棚の奥に違和感を感じて覗いてみたら「お札」を発見した。女子に「あれ汚いから剥がそうと思ってさ」と話したら顔色代えて「ダメ」と訴えかけてくる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?281

716: 本当にあった怖い名無し 2011/10/07 11:12:02 ID:BDZgnohm0

俺が某飲食店で働いてた頃。

チェーン店の中でも古いが馴染みのお客さんや3世代で楽しむ人達がいたから
トップクラスの売上を出してる繁忙店にいたんだ。

基本調理場なんだが、必要に応じてレジにもたつし接客もしてたんだが、歴史あるせいか汚くて
転勤した初日から残って少しづつ掃除していったんだ。 不用品の整理とか木材で出来てるとこにワックスとか
だんだん綺麗になり、最初は警戒してたバイトの子らもちょっとづつ手伝いにきたりとコミュツールにもなった。

で、表の掃除がすすんだからレジ裏に手をつけようと壁に備え付けてある棚を開けたら忘れ物箱があったんだ。
もうホコリもかぶってるし日付の付いた紙が貼ってあるんだけど3年前とかゴチャゴチャして汚い。
で、箱を取り出そうとしたらたまたま近くにいた10年働いてるベテラン女子が「あっ」って言ったんだ



「霊能力者が山に入ったら首つってる幽霊が見えるのかなw?」みたいな話をしたら急に前に立った人が「俺の事?俺の事?」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?281

708: 本当にあった怖い名無し 2011/10/07 09:42:33 ID:iIjyPWma0

あんま怖くないけど
先日友人2人が電車で帰宅中の時の話
時刻は夜の7時くらいで都内の電車
結構混む時間で友人2人は何とか座れ馬鹿な話やたわいもない話をしていました
友人Aが「怖い話でもする?」って感じで怖い話をしだしました
しかし2人とも怖い体験なんてした事なく話もつき
友人B「霊能力者が山に入ったら首つってる幽霊が見えるのかなw?」みたいな話をしたら人混みを掻き分けて急に友人2人の前に立った人が「俺の事?俺の事?俺の事?俺の事?」以下ループ

自分の部屋に戻ると、留守電には「警察にチクったらわかってんな?」の恫喝と「ごめん、もうしないから許してくれ」の泣き声

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?281

692: 本当にあった怖い名無し 2011/10/07 01:05:39 ID:y6MK9Oh20

自分の記憶と、人から聞いた話でつじつまを合わせてますから
ちょっと変な所があります。

昔、元カレのDVで骨折と打撲で深夜病院に担ぎ込まれました。
自分の部屋に戻ると、留守電には「警察にチクったらわかってんな?」の恫喝と「ごめん、もうしないから許してくれ」の泣き声
恐怖とか、まあ洗脳状態というか判断力がおかしくなってはいたけど
さすがに殺されるかもしれないと思って、友達の部屋にかくまってもらって
友達の部屋でぼーっと色々なビデオやDVDを見ていた。

エヴァンゲリオンの映画(最近の新しいのじゃないやつ)でメサイアだったかな
ハレルヤが流れるのがあって
そうしたら、いきなり周りがぱーーーっと明るくなった。
上を見たら金色の雪が降ってきて、「やべ、死ぬのかな?」っと思ったんだけど
しばらくしたら、金色の雪だか羽だけは降らなくなった。でも周りはキラキラしてた。

いきなり、それまでの恐怖とかかなしいとか不安が消えた。
いままでブレーカーが落ちてたのが、いきなりあがって「あれ、停電してたんだ?」みたいな

で、音楽はエヴァンゲリオンの映画の最後の
「甘き死よきたれ」ってのんびりした曲調の歌になって、それを聞いてたらとても楽な気分になった。
ずっと、その曲だけをエンドレスで聞いてて、「そうだ、こんなとこにいちゃだめだ」って買い物に出かけたんです。



「やんしゃん」は、いつも「のりちゃん」と一緒に居た人で遊ぶときも一緒に居た。学生服の様なズボンをはいており歳は30歳くらいだったろうか…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?281

663: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 17:27:59 ID:MK9XSavW0

つい先日、祖母が亡くなった。

祖母と言っても父親の祖母なのでオレから見ると曾祖母にあたるわけで家が遠い事もあり疎遠になっていた。
疎遠だったとは言え曾祖母が亡くなったのだからお葬式には当然参加し、滅多に会う事のない親戚達とも数年ぶりに会う事となった。
オレのスペックを書き忘れていたので、簡単に書かせてもらう。27歳独身(ばついち)会社員。
この歳で曾祖母が最近まで健在だったのは珍しい方ではないだろうか。

この話はこの曾祖母のお葬式の為、親戚で集まった時の話になる。
曾祖母と私が疎遠であったと書いたが、小学校に入る前(6歳?)の時に1ヶ月ほど曾祖母の家で一緒に暮らした事がある。
これは父親が家を新築する際に新築工事に遅れが生じた為、家の完成前に住んでいたアパートを出る事になったからだ。
曾祖母の家は福岡県の田舎町にあり、近所にはゲートボール場や長屋の立ち並ぶ住宅街、何作ってるかわからない畑。
小学校に入る前の好奇心旺盛な少年には毎日ちょっとした冒険だったのを覚えている。



私はこの時にはもう、悟っていた。 なぜ可愛くて男子からも人気のあるEちゃんが、私のような地味な子と一緒にいるのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?281

627: 本当にあった怖い名無し 2011/10/06 13:25:14 ID:GNkVFYKo0

実際に自分が体験した話。だらだらしててまとまりないし、落ちもついてないけど。


10年来の友人にEちゃんというものすごく霊感の強い子がいる。

どのくらい強いかというと、幼い頃から予言めいたことを口にしていて、
それが口コミで広がり、わざわざ遠方からEちゃんを訪ねてくる人がいた
くらい。

その人達の用件は主に、行方不明になった我が子を探してくれてというもの。
Eちゃんは写真を見ただけで、その人物がどこにいるのかがわかる。そして
実際に当たっている。
ただし、その人物が亡くなっている場合のみだけど。
幼かったEちゃんは深く考えずに、「コンクリートの下に埋まってるよ~」
なんて答えていたらしい。
やがて成長すると、自分がどれだけ残酷な回答をしていたか気付き、人探しは
断るようにした。

それから周りには能力が消えたフリをし続けてきたらしい。
本当はいつもうじゃうじゃ霊の存在を感じていたけれど。



ギャラリー
  • 【オカルト】彼女の寝言が面白くてよく寝てる間にムービー撮ってたんだけど、俺が寝てる間録画されてた気味の悪いムービーを見つけてさ…
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
  • 【オカルト】ケネディ暗殺現場にいた謎の女、当時存在するはずのないカメラを持った男など…不可解な写真を集めてみた
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク