その気配の方向を見ると 白い煙が人型になって、同部屋の知らない人の枕元に立っていました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
じわじわ来る怖い話17じわ目

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218905145/

374: 1/2 投稿日:2008/09/03(水) 23:12:05 ID:3wy/u3aG0

実話というか、自分の体験談で洒落怖ってほどでもないので
ここに書かせてもらいます。スレチだったらすまん。

俺が小学生のころ、ある合宿(1週間)に参加しました。
で、大体同年代が集まってましたから、いつのまにか皆仲良くなって
毎晩、遊び疲れていつのまにか寝ていました。

しかしある晩、ユースホステル?に泊まったときにそれが起こりました。
その宿泊所はなんというか、ぼろくて子供心に嫌だなぁと思ってたのですが
まぁ、子供のこと結局遊びつかれて寝ていました。いつもなら
朝まで起きることが無かったのですが、その夜は何故か夜中に目が覚めました。

外は激しい雷雨のようで雨音と雷の音がすごかったのですが、ふと自分の
向かいに気配を感じました。
自分は目が悪かったので、眼鏡をかけてその気配の方向を見ると
白い煙が人型になって、同部屋の知らない人の枕元に立っていました。(ユースホステルだったので
知らない人たちとも同室になるのだ、と思う。多分)
で、とにかく寝ようと思って布団に潜り込んだのですが
雷雨の音もあってかとても眠れず、かといって、起きることもできず泣きそうでした。
しかし、このまま一人でブルブル震えているより友達に助けを求めようと思い
自分の上に寝ていた一番中のいい子を起こしました。(そこは2階建てベットでした)

で、白い人型のほうは見ないようにして、梯子を上って必死にその子を起こしました。
そして、とにかく怖いので一緒に寝てくれwといいました。
その子は寝ぼけてるっぽかったのですが、わかった、といってくれ、そのまま寝ました。



Bは霊感があるのだが、家に入った瞬間こう言った。 「ここ、お前以外に住人がいるな…」

このエントリーをはてなブックマークに追加
じわじわ来る怖い話17じわ目

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218905145/

207: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/08/28(木) 19:48:51 ID:2NPYqrNcO

実話です。

高校卒業と同時に友人Aは親戚が住んでいた貸しアパートに入れ代わりで一人暮らしをはじめた。

大学に入学し、間もない頃Aの家で焼肉パーティーをすることになり、俺は実家にある鉄板を持参することになった。

その日はAが朝から授業があると言っていたので14時頃、携帯に電話をしたが繋がらない…帰ってきて寝てるのかなと思い、自宅の方に電話してみた。

「プルルルル…」
「プルルルル…」
何度か鳴らしたが出ないので切ろうとしたとき、

「…はぃ」
女の子の声。

「間違えました!すいません!」
俺は、番号を間違えたと思い、電話を切った。



突然たかし君は僕に夢を語った「僕には夢が二つあるんだ」一つは医者になること もう一つは…

このエントリーをはてなブックマークに追加
【じわ…】じわじわ来る怖い話14じわ目【…わじ】

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207749750/

652: 499 投稿日:2008/05/07(水) 00:53:24 ID:WLVATlz+O

僕は小さい頃走るのが得意だった かけっこ 運動会 負けたことがない僕は注目の的で学校のアイドル的存在だった
将来はオリンピック選手になるのが僕の夢だ!
いつも 僕に負けて笑っているたかし君がいた

たかし君は勉強はできるが運動音痴で人と話すのも苦手!友達もいない いつもいじめられていた

僕は何故かそんなたかし君と仲がよかった


そんなある日事件がおこった!
たかし君が地元の中学生にいじめられていた

僕は木陰に隠れながら自分の心と葛藤していた

助けたいが僕にもいじめが.....恐くなって逃げ出した

次の日 帰り道たかし君と出会った
どうやら無事だったみたいで僕にも気付かなかったらしい

突然たかし君は僕に夢を語った
「僕には夢が二つあるんだ」
一つは医者になること

もう一つは.....
とぼそぼそと話した

僕には二つめがよく聞きとれなかった



バスの運転手「ああ…ときどきこういう人がいるんだよなぁ。あのね、あなたは今日じゃありませんよ」彼「どういう意味ですか?」

このエントリーをはてなブックマークに追加
【じわ…】じわじわ来る怖い話14じわ目【…わじ】

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207749750/

644: 1/2 投稿日:2008/05/06(火) 23:31:08 ID:KTsxJxUk0

俺の知り合いから聞いた本当の話。
数年前、夢を見たらしい。夢の中で彼は、延々と海岸沿いをドライブしていた。
左手に海を見ながら・・・ただ、明確な目的地は無い。と言うかわからない。

しばらく走ると、大きな遊園地の駐車場に着く。なぜかココが目的地のようだ。
その見た目の規模の割には、周りに人は誰もいない。
車から降りて、周囲を見回すと白い建物がひとつだけポツンと建っていて
その中にだけ、どうやら人がいるようだ。

不思議に思いながら、その建物の中をさりげなく伺うと
中にいる人たちはほとんどが老人。若いカップルが1組程度。極稀に子供。
しかしここで違和感を感じる。カップルはわかるが、老人や子供はペアではない。
子供は子供で、しかも一人ずつバラバラの位置におり、友達と言うわけでもなさそうだ。
老人も一人ずつのようで、家族で来ている様子も無い。



家に帰ってきたら階段に女の人が立ってて、お宅大丈夫でしたか?と聞かれたと言う。その女の人が家に帰ったら泥棒が入ったらしく相当荒らされてたらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
【じわ…】じわじわ来る怖い話14じわ目【…わじ】

http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207749750/

642: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2008/05/06(火) 22:04:01 ID:EUa0aE3j0

10年以上前。
卒業旅行に行く日、夜行バスで行くので昼まで寝てて置き出した時のこと。
誰も居ない家でご飯を食べて居ると、上の部屋(うちはマンション)が凄いうるさい。
ドタン!バタン!
いつもは静かだから余計にうるさく聞こえて、次またうるさかったら文句言いに行こうかとか
考えて、とりあえず長い棒で天井を思いっきり突いた。
その後静かになったから、もっかい突いて結構響いたべとニヤリ。
普段はそんなに短気じゃないんだけど、その時はなぜかイライラしてた。
そのまま夕方には家を出て2泊3日楽しく過ごして帰ってきた。

んで、うちの親と話して居る時、こんな話があったと聞かされた。
家に帰ってきたら階段に女の人が立ってて、お宅大丈夫でしたか?と聞かれたと言う。
え?と聞くと、その女の人が家に帰ったら泥棒が入ったらしく相当荒らされてたらしい。


ギャラリー
  • 【洒落怖】『本音と建て前』 取引先メーカー内で、俺の存在が日に日に煙たくなっているらしい
  • 【ほんのり】1年5組の廊下側一番前の机の上に、人が座っていたと。 その席は、私の席だった。
  • 【オカルト】「見なきゃよかった……」/ ローラー車に女性従業員がひき殺される うろ覚えの怖い話を探す『失われた顔』『やってはいけない儀式』
  • 【オカルト】いつからか母が別人になった気がするのだけど、原因を思い当たる方はいますか?
  • 【オカルト談義】誰でも夢のなかで映像とか音声きくだろ?  あれが幽霊そのもの 。脳内の映像音声。
  • 【怖い話】酒鬼薔薇聖斗の本は事件当時書いたといわれても納得できそうな稚拙な文体、30過ぎた大人の文章とは思えん
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク