十五分ほどでホテルに着いたが、女はなにも声を発することなく、俺の方を一度も見ることなく、終始歯茎を見せながらニタニタとしていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?279

486: 本当にあった怖い名無し 2011/09/14 00:01:30 ID:I0ca8p5S0

数年前ある地方の営業所に出張したときの話。
終業後飲みに連れていってもらい、終電の車内で寝過ごしてしまった。
宿まで二駅だし、タクシーで帰ることにしたがなかなかつかまらない。
しばらく歩いていると、空車のタクシーがこちらに走ってくるのが見えた。
待ってましたとタクシーを停めて乗り込んで気がついた。
後部座席の奥にすでに女が座っている。
乗り込むまではまったく気がつかなかった。
相乗りか?田舎ではそういうこともあるのかな?と自分なりに納得した。
運転手に聞かれるまま目的地を告げ、タクシーは走り出した。
横目でチラリと女を見ると、かなりの美人であることに気がついた。
しかしなぜかニタニタと薄笑いを浮かべており、気味が悪かった。
運転手は多弁な男であり、いろいろと話題をふられた。
俺も嫌いではないのでそれにのってとりとめもない会話をした。
しかし、運転手は女に話をふることはなかった。
女はやけにタバコ臭かった。
車内が、ではなく明らかに女がタバコ臭かった。
若い女にしては珍しく、カバンなどを持っている様子がなく、手ぶらのようだった。
十五分ほどでホテルに着いたが、女はなにも声を発することなく、俺の方を一度も見ることなく、終始歯茎を見せながらニタニタとしていた。
降りたあと、閉じたドア越しに車内を見て驚いた。
そこに座っていたはずの女がいなかった。
タクシーはしばらく進み、Uターンして道を引き返していった。
標示はまた空車だった。



通学路に落ちていたんだ。 弟の脳みそが。 他の部分は見つかっていない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?279

462: 本当にあった怖い名無し 2011/09/13 17:07:48 ID:0GxkDVgM0

唐突だけど、俺、箱が怖い。

大きい、小さい関係なく怖い。
蓋が開いて中身が見えてればまだいいけど、
蓋が閉まっているともうだめ。
恐怖で身がすくむ。
俺が、中学の時の経験が原因。

母方の祖母の家に、大きな蔵があった。
土蔵ってやつ。
子どもにとっては宝の山じゃん?
夏休みとか、両親と帰省すると一つ下の弟と
必ず探検をしに入った。
古い鎧とか、刃を潰した日本刀とか、
訳のわからん農機具とか、色々面白いものがわんさか。

その日は、弟は両親と祖母と買い物に出かけ、
俺は一人で土蔵で宝捜しをしていた。
弟の面倒をみなくて良いので、
俺はいつもは行かない奥へと向かっていった。

人の形をした木の板とか、
妙な刺の一杯ついた麻袋とか、
何かいやな雰囲気の物が所狭しと置いてある。
ちょっと薄気味悪くなった俺は、
軽く物色すると、戻ろうと振り返った。



鉄錆で真っ赤になったハサミがこっちに刃を向けて壁に刺さっていた。 その時、物凄く低い声で「運のいいやつめ・・・」って聞こえた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?279

449: 1/5 2011/09/13 11:56:54 ID:B7Bdw9Uy0

ちょっと前の話。

高校生だった俺は、ボロい学生寮に住んでた。
先に断っておくが、自殺とか殺人があったって話もなければ、
建っている場所も昔は畑があっただけっていうオカルト要素ゼロな所だった。
その日は、深夜までベッドに座り、壁にもたれかかって漫画か何かを読んでいたと思う。



ん? って思ってよくよく見てみたら、その人、出刃包丁を持って反復横跳びをし てたんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?279

447: 本当にあった怖い名無し 2011/09/13 09:39:09 ID:k+yVkxPe0

流れぶった切ったらごめん。
ちょっと、オカルティックな話じゃないんだけれども、自分的に恐い話を思い出した
ので、書かせて下さい。

私、不眠症なので一時、良く夜中(深夜1~3時くらい)に散歩に出たりしてたの
よ。で、大体決まったルートがあって、コンビニに寄って雑誌とか立ち読みして飲み
物とか買って、帰宅して……って感じだったんだけど、ある日、いつものルートを通
っていたら、何か、「タタンッ、タタンッ!」ってリズミカルな音が聞こえてきたんだわ。

こっちは不眠症だから、逆にちょっとハイになってて、そんなに恐いとかその時は感じ
なくて、「なんの音だろう?」って寧ろ好奇心の方が優って、引き返したりしないで、
そのままいつものルートを進んで、音のする方に近づいていったんだ。

「Kさんの後ろから赤い着物を着た女の子が降りてきた」のだという Fさんが恐怖したのは「その女の子の首から上が無かった」から

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?279

433: その1 2011/09/13 01:59:18 ID:gkct7PPC0

ちょっと昔の思い出話をさせてくれ
当時は今よりずっと景気が良くて俺の所属するチームも
会社に何日も泊まり込んでプレゼンの準備なんてことがよくあった
その日も残業で俺はたまたまフロアに一人で寝袋で寝てた



ギャラリー
  • 【オカルト】買い物帰り、携帯電話で話をしている男性をじっと見つめる友人。どうしたのか訪ねると、しっぽが生えているのだという…
  • 【怖い話】ネットで知り合った人とオフ会してその人の家に泊まったんだけど、皆で怖い話をしている時にその異変は起こった…
  • 【怖い話】ネットで知り合った人とオフ会してその人の家に泊まったんだけど、皆で怖い話をしている時にその異変は起こった…
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク