俺は自分で自分の首を絞めていた。首を絞めながら、亡くなった祖父の名を呼び助けを求めていたらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?195

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216473020/


459: 本当にあった怖い名無し 2008/07/29(火) 16:35:28 ID:4wxn7qwR0

今年の2月、祖母が死んだ。
祖母は今年で89歳だったので大往生ではあるが、正月からうちの親父の勧めで病院に入院してた。
俺は大学生で自宅からかなり、離れた所に住んでいるので結局、1度も見舞いにもいけず。
祖母が危篤になった時も、ついに死に目には会えなかった。
俺が実家に着いた日に死んだ。
その後、通夜と葬式を上げ、俺は家のごたごたでしばらく実家にいたのだが、其の日から3日間立て続けに
祖母に首を絞められる夢を見た。一度は窒息で目を覚まし、祖母に位牌に手を合わせた。
次の日、俺は親父に殴られて起きた。
親父が言うには、俺が朝方、奇声を上げ、それを聞いた親父が俺の部屋に行くと、
俺は自分で自分の首を絞めていた。首を絞めながら、亡くなった祖父(今年死んだ祖母の夫)の名を呼び助けを求めていたらしい。
そこで、親父は俺を殴って起こし、首から手を離させたという。


爆音とともに地面が揺れ、凄いまぶしい光が照らされた。そして俺にむかってダンプみたいなのが突っ込んできた

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?195

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216473020/


349: 本当にあった怖い名無し 2008/07/26(土) 23:30:58 ID:VTU/oaJm0

この前、って言ってももう一ヶ月以上前の事なんだけど体験した事を書きます。稚拙な文で読みづらいかも、ごめん

川崎市の溝の口って所から自転車に乗って東京方面に友達と遊び終わって帰る所だったんだけど
時間は結構遅くなっちゃってて友人と別れたのが大体20時頃でそこから15分位走ってた。
神奈川と東京の県境は多摩川が流れてて、そこそこ離れてない間隔で橋が架かってる
川の幅は結構広い方で河川敷には神奈川側にサッカーコートとかあって土手も広々してる。
東急田園都市線って結構メジャー路線は多摩川を垂直に横切って神奈川と東京を結んでる感じで走ってて
その線路と沿うように国道246ってこれまた大きい幹線道路が田園都市線とならんで橋になってる。
ちょっと特殊な感じに組み合わさってて太い246と狭い246(笑)に別れてるんだが、これは説明しづらいので
お手数だがgoogleとかで地図見て欲しい。文才なくてごめん

車で行くときは太い246を使うんだけど自転車や原付は入れないので細い方に向かったんだ
細い246は東急線と組になってる橋で道路左右に歩道が付いてる、自転車も原付もOKな橋なんだ。
んでちょっと遠回りになるけどその橋に向けてひたすら自転車漕いでた。大きい交差点を渡って300メートル位行けば
橋にたどり着ける位の所で丁度雨が降ってきて、辺りは結構暗いしスピード出せずに結構時間掛かった。
橋のたもとには両県側とも交番が必ずあって、その明かりを目印にひたすら無心で漕いでたんだ。

すみません長かったので次へつづきます



なんと「隙間さん」はまだその町に出没してるらしい。ただし、すこし違うところがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?195

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216473020/


297: 本当にあった怖い名無し 2008/07/26(土) 02:00:26 ID:iqEWksqG0

小学生の時、その町ではある噂がまことしやかに囁かれていた。
それは、夜人気の無い道を歩いている時にビルとビルの隙間の前に立つと
その暗闇から細長い腕が伸びてきて引きずり込まれ、二度と帰ってこれないというものだった。
振りほどこうにもあちらの力はありえないほどに強く
助かったのは、偶然服をつかまれて破れた人だけらしい。
「隙間さん」と呼ばれていたそれは、始末が悪いことに特定の「隙間」からだけ出るものではなく
その町中で目撃情報が挙がっていた。
それ故当時俺たち小学生はびびりまくり、中学生もびびりまくり
ヤンキーすら夜の町からいなくなるほどだった。



俺は人の顔が認識出来なくなった。 あの中学に何かあったのだと思っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?195

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216473020/


294: 本当にあった怖い名無し 2008/07/26(土) 00:52:34 ID:Wm6HFihDO

中学の時の話。
俺の通ってた中学は変わったヤツが多くて結構いろんな事件が起きた。
同じクラスに普段おとなしい男子がいたんだけど突発的に奇行に走ることがあった。
その男子が授業中自分の腹をナイフで刺したことがあった。
教室は騒然とし先生の車で近くの病院に運ばれた。
後々話を聞くと腹の中に何かが住みついて追い出す為に刺したらしい。

三階の窓から飛び降りた後輩もいた。
話を聞くと空に光の道があってその先のほうから誰かに呼ばれたらしい。
その時は光の道を歩けると何の疑いももたなかったと。


創作であったはずのあの話、それのどこかが「あちら側」の琴線に触れてしまったのでしょうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?195

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216473020/


267: 本当にあった怖い名無し 2008/07/25(金) 03:45:09 ID:t/O11+0y0

俺の友人の話です。

奴は作家志望(というか印税生活志望)で、いろんな出版社に駄文を書いてはよく送り付けてました。
そして去年、この板にいる方は知ってらっしゃるかと思います、某実話怪談本の企画に応募するために
一編の話を書き上げまして。
まあその話自体奴の創作(この時点で規約的にはアウトなんですが)だったんですけど。
で、その日の深夜に奴から電話が掛かって来まして…なんだか凄く取り乱してる様子で。
「な、なあ○○(自分のことです)、今さ…どこにいる?」
「どこって、自分の部屋だけど」
「い、い、今から俺の家来てくれん?」
「やだよ。何時だと思っとるんよ」
「やばいんだよ…押入れからさ…押入れから白い女が…」
「それお前が書いた話やろうが。からかっとるんか?」
「い、いや、ホントなんだって!ほん…ちょっ…嫌だ…まっ…プツッ(電話切れた)」
その時は手の込んだいたずらかと思って放置しました。
そしてそれ以来、その友人は失踪してしまいました。


ギャラリー
  • 【ほんのり】今日は休日出勤やった。さっき帰ろうと思ってエレベーター乗ったら掃除のオバチャンが乗ってた。その人は……
  • 【オカルト】こんな幽霊も世の中にはたくさんいるのかもしれないけど、イマイチ怖くなくて気づいてもらえてなかったりして
  • 【オカルト】先日祖母の火葬の時、祖母が可愛がっていた喋る人形に頭の中が支配された
  • 【オカルト】バックミラーみたら、後ろに首のない単車に乗った人がいた。信号が変わるまで肉眼とバックミラーを交互に何回も見た。
  • 【謎な話】背中に黒い斑点が出来ているのを見つけた。『ラーメンと象と回転するリング』って誰かに言われる。
  • 【ほんのり】祖母の葬式が済んでのこと。 仏間の天井のあたりが、どんどんどんどんと北から南へ  生前祖母が腹を立てて嫌がらせに歩く足音のような音が。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク