない姿だ。
私は何も思うことは無く、女の髪をわしづかみにして力任せに引っ張り、首を仰け反らせている。
白い白い綺麗な首があらわになる。
その首に他の男が、鋭い刃物を埋めてゆく。髪を引っ張り仰け反らせているから
傷口が、くの字で広がっていく。



「『ひしめ様は』良い神様じゃない。目星をつけた人間を殺していく神様だ。今回はお前が選ばれてしまったんだ。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268056627/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?238

355: 本当にあった怖い名無し 2010/03/14(日) 23:57:31 ID:IhT9dayr0

俺が実際に小さい頃に経験した話です。

その当時俺は漁師町に住んでいた。
いつも学校から帰ると友達と近所の神社へ行って遊んでいた。
その神社は表向きは海難事故防止と、水難によって行方不明になった人物の供養のための神社だったそうだが
実際は余り良くないものを抑えるために建てられた神社だ。
夏の暑さが厳しいある日、いつもどおり友達と神社で遊んでいると奇妙なものを見つけた。
60cmほどの苔むした小さな石碑。表面には漢字で何かが書いてあったけど子供だった当時には解るわけがない。
俺らはそれを冗談半分で倒してしまった。それがどんなものかも知らないまま…


母に、叔父に、祖父に、叔父の子どもたちに 聞きまくった でも、答えは同じ 「そんな場所知らない」

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1268056627/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?238

272: 本当にあった怖い名無し 2010/03/14(日) 00:49:05 ID:P5ay6fVK0

初投稿。
事実を有り体に書きますので、オチません。
怖い、というか、不思議、な話かも。
少し長いです。

母方の祖母が信心深い人だった。
幼い頃、群馬の母方の家に行くと
よく子供だった自分の手を引いて山裾の神社に連れて行った。
群馬は視界に山が入らないところが無い
母方の家はすぐ裏がもう山だ
近隣の墓はほとんど山中にあって
蜘蛛の巣みたいに細かな路が入り組んでいる
金比羅様と祖母が呼んでいた神社というのは
丸太の鳥居
破れた障子
抜けた濡縁
管理されているとはとても言えぬ有様



ギャラリー
  • 【ほんのり】部屋にいると大きな蛇がでて「この部屋は私の部屋だから出て行け」と言う。よく見るとその蛇は真っ赤なオカッパ頭のお婆さんだった
  • 【オカルト】近くの友達の家に遊びに行ったら変な絵やマークがびっしりの部屋がちらりと見えた。
  • 【オカルト】ちびでぶちゃん降臨。何年か前に家に幽霊が出ると書いたんだけど、ちょっと話が変わったんで書いていいかな?
  • 【画像あり】鳥居をくぐる時に頭頂部のあたりから「ありがとう」と笑み混じりの女性っぽい綺麗な声が案外はっきり聞こえました。
  • 【オカルト】昨日、私が日頃から身に付けている水晶のブレスレットが弾け飛びました。 ブレスレットが私も守ってくれていたのかも
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『ゾルタクスゼイアン』Siriにゾルタクスゼイアンとつぶやくとその端末が……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク