女の子が彼氏を見ながら満面の笑みで電車に飛び込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
95: 本当にあった怖い名無し 2011/07/04(月) 21:39:10.08 ID:649pgrFK0

怖くないかもだけど実体験を。
その日俺は駅のホームで電車を待っていた。
ホームにほとんど人はいなく、俺の5mくらい横にはカップルがいた。
俺もカップルもホームの黄色い線内側ギリギリに立っている感じ。
カップルは楽しそうに話をしていた。
見ると女の子が可愛い感じだったので、俺はうらやましいな~って気持ちだった。
通過列車が来たので、俺は自然と電車の方を向いた。
電車が来る方向にカップルが居たので自然とカップルも視界に入っていた。
電車がカップルの前にさしかかろうとした時、
女の子が彼氏を見ながら満面の笑みで電車に飛び込んだ。


深夜の二時ごろいきなり、「とーおりゃんせ、とーりゃんせー」と子供の声が聞こえた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
84: 本当にあった怖い名無し 2011/07/04(月) 15:28:46.46 ID:kYJcHu8F0

書いていいなら投下するぞ
文才ないので、変な表現なるかも知れんが大目に見てくれ
これは102になる俺の婆ちゃんから聞いた話&俺が体験した話なんだけど、今思い出しても少し怖いかな
あれは1年前の話、俺は田舎に住んでる婆ちゃんの家に遊びに行った。
俺にとっては当然だけど、婆ちゃんの家には偶にしか行けないから凄く歓迎されるわけよ。
「あら、よく来たわね。いらっしゃい」
「婆ちゃん大丈夫?病気とかしてない?」
「大丈夫よ」
こんな風に話してたりしたら、夢中になっちゃったんだろうね。時計を見ると午後九時を回ってた
帰ろうにも俺は県外に住んでたので、その日は泊めてもらうことになった。
婆ちゃんの家には、102の爺ちゃんもいるんだけど二人は幼馴染同士の結婚らしかった。

その日俺は風呂に上がり、爺ちゃんとビール飲んで寝ようとしてた。
布団自分で用意して、寝ようと思ったその時だった
障子の向こうに子供くらいの影が映った。
それも何人も。当然婆ちゃんの家には子供はいない。
俺は余りにもビビりなので声も出ないほど驚いて気絶したようだ。
次の日、俺は婆ちゃんたちにそのことを話した。
婆ちゃんたちはその事を話すと次のように語ってくれた


男は30歳くらいで、なんだか表情に乏しいというか、何を考えているのかわからない雰囲気だった

このエントリーをはてなブックマークに追加
49: 本当にあった怖い名無し 2011/07/03(日) 21:58:05.17 ID:UBcwEsUI0

千葉県某市のある橋にて
いつも行く釣り場の橋に、いつからか、変な男がいるのに気づいた
柵にぴったりくっつき、顔を出して川を覗きこんでいる
釣りをするわけでもなく、ただずっと川を見ている
気がつくといて、また気がつくといなくなっている
いつも白シャツにチノパン姿
さして気にとめてはいなかった

新興宗教とはちょっと違うような、なんて言うか妙な信仰があった。名前は『お先の神様』だったと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
106: 本当にあった怖い名無し 2011/07/04(月) 22:41:00.75 ID:/pNwb0SWO

文才無いが、雨の音聞いてたらふと思い出したガキの頃の話


俺の実家は秋田県のなまはげとかが出る某所に近い、比較的内陸側だったんだが
文字通りのド田舎で何もない場所で婆ちゃん達が集まって他愛の無い話したりお茶飲んだりしてる公民館みたいなとこによく連れてってもらってた
そこで信じられてた、新興宗教とはちょっと違うような、なんて言うか妙な信仰があった
名前は『お先の神様』だったと思う


名前は覚えてないけど、その人は確かにそう呼ばれてた
しかも公民館の中で普通に婆ちゃん達に混じって話したりしてて、どう見ても普通の美人なおばさんだった。
ただ、他の人と違ったのは『お先』を言い当てること、未来予知みたいなことをしてた。


下の階の住人が連絡が取れなくなり親が不動産屋に連絡を入れたところ、心配になり部屋に入ってみると亡くなってたそうだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
30: 本当にあった怖い名無し 2011/07/03(日) 18:54:52.58 ID:Uh0STj+L0

あいぽんだから書くの遅いと思う

二年くらい前の事だと思う
当時、三年くらい同棲していた彼女がいたんだが
そいつと新しくマンションを借りて引っ越したんだ
俺は霊感とか無いし、霊や宇宙人すら信じてなかった
ある日、寝室のベットで寝ていると誰かが布団の中に入ってきた
あぁ彼女が来たんだなぁぐらいでしか思わなかった
ちなみに当時俺は水商売を経営していて帰りが朝が当たり前
彼女は昼間仕事をしていた
それで違和感を感じた
俺が寝てる時間は彼女は仕事に行っているはずだと
そして目を開けると、ベットには誰も居なかった
もちろん彼女は仕事に行っていた
夢でも見たのかと思い気にはしていなかった
またある日、寝ていると今度は犬がベットに入ってくる感じがした
犬は飼っているので、あぁ飼い犬が入って来たなと思っていた
また違和感を感じた


ギャラリー
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】泣きながら男が食わされているのは…謎の多い画像や映像を集めてみた ※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク