突然耳元に生臭い息がかかった 「聞いてたんだろぉ゙ぉ゙お゙あ゙あ゛あ゛」しゃがれた男とも女ともつかぬ声…

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?234

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261750444/

566: 本当にあった怖い名無し 2010/01/06(水) 21:52:02 ID:l1YMo2gd0

どうやら自分はやたら耳が良いらしい。コウモリの鳴声なんかフツーに聞こえてたんだけど、
そんな耳、なくしちゃった話。やたら長くてすいません

仕事帰り、深夜の峠をレンタカーで走っていた
除雪はされているが根雪で辺り一面真っ白。天気は荒れ模様で、断続的に降っている雪が、
時折すごい勢いで吹き付けてくることもあった
対向車もほとんどなく、そのときは前にも後にも車は見えなかった
車に乗ってる間中、ずっとFMかけてたんだが、
山ん中なもんでときどき電波が弱くなったりして、雑音にパーソナリティの声が途切れがちだった
で、そのラジオの電波が悪くなる合間に、なんだか違和感を感じた
聞いているラジオ局のものではない音が混じっている気がする
はじめは混線しているのだと思ってたんだが、どうもおかしい
他局の放送がまぎれているなら、声や別の音楽の断片も聞こえていいはずなのに、
いつまでたっても、同じ調子の音しか聞こえない
15秒くらいのワンフレーズを延々繰り返しているようだ
なんだかイラっときて、ラジオのスイッチを切った
とたんに、ワイパーとタイヤがガタガタいう音が大きくなり、それに混じって、
少しはっきりとそのメロディーが・・・
ラジオの音じゃないのか?
知らない曲。サビの部分だけ? 携帯の着メロ?ってのが真っ先に頭に浮かんだけど、
和音なんか使ってない、やけに薄っぺらい電子音だった



俺は本気で恐怖で卒倒し そうになった反面、あきらかな人間の声を聞いて、何か事故でもあったんじゃなかろうな、と ちょっと現実的な考えが沸いてきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?234

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261750444/

550: 本当にあった怖い名無し 2010/01/06(水) 07:06:46 ID:NbuyfAgO0

去年の夏釣りに行った時の話。

夜釣り場について、明け方に釣りを開始する予定だったのでテントを張って寝ることにした。
そこは切り立った崖に覆われてる場所で、地元民でもめったに来ないらしい。しかし大物が
釣れるとのことで、たまに人に遭遇することもあった。その日は週末にも関わらず誰もいなかった
ので貸切状態だと喜んでいた。
テントを張って、飯の用意してプチキャンプを堪能したあと、ぼちぼち寝るかと寝袋に潜り込んだ。
もう完全に熟睡していたのだが、もの凄い音と衝撃で目が覚めた。寝起きでなにがおきたのか
全く分からなくて音はしないもののテントはまだゆさゆさしてる。時計を見ると二時すぎくらい。
頭がようやく覚醒してきて冷静に考えられるようになった。俺はたまに金縛りにあうから
もしかしたら金縛りの幻聴じゃないかと考えたが、あんまりにリアルすぎた。それに寝てから
金縛りになったことはない。もう一つの可能性は落石だった。崖は岩状ではなくて、土の固まった
ような表面だったから落石はないだろうと、高をくくっていたが有り得ないことではなかった。
こんな時間に人間が来るとは思えないし、一人で真っ暗闇にいる時にあまり怖いことは考えたく
なかったから他の可能性は否定させてもらった。恐怖で眠れそうにもないので電気をつけると
少し気持ちが軽くなったが外にでて確かめる気力はなかった。どうせもうすぐ明るくなるから
日が出たら釣りの準備でも始めるか、とか考えていたら外から何か聞こえてくる。



友達の部屋は磨りガラスつきのドアで台所と区切られている その磨りガラスごしになにかが動いてた というかひとの顔だった

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?234

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261750444/

531: ほし 2010/01/05(火) 22:20:15 ID:NgN+TE0I0

今年の春休みに鹿児島に住んでる友達の家に遊びにいった。

大学に進学してからは会うのは初めてで友達のアパートを見るのもこれがはじめて。
街中にあるんだけど妙に照葉樹の類がでかでかと茂ってて歴史を感じる佇まい。
建物も見た目は古いけど汚らしくは無い
ただ回りが繁華街(若干ピンク系)なせいか落ち着かない感じの印象だった。

友達はもともと賑やかなことが好きな方だから気にはならないみたいだけど
そんな立地のせいかアパートの住人はガラの悪いボーイみたいのや貧乏ホストっぽい人
が多く治安が心配・・・
極めつけに友達の部屋の二階にはごついオカマが住んでて
時たま壁越しに気持ち悪い声が・・・

でもまあ、そんなところなので退屈はせず初日は朝まで外で遊んでた
で朝方帰ってきて小腹がへっていたので自分が前日お土産に買ってきたケーキを食べようと思ったら
何故か箱の中身が無い

友達も食べてないらしい

不思議に思いつつも仕方ないので友達の買い置き食料を漁るのだが
これも無い
カップメンが箱入りであったらしいのだが箱だけ・・・

その後いぶかしんで友達といろいろ話してたけどアルコールもはいっていたので
どちらともなく寝てしまった。




それにしても加齢臭の臭いといい、コートに付いた水滴といい、完全に人間としか思えない外見や雰囲気だったな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?234

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261750444/

483: ある冬の出来事 2010/01/04(月) 20:26:22 ID:oRxrOo7R0

 今、仕事で滋賀県で働いてるんだけど、一昨年の冬初めて滋賀県に来た時にあった不思議な話。

天気予報で「今週末に初雪が降るでしょう」って放送してて、実際、週末夕方頃から雪が降り出した。
いつも通り23時頃に退社してコンビニに寄って晩飯を買い込んで店を出たところ、いきなり声をかけられた。

  「京都まで乗せてってもらえませんか?」

コンビニの軒先を見ると60代位の品のいいお爺さんがいて、こちらをニコニコと見ている。
ベレー帽にマフラー、ロングコートで小さなセカンドバッグを持った小柄なお爺さんだった。

俺 「近所に住んでるんで、京都にまでは行かないんですよ。」

自分の車が京都ナンバーだったので京都に行くのかと思い声をかけたらしいのだが、ここから京都へは一時間以上かかる。

爺 「福井県から歩いてきたんだけど、雪がひどくなってきちゃって困ってたんだ・・・。」

自分の前の勤務地が福井県で、福井の人に親切にしてもらってた事もあって不憫に思い、ここから少し先にある駅までなら
と思い、車に乗せてあげる事にした。



「あんた知らないって思ってるでしょ?ここで首つった爺さん二人もいるじゃない。なんて物件紹介してくれてんのよ。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?234

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1261750444/

379: 本当にあった怖い名無し 2010/01/01(金) 15:57:14 ID:Y/MLGaSUO

もうかれこれ10年前の話。
まだ自分は9歳だった。諸事情で祖母と二人暮らしをしていたが、小学生半ば、母親とも一緒に暮らすことになった。
祖母とは小さな漁師町に住んでいたけれど、転校するのは嫌だったが、母親が住んでいる町に引っ越す事にした。

母親は団地に住んでいたので三人で暮らすには手狭、ということで一軒家を借りることになった。

少しして、町の不動産さんに紹介され、家族三人で内見に行った。
小学校からも遠くない、道路にも面しているし小さいながらも物置がある。駐車場もあった。築20年位に感じた。



ギャラリー
  • 【ほんのり】昼間にみんなが飛び降りて遊んでいた岩、俺は根性なしで飛べなかった。高さは2mほどだったろうか。
  • 【オカルト】落ち込んでる時、タルパも「つらいよな…でも俺もお前なんだから無理なものは同じなんだよ…ごめんな…ごめんな…」と涙声になって、二人で泣いてしまった
  • 【オカルト】勝手に動く電化製品、IoT。なんなのコイツら…
  • 【オカルト】その日は風が強かったので風のせいだなと思いつつも空気を読んで怖がり、部屋の外へ逃げることにしました
  • 【オカルト談義】望んでない死を迎えたら霊になるの? 大部分の死は望んでのものじゃないだろ
  • 【ほんのり】上体を起こしたら奴がいた。老婆が床の上からこちらを凝視していた。そして意外な展開に……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク