傷付いたカラス

このエントリーをはてなブックマークに追加
185: 本当にあった怖い名無し 2012/06/02(土) 15:56:43.34 ID:GjuYSOxy0

俺が大学生三年の時の話だ
ちょうどテスト前だったから七月だな
当時俺は築二十年くらいのワンルームマンションに下宿してた
部屋は最上階である四階の一番奥だった

その日、俺は友達の家でテスト勉強という名のノートの見せ合いをしていた
それが終わって自宅に帰って来た時は、途中でコンビニに寄ったこともあり、午前二時を過ぎてた
俺のマンションにはエレベーターのような便利なものはなかったので
いつも通り階段で四階までのぼろうとすると、階段の近くで二匹の猫が暴れていた
ウニャー!!ゴロウニャー!!って威嚇の声をあげていたんだ
でも俺が近づくと、二匹はちょっとこっちを見てから、ササッとどこかに逃げて行ってしまった


自殺したはずのA君

このエントリーをはてなブックマークに追加
149: 本当にあった怖い名無し 2012/06/02(土) 05:51:02.13 ID:zO5sAS1OO

前スレでちょっと書いたことなんですが、自殺した同級生が生きている話について
A君、高校の時の同級生なんですけど、僕が大学進学で地元を離れている間に自殺して死んでしまったんです
ご遺族からの直接の連絡はなかったのですが、他の同級生や親から電話で聞きました
わりと仲良かったので悲しかったですけど、当時バイトとか学校とかサークルとか飲み会とか合コンとかデートとか、とにかく色々多忙で葬式は誘われたけど出られなかったんです
んで、卒業後実家に帰ってきたんですけど、町をふらふらしていると懐かしい顔に廻り合いました
自殺したはずのA君です


SNSで意気投合した女の子

このエントリーをはてなブックマークに追加
79: 本当にあった怖い名無し 2012/05/31(木) 22:42:54.09 ID:R2PgT0aWi

心霊物じゃないからスレチかもだけど、個人的にすごく怖かったので書かせて下さい。

私(女です)が大学生の時、某SNSのコミュで出会い、すっかり意気投合した女の子がいた。
住みも近かったのでそのうちオフしたいねって流れになってSkypeのアカウントを教えあった。
そしたら次の日くらいからSNSのボイスによくわからないネガティブ発言がドッサリ…。
何かあったのかなと思いつつも、踏み入っていいのかわからなかったので様子見してたらある日の夜中にその子から突然Skypeに着信が。

なんの気無しに出てみたら泣いてた。
こっちが何を言っても返事を返さず、ひたすらわんわん泣いてて怖かった。
怖くなってこっちが黙ると、ちょっと落ち着いてすすり泣くような声になって私の言葉を待つそぶりを見せるんだけど、声かけたら
「ひぃぁあああ」みたいな感じで声張り上げて泣く。
その繰り返しが10分くらい(もっと短かったかも)
その時点でこの子おかしいと思ったんだけど、何かあったのかもしれないし
なんとかなだめて話を聞いた所、私と友達になれてすごく嬉しいけど会うのが怖くてたまらない、とかそんな内容だった。

会うの怖いなら今回は会うの無しにしようと提案したら今度は「それは嫌、絶対会いたい」の一点張り。
最終的になぜかキレ気味だった。

その後は「昔レ○プされて男性恐怖症になった」とか「それがキッカケで鬱になった」とか

「イジメられてた事もあって今はそれがトラウマで家から出れない」とか、色々な辛いエピソードを延々聞かされた。
その間も泣いたり、かと思えばいきなり楽しそうに笑ったりととにかく不気味だった。
私は何も喋ってないのに、「うん、うん」とかたまに相槌打ったりもしてた。


集落の先輩の話

このエントリーをはてなブックマークに追加
30: 本当にあった怖い名無し 2012/05/31(木) 14:39:36.35 ID:0mjhv6GZ0

333 名前:本当にあった怖い名無し[] 投稿日:2008/07/08(木) 00:20:39.36 ID:d0Xg21utu
集落の先輩の話

これは俺が新入で入った会社の先輩の話なんだが
その会社の宣伝部に配属された俺は、先輩と二人で取引先に外回りに行くのが仕事だった。
その先輩は入社して約10年でとても頭の回転もよく、明るく、正義感の強い
人としても社会人としても男としても、とても憧れの先輩だった。
実際会社の女の子にモテモテだったし、誰からも信頼される完璧とも言える先輩だった。
なので、入社していきなりこんなすごい人が先輩でラッキーだった。
ご飯を食べに行ったり遊びにも連れて行ってもらったりで、とても仲良くしてくれた
それから三年ぐらいたち、ある日夜中にその先輩から電話が掛かってきた
「今すぐうちへ来てくれないか」と言い、すぐに切れてしまった。
そんな意味不明な事を言う人ではないので、何かあったのか?!と思いすぐに先輩のアパートへ向かった。
アパートにつきインターフォンを鳴らすが気配が無い
しかし明かりは点いている
すぐに先輩に電話をすると繋がり「今、ドアの前にいます、どこにいるんですか?」と言うと同時にカチャとドアが開いた
ものすごく青ざめた顔で目がどんよりしている先輩が見える
部屋へ上がると特になにか起きたような様子もなく、落ち着いた部屋だ
ただ先輩は震えてる感じでただ事ではない様子
何かあったのがと聞くと、一枚の茶封筒を出した。
中には手紙のようなものが入っており、中を開けると達筆な文字で確かこう書かれていた
「赤子ノ中絶、灰汁(?)ト脂肪ニ?????烏ス火ノ・・・・」(実際はもっと長く意味不明)
なんですか?これ・・・と聞くと、父親から来た手紙らしい。
その手紙の中身についてはまったく解読不能だが先輩には意味が解るらしく
手紙の内容は簡単に言ってしまえば「緊急事態が起きた、すぐに戻って来い」との事
先輩はG県のある集落出身らしく
その集落を出たのは中学生の時で(実際は逃げてきたらしい)
それ以来、親とは連絡は一切せず疎遠していたが手紙は一方的に何通も来ていたようだ
先輩の生い立ちなどは、そういえば聞いても教えてもらえずその日初めて聞いた
そして”一緒にその集落へ行き立ち会ってくれ”という事らしい


逆拍手

このエントリーをはてなブックマークに追加
21: 本当にあった怖い名無し 2012/05/31(木) 08:44:27.30 ID:jZ6kztG60

柳原尋美さん
緊張性気胸による急性心不全ため死去

車の下敷きに
23日にデビューを控えていた女性3人組新ユニット、カントリー娘。のメンバー
柳原尋美さん(19=やなぎはら・ひろみ、本名同じ)が16日、
北海道で車を運転中に事故を起こし死亡した。

帯広署によると、柳原さんは16日午後5時すぎ、北海道河西郡中札内村の村道を、
自ら運転する三菱パジェロで走行中にハンドル操作を誤った。車が右に蛇行したため、
慌てて左に切り返したところ車が横転、柳原さんは車外に放り出されて、車の下敷きになったという。
救急車で帯広救急救命センターに運ばれたが、午後7時10分、
緊張性気胸による急性心不全で死去した。

柳原さんは、カントリー娘。をプロデュースするタレント田中義剛(41)が
同村内で経営するレストランから、観光牧場「花畑牧場」へ振り付けの練習に行く途中だった。


ギャラリー
  • 【オカルト】昨年引っ越してきたこの部屋。これといって何もなかったんだけど、昨年暮れにトイレのドアのわずかな隙間に……
  • 【都市伝説】コカ・コーラに関する都市伝説「原液をためておくコンクリートのタンクがぼろぼろになってる」「昔はコカインが入ってたが規制された」
  • 【オカルト】「庭に女の子がいる」と告げると、母親は突然腰を上げて「咲江ばあさんのところに行かなきゃねぇ~」とか言い出した  咲江ばあさんは数年前に死んでいる
  • 【怖い話】「次に来る快速電車に乗りたいから何とかして停めてくれ」と無理を頼まれ、裸で線路に突き落とされた
  • 【オカルト談義】徳を積んでいないとヤバイ霊に呼び寄せられる? 前世が複雑に絡んであえてそこにいく? そんなのあり得ない?
  • 【ほんのり】母親の手には血まみれになった包丁が握られており、母親はニタニタと常軌を逸した表情で笑って座り込んでいる。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク