そのトンネルに入るといきなり車が止まって「赤い服の女」の霊に追いかけられるらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
46: ぐーすけ 2011/05/18(水) 05:28:36.81 ID:+V5A4zG20

二年前に体験した話、この話の中では俺が直接霊を見たって訳でもないから過度の期待はしないでくれ。
ただ俺にとっては「死ぬ」ほど怖かった体験。
時期は冬、大晦日前辺りに実家に帰省した時のこと、当時大学に入学したばっかの俺は久々に家に帰るって事だったから気持ちが高ぶってたかな。
んで帰省してのんびりと過ごしてたら中学からの悪友から「どっか出かけんか?」という内容の電話がきたんだ。
俺も久しぶりに地元の友達に会えるってことで意気揚々と誘いに乗ったんだ。
メンツとしてはA(リーダー格、霊とは全く縁もゆかりもないような能天気)B(親友、こいつも能天気だが霊感があり様々な経験がある)C(特に普通)俺の4人。
どっか行くといっても相変わらずのド田舎、特に行くところもないから近くの町まで車を一台だして適当に飯食ったり、AV屋をひやかしたり、しょぼいゲーセンに行ったくらいかな。
んで出す車はAとBしか車を所持してなかったからジャンケンで車を出すのはBに決まったんだ。
んで、当然のごとくやることがすぐになくなる俺たち、基本みんな無計画ノーフューチャー野郎だから仕方がないと言えば仕方がないw
すると能天気なアホのAがいきなり「あれやろうぜ!」といいだす。
その遊びとは中学時代、周りに山、森、田んぼ位しかなかった俺たちがしていた遊び「藤岡弘探検隊ごっこ」である。
内容としては何もない地元で木の棒を自分達で倒しその方向に山があろうが、川があろうが、民家の庭があろうがひたすら突き進むという内容である。
くだらねーーーw
でも懐かしさにテンションがあがった俺はその遊びに賛同するのであった。
でも車での移動だったから少しルールを変えて助手席に座ってるAと運転席のBが車を走らせて交差点や、別れ道に差しかかったらジャンケンをし、
Aが勝ったら右折、Bが勝ったら左折、あいこで直進するといった内容に決まった。


茶の間でテレビ観てたら、従弟が仏壇の辺りを見て「怒ってるじいちゃんがいる」「長い包丁もってこっち見てる」とか言い出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
477: 本当にあった怖い名無し 2011/05/15(日) 01:55:32.76 ID:ABu+Rf5MO

こないだ母親の実家に行った時の話

俺の叔母(母の弟の嫁)が妊娠してて、予定日が近づいたから入院することになったんだ
叔母には三歳の息子、つまり俺の従弟がいるんだけど、旦那は叔母に付きっきりだから入院中子守りを任されたわけよ
でも、俺一人じゃあれだってことで親戚のおばさん(五月蝿い元マラソン選手に外見も中身もそっくり)と三人でってことになった
子守初日、寝ようと思ったけど、客間が使えなかったから渋々仏間に寝ることにしたんだ
でもおばさんが、「遺影が怖い」って言い出しやがって…
確かに、古い家だから遺影もいっぱいあって怖いんだけど
五月蝿いから仕方なく遺影全部外して、仕舞ってから寝たんだ

家に自分ひとりの時でも現れる人影。

このエントリーをはてなブックマークに追加
418: 本当にあった怖い名無し 2011/05/15(日) 00:03:10.33 ID:bxoKj/V20

あまり怖くはありませんが

私は前から霊感が強い。と言われていました
親からの遺伝だそうです。

何ヶ月か前の出来事でした。
私の家は狭く、小さな部屋をぎゅうぎゅうに詰めたような構造に
なっています。
リビングから廊下に続く扉があるんですが、私がリビングのソファに
腰をかけていると、扉の向こうで誰かの人影が通って行きました。
最初は「家族のだれかだろう」と気にも留めませんでした。

続きます。


後部座席ではミイラみたいな顔した男,女,子供,老人が車いっぱいに座って,こちらを口をアングリ開けながら,こっちを恨めしそうにみていた

このエントリーをはてなブックマークに追加
364: 本当にあった怖い名無し 2011/05/14(土) 14:51:13.81 ID:EvWUi6Uw0

友人の姉が7年前に経験した話

友人の姉(以下Aで)は当時大学生で夏休みに里帰りしてる同じ大学の友人のBの家にいった
しかしBの家は田舎だった
ただAの住んでるところも田舎で,そんなに遠くはなく
行くにはAの大学から山1つ越えたところにあった

まあ,いろいろと喋ってるうちに夜の8時になってしまって
今夜は泊れというBといったんだけどAは断って帰ることにした

山は3~40分で越えられるが,さすがに夜なので雰囲気が怖い
おまけに雨も降ってきた


夢で金縛りにあって何とか目が覚めたけれど、寝つくとさっきの続きから夢が始まる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
249: ひよこ名無し本当にあった怖い名無し 2011/05/13(金) 16:59:11.97 ID:TRI5xtmd0

一人暮らししていた頃の実体験。
自身0感で、金縛りすらあったことなかったんですが、
ある夜、「ふと目が覚めた様な『夢』」を見たんですよ。
実際と同じ部屋で布団に入っているんですが、視点がおかしい。
寝ている自分を見てるんですよね。畳の低い位置から。
そこで あぁ、これ夢だって 気づいたんです。



ギャラリー
  • 【オカルト】稲毛海岸で海と接する消波ブロックが積んであるとこは、特に気をつけた方がいい、あそこには不気味な生物が…
  • 【怖い話】ダイビングがトラウマになるかも…あるダイバーの最後を撮影した動画が怖すぎる ※動画あり
  • 【オカルト】町外れの溜め池をたまたま通りかかって、池を眺めてたらンギャーみたいなハデな叫び声が聞こえてきて…
  • 【オカルト】1920年に建てられた米セシルホテルだが、このホテルはエリサ・ラムの溺死事故をはじめ、奇怪な事件が絶えないという…
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク