ふと気づくと知らない男の子が4人障子の所にいる。 みんなきれいな顔立ちの子で、シャツと黒い半ズボンだった。「君イエノコ?」と声をかけてきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?278

654: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04 16:39:16 ID:sAsQ3KL50

長い話でごめんなさい。

小学校に上がる前だから4~5歳の時。
親戚だか誰かの確か結婚式だからと新幹線に乗ってどこかへ行った。
どこかっていうのは覚えてない。確か新幹線に乗ったから東京から見て西のほうだと思う。
両親はいなくって、祖母のお友達というと一緒だった。

とにかく私はその当時、家で可愛がられていなかった。妹と弟のほうが明らかに可愛がられていた。
愛想もなく、変にあきらめがよく、物もほしがらずお友達もいなかった。
だから祖母の家に預けられていることが多かったし、家族で出かけることなんてなかった。
出かけるのは知らない親戚とか、祖母のお友達とかばかりだったので、このお出かけも変に思わなかった。



猫はその間も毛を逆立てながらこっちを威嚇してた。大人の男性の様な野太い声で 「うおおおおおん」って吠えてるのでめちゃくちゃ怖かったけど…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?278

638: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04 15:39:20 ID:vaNvQ8WY0

怖くはないんだけど、「化け猫は存在した!?」って話

俺が中学のとき、捨て猫を拾ってきてしばらく飼ってた。
そいつが赤ちゃんのときから飼ってんのに、全然なつかない。
気性も激しくて、部屋中の壁も引っ掻き傷だらけになった。

さらにその猫を飼い始めてから、実家で経営してる喫茶店の客が減りはじめたもんだから
「こいつは『招かない猫』だな」
なんて家族で冗談言ってた。



『もんぺみたいなボロボロの服着て頭巾をかぶった人が土下座してた…』 って言ったらしい。 皆、え…?ってなったけど、その子の反応は異常だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?278

614: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04 03:58:03 ID:XPsoJwUd0

真夜中に失礼。投下。

俺の友達の姉ちゃんの話
今はもう取り壊されてない小学校に姉ちゃんが通ってたのね。
で、その学校のトイレに不思議なトイレがあったらしい。
夏になると段差も物もないのに、なぜかつまづくトイレなんだって。
つまづく子とつまづかない子、それぞれいたらしいんだけどなんか変なトイレだねーくらいの感じだったんだって。
で、夏休み前のある日転校生が来て、その子が休み時間にトイレ行った時に教室に響くくらいの悲鳴が聞こえたらしい。
どうしたの?!って皆が聞くとその子腰抜かして震えてたんだって。
尋常じゃないから保健室行く?って姉ちゃんが聞いたら、それよりも早くここから出たいって言ってその子を抱えながら教室に戻った。
机に座らすと、クラス全員がその子の机の前に集まってどうしたのか聞いた。
そしたらその子泣きながら『皆には見えなかったの?』って言ったんだって。
女子は皆顔見合わせて不思議な顔してる。
『もんぺみたいなボロボロの服着て頭巾をかぶった人が土下座してた…』
って言ったらしい。
皆、え…?ってなったけど、その子の反応は異常だった。
で、担任に事の次第を説明すると次の日からそのトイレは使用不可になったらしい。

その姉ちゃんがいうには、その時はよく分からなくて気味悪かったけど、今思えば戦争で亡くなった人が玉音放送聞きながら天皇に土下座してて私らはその人にいつもつまづいてたんだろうね…って言ってた。



胃を決して畳をめくってみよう、となり、たたみを外したらしい すると、そこには真っ黒な大量の長い髪の毛が置いてあったそうな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?278

609: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04 02:30:10 ID:Xf/CAGS00

母親から聞いた話しで、今から約35年くらい前のこと。

母親の友人が、アパートを借りる事になって、一緒に部屋を見に行ったらしい。
部屋に入った瞬間、お決まりの様にジトーッとした嫌な感じがして、母親はこの部屋はやめとくようにと友人に言った。
しかし早く部屋を決めたかった友人は、大丈夫だからとその部屋に決めたんだと。
それからしばらくして、母親に友人から連絡が入る。
なんだか部屋の様子がおかしいと。
和室の部屋があり、そこがなんとも気持ちが悪いと。
とにかく来てくれという友人。
そして母親は部屋を訪ね、その問題の一室を見てみると、部屋はとにかくものすごい湿気、そして気持ち悪いくらいに、ある畳一畳だけにカビが生えてたんだと。

穴の奥にはものすごい広い空間が広がっていた。その真ん中に銀色の茶碗を逆さにしたような金属製と思われる大きな物体が浮いていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?278

603: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04 01:19:39 ID:O42vss110

子供の頃、小学五年生くらいだったか、
早朝、友達と二人で雑木林にカブトムシをとりにいった。
蜜を仕掛けた木に向かう途中、友達が変なものを見つけた。
地面に小さな穴があった。小枝やら葉っぱや土をどけると、穴はかなり大きいことがわかった。
子供の俺たちなら余裕で通れるくらいだった。それにかなり奥まで続いているようだった。
かなりテンションの上がった俺たちは、穴の奥を探検することにした。
緩い傾斜をしばらく降りて驚いた。
後日の友達の表現を借りると、野球場を三つくらい足したような、ものすごい広い空間が広がっていた。

ギャラリー
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク