【オカルト】閉店後に片付けていたらダーツマシンが急に、ダーツボードの中心に入ったときの音をたてた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

372名無しのオカルト 2009/06/24(水) 15:57:30 ID: ID:1kxGJSyZ.net

うちの店は、平日は終電の時間に合わせて閉店するようにしてる。
先日もいつものように閉店後の後片付けをしてたんだが、その日はいつもと店内の空気が違う感じがしてた。
当方霊感なんてものは無いし、幽霊の類は信じないんだが、それでも空気が違うのは分かる。

【オカルト二篇】「ほんとにあった!呪いのビデオ」の霊障 / 嫁の上にニョキッと人が生えている

このエントリーをはてなブックマークに追加

257名無しのオカルト 2016/05/29(日) 23:55:33.88 ID: ID:tIJxHrZ60.net

文章を書くのが苦手なうえ結構前の話なんでうろ覚えですが思い出して書きます

ほんとうにあった呪いのビデオという昔流行ったDVDを友達と2人で観てたんです。その時はコックリさんの話でビデオに映し出された女性の顔が段々キツネ?っぽく変わっていく動画でした




 

【不思議な話】幼いころの不思議な体験『赤いネコさん』『一瞬だけ現れた洋館』

このエントリーをはてなブックマークに追加

138名無しのオカルト 2018/07/24(火) 10:22:11.63 ID: ID:qDEbF4BM0.net

自分がちっさい頃の話。
一人遊びが好きだった。よく、赤いネコさんと遊んだとか母親に話してたらしい。赤いネコさんってなんやねん。母親は正直キモいと思いながらも、聞いてくれてたそうだ。




 

【オカルト】少しだけ開いたドアや襖が怖い。 隙間から誰かがこちらを見つめてるような気がするから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

766名無しのオカルト 2017/01/12(木) 03:09:26.29 ID: ID:VnnHUq5s0.net

【怖いもの】

少しだけ開いたドアや襖が怖い。
隙間から誰かがこちらを見つめてるような気がするから。

鏡や三面鏡が怖い。
映っているのが自分の顔では無いような気がするから。

夜中に行くトイレが怖い。
用を済ませた後、閉めたはずのドアが背後でギィーと音を立てて開くような気がするから。

夜の電柱が怖い。
向こう側に白塗りのピエロが隠れているような気がするから。

ビジネスホテルのベッドの下が怖い。
包丁を握り締めた男が潜んでいるような気がするから。

夜の運転が怖い。
バックミラーに異形が映り込むような気がするから。

夜の窓が怖い。
カーテンの向こうで、逆さまになった人がぶら下がっているような気がするから。

一人で入るお風呂が怖い。
シャンプーの途中でふと気がつくと、誰かが後ろに立っているような気がするから。

.....怖い。
どれかひとつが今から実際に起こりそうな気がするから。




 

【ほんのり】小学生の俺はお姉さんを見かけるたびに挨拶をし、お姉さんは優しく微笑んで手を振ってくれていた

このエントリーをはてなブックマークに追加

68名無しのオカルト 2019/06/06(木) 03:06:28.64 ID: ID:u7TBk1k80.net

昔、小学生だった頃、通学路の途中に白い家があった
木で作られたログハウス風の建物を、白く塗装したような家だったのを覚えている
自分の家はかなりの田舎にあり、朝はある程度家の近い子供たちで集団登校をしていたが
帰りはそれぞれバラバラに帰っていた
自分の家は同じ方向の子供たちの中でも最も遠い場所にあり
最後の子と別れてから更に1㎞ほど歩かなければいけなかった
白い家はその間の場所にあり、自分は毎日下校時にその家のすぐそばを横切っていた
白い家からは時々ピアノの音が聞こえてきていたが、その家に誰かがいるのを見掛けた事はなかった
しかし小学校三年生になってしばらくたった頃だっただろうか、その家の窓から一人の女性が窓の外を眺めているのが見えた
当時の自分がお姉さんと感じたぐらいの見た目だったので、恐らくは中学生か高校生ぐらいの見た目だったと思う
田舎な上の小学生らしくお姉さんを見かけるたびに「さよおなら」と挨拶をしていた
お姉さんはソレに気付かないときもあったが、気付いたときは優しく微笑んで手をふってくれていた
しかしある日ふと気になってあの白い家には誰が住んでいるのかを両親に聞いてみた所、不思議そうな顔をされた
確かにあの場所にはログハウス風の一軒家があるが、白く塗られてなどいない




 
ギャラリー
  • 【オカルト】夜中にバチバチッて音で目が覚め、音の方には緑色に光る何かが浮いていた。それはアレにそっくりで……【画像あり】
  • 【異世界有名作】朝起きたら違う世界の知らない人間になってたんだが【後篇】
  • 【異世界有名作】朝起きたら違う世界の知らない人間になってたんだが【後篇】
  • 【異世界有名作】朝起きたら違う世界の知らない人間になってたんだが【前篇】
  • 【異世界有名作】朝起きたら違う世界の知らない人間になってたんだが【前篇】
  • 【不思議な話】実家の自分の部屋には綺麗な紫色の石が入った缶がある。ダメなこととは思いつつ墓地で拾った石なんだ。
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク