誰も居ないはずの部屋で襖あけて、電気つけて、掃除機のコンセント挿しに行こうとしたら子供の泣き声が聞こえた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
933: 本当にあった怖い名無し 2011/07/31(日) 00:20:05.42 ID:lQgS/Gg10

洒落怖か?って問われるとそこまでだが、自分が今まで生きてきた中で一番怖かった体験を投下

俺が通ってた高校は某宗教を崇拝する宗教学校だった
そんで、なんやかんやあって自分が高1の時に悪さして停学になった。普通なら自宅謹慎なんだが、その学校は所属教会の詰所?っていうのに停学期間中、住み込みで働かされる
んで、停学なんだから罰としてその詰所内の部屋全部掃除
信者が宗教の集まりとかで泊まりに来るから結構大きい。5階まであって、だいた一フロアに部屋が20。その中でも各階1部屋は大広間になってる
それで1階から4階まで一部屋ずつしていって、さあ、いざ5階へ!ってB`z歌いながら意気揚々でエレベーター乗った
でも、5階に着いてみると真っ暗。まあ、その時は信者もいなくて使ってなかったから電気が消えてて普通なんだけど、それまでの階に比べて異様に暗い。時刻も真昼間
けど、俺は無信心、目に見えないものは信じないわよお馬鹿さんタイプだったから気にせずにギリギリチョップ熱唱してた
それで、そそくさと部屋を掃除して最後の大広間へ
襖あけて、電気つけて、掃除機のコンセント挿しに行こうとしたら子供の泣き声が聞こえた。ちょっとちびった


部屋を目で見回すと、テレビの横に見たこともない女性が白装束で立っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
932: 本当にあった怖い名無し 2011/07/30(土) 23:53:29.58 ID:c94L1prW0

10年位前自宅であったこと。ダラダラ書きます。

クーラーが調子悪くて、外に出るはずの水が逆流して室内にポタポタ戻ってくるので洗面器置いてた。1ヶ月くらいその調子で使ってたんだけどね。

俺は当時椎間板ヘルニアで仕事ができずに、自宅療養していたのだけど3日後に手術をすることになっていた。


簡単に言うと、今まで兄貴がしたイタズラや言動と俺がしたイタズラや言動が 全て逆の出来事になってた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
919: 本当にあった怖い名無し 2011/07/30(土) 20:59:59.17 ID:uzjRS2Ze0


今まで何度も家族や友達に話したことある体験なんだが信じてもらえなくてずっと悩んでた
だから書いてみようと思う
書くのは初めてだから改行おかしかったらゴメン
後長いです


920: >>919 2011/07/30(土) 21:02:55.45 ID:uzjRS2Ze0

まだ俺が小学生2年生ぐらいに、実家の近くにパークテラス(集合マンションの敷地内に公園があるやつ)があったんだ。
1号練と2号練の間に簡単な遊具があって、毎日そこで兄貴とそのマンションに住んでる友達とで遊んでた。

その時代はドラゴンボールの全盛期でさ、よくみんなで役割を決めて戦いごっことかしてたんだけど
大人が遊具で無茶はするな、っていつもうるさいからその日はマンションの裏にある土手みたいな場所でする事にした。


ピンときた。呪いだ、これは呪いをやっている

このエントリーをはてなブックマークに追加
898: 本当にあった怖い名無し 2011/07/30(土) 10:12:00.26 ID:8VHjOfqG0

大学生のとき、派遣のバイトをしてたのだが、そこで知り合ったAさんから聞いた話
Aさんは俺より一回り歳上だった
一週間の現場で仲良くなり、ある夜仕事帰りに飲みにいった
まあ、ちょっとヤンチャな雰囲気のある人だったので、酔ったあとは予想通り武勇伝をたんまり聞かされたのだが、
そのなかで印象的な話があった

Aさんは若いころ、チンピラ崩れのような生活をしており、
一時期外国人Bと組んで空き巣を働いていたという
空き巣といっても今のようなプロ集団ではなく、いきあたりばったりで、アパートなどに侵入し、
金目のものを適当に盗んでそれをブランド質屋に売る、といった小悪党をしていたらしい

ある日、狙いをつけた部屋の若い女が出勤したのを見計らうと、
Bが窓の鍵をこわし、部屋に侵入した
適当に家探しし始めると、すぐに妙な箇所に出くわした
部屋の一角がカーテンで不自然にしきられていた
Aさんはカーテンを引き中を見て驚いた
なにやら立派な祭壇のようなものが作られており、
沢山のよくわからない器具が綺麗に置かれていた
器具は折り紙のようなものや、金属製の手術用具のようなものまで、
見たことのないものばかりだった
物珍しさもあり、Bを呼び簡単に捜索すると、
おかしなものが多数出てきた
個人情報が、病院で書かされる問診票のようなものにまとめられ、何十人分にもなっているファイル、
顔写真やスナップ写真をまとめたアルバム、どの写真も顔を赤丸で囲んでいる
何語かわからない文で書かれている、辞書のような古い厚い本や、
何枚もの小皿に乗せられた乾燥した草や、
様々な干し肉のようなものなど

ピンときた
呪いだ、これは呪いをやっている



その男、首にぼろい縄をぐるぐる巻きにして、こっちを笑いながら見ている

このエントリーをはてなブックマークに追加
896: 本当にあった怖い名無し 2011/07/30(土) 07:30:06.80 ID:RnIXh6qx0

お盆になると思い出す話を投下 夏休みのラジオ体操見てたら思い出した

とある仏教系の大学に通ってたんだが、お寺の息子さんがけっこういる
元々は跡取りが資格とるためにあったような大学だが、今はそんなでもない
2、3ヶ月に1回くらい数日お寺に入ったりするくらいで、普通の学生と講義も受けるし、サークルもある
そんな跡取りの一人と友達だったんだけど、その人がしてくれた話 というかその人の体験

お盆が終わると、1年で一番長いお寺に入る期間があるらしい。3週間くらいだったかな?
20歳前後の若者が毎日精進料理で正座しっぱなしなんて、3日でも無理
中でもその修行中一番辛いのが、礼拝というものらしい
個人的には座禅を組んだり延々とお経をあげるものだと思ったたけど、かなり肉体を使う
これは一度やってみてほしいが、正座の状態から手を合わせ、足のつま先を立てて体重を乗せる
上半身は一切動かさないまま、右足を少し前に出し、つま先だけで立ち上がる
同じ姿勢でゆっくり元に戻り、腰だけ曲げて土下座みたいなポーズをとる
これをたっぷり30秒くらいかけて行うんだが、回数が半端無い 一度に300回やる
何時間かかるのか、と聞いてみたが、本人にも分からない
時間の感覚が飛んで、意識が朦朧とするらしい
単純に考えて3時間弱か?と思うけど、昼過ぎに始めて気がついたら夜9時になってて
先輩から風呂に入った者から早く寝ろと言われる それがほぼ毎日
腹筋やら太ももやら筋肉痛を超えて痙攣までするし、膝が内出血する者、足首捻挫する者が出てくる
足首やら足の指やら疲労骨折する人も珍しくないらしい

その修行に入って10日くらい経った頃、その友達はコツを覚えたのか
それとも脳内麻薬が出てきたのか、やってる最中に少し余裕が出てきた
口では喉がとっくにつぶれてるのにひたすら念仏はりあげてるし、隣では姿勢崩した同級生が怒鳴られ
先輩に襟首つかまれて床の上で礼拝させられてるし 普通じゃない状況なんだけど
「ああ、俺修行してるなぁ」みたいな達観した心境になってたらしい
お寺の本堂っていうのか、メインの一番広い部屋ではなく、離れにある柔道の道場みたいな部屋でやってたそうだが
そこの隅っこに、おっさんが座ってるのに気づいた


ギャラリー
  • 【オカルト】家に帰って、たまに部屋の空気が違う時っていつも閉まってる押入れが少し開いてる。そんな時は……
  • 【ほんのり】全身包帯で隠れてたんで、生身で見える所は両目だけ。包帯は黒やら茶色やら黄色やらで汚れてたんだが、何故か傷に当てて汚れた包帯を見るような不快感は無かった。
  • 【オカルト】大学1年生の時、神戸も震災後数年で部屋がなく運よく見つかった部屋が霊付きだったかというくらい。
  • 【不思議な話】ガラガラだった筈の車両が満席、通路まで人だらけ。自分の席にも誰か座っちゃってる。どこにも停車してないのに。
  • 【都市伝説】『ネクロフィリア』 オークションが開かれ八百万円の値が付けられた。ちなみに大抵の場合は一番乗りで二百万円だそうだ。
  • 【ほんのり】隣にちっちゃい子住んでるからその子が弾いてるのかもしれないけど夜中の2時とかにも聞こえたりする
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク