俺の地元の商店街にあった元電気屋だった空き家は通称首吊り屋敷と呼ばれていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
222: 本当にあった怖い名無し 2011/08/04(木) 00:19:33.25 ID:6yzUsJ7H0

俺の地元の商店街にあった元電気屋だった空き家は通称首吊り屋敷と呼ばれていた。
借金苦から、一家三人首吊り自殺したという曰く付きの場所だったが、
特になにか怪しい噂があるわけではなかった。

盛り上がっている最中とあるタレントがこんな事を言った「最後にとっておきの話があったのに」

このエントリーをはてなブックマークに追加
219: 本当にあった怖い名無し 2011/08/03(水) 23:13:16.85 ID:R0Dn6Si/0

とあるラジオ番組で百物語をやろうという企画があった
その当時怖い話を得意とする芸人、タレント、スタッフ等が自慢の怖い話を持ちより
番組を進めようとするものだ。
人数は全員で10名
一人10話づつ話すことになっていた

懐中電灯に照らした先に奇妙なものがいた。 三人というか、三匹というか、 身長が俺達より小さく、わりに頭が大きい。目が非常に大きく、鼻と口は小さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
207: 本当にあった怖い名無し 2011/08/03(水) 19:22:36.05 ID:VWMsqWQU0

ガキのころ、俺達の間では探検ごっこが流行っており、林や廃墟、使用されていない用水路など、近所の様々な場所を探索していた。
慣れてくると子供ながらに凝り始め、
虫や蛇対策に極力肌を露出しない服装やほこり対策にマスクの着用、
メンバーがはぐれた場合のSOSサインとして笛を携帯するなど、
準備に余念がなく、また独創的な探検場所の設定など、
俺達は6年生屈指の探検チームだった。
今回のターゲットは空き家だった。
線路沿いの広い空き地のとなりにポツンとある平屋で、もう長いことだれも住んでいないようだった。
俺はマッピング担当だったので、今回のような狭い対象はあまりやる気がおきなかったが、
A君がどうしても、というので決行する運びとなった。
A君が言うには、別のチームが勝手口のベニヤで補修された穴を破ることに成功したらしいが、その際メンバーの一人が怪我を負ったらしく、そのチームの探検は中止になったらしい。
そのため労せずして探検できるうえ、建物なのでなにかお宝を発掘できるかもしれない、とのことだった。
早速計画を立てて、晴れたある土曜の午後、メンバー4人で空き屋に向かった。
実際敷地内に入ると、予想以上に荒れていた。
といっても草が伸びたり、サッシがボロボロに朽ち果てていたり、と人の手が入った荒れ方ではなかった。
勝手口にまわると、たしかに補修されたベニヤが何かでたたき割られていた。
入口としては少し穴の大きさが不足していたので工具で穴を拡げ、俺達は家に入った。
室内はものすごいほこりの量だったがさほど荒れておらず、置き捨てられた家具や段ボールなどが整然と並べられていた。
とりあえず光が欲しい、ということで雨戸を開けようとしたが動かず断念、懐中電灯の光の身で探索することにした。
ひとしきり探索したがあまり得られるものはなく、みなの士気が下がりかけたころ、俺は妙なことに気がついた。
マッピングした室内と外からみた家の外形が一致しない。家の隅に壁に囲まれたスペースが残っている。



なんだろうと思い振り返ると、天井の梁から垂れたロープに首を吊っている女の人がそこに居た

このエントリーをはてなブックマークに追加
85: 本当にあった怖い名無し 2011/08/02(火) 00:06:24.34 ID:BLvrF6H10

印象に残る夏休みの思い出って色々あると思うけど
オレの夏休みの思い出といえばこれだな


オレが小学二年生の夏休み一日目
小さい頃からずっと遊び場にしていた近所の神社の境内でその日も仲のいい友達数人で遊んでたんだよ
かくれんぼだったか鬼ごっこだったか…とにかくオニから逃げる遊びだったと思う そんな遊びをキャッキャ言いながら汗だくで遊んでた 
オレもオニから逃げてて隠れ場所を探してていたけど、なかなかこれと思う場所がなくってさ
神社の敷地内からは外に出ちゃいけない決まりだったし、それほど大きくもない神社だったから隠れ場所は自然と限られるし…
で、もっと見つかりにくそうな場所はないかと神社の本殿の周囲をウロウロしてると本殿の扉がわずかに開いているを見つけたんだよ
いつもは本殿の扉は開かないよう南京錠で施錠されてたけど、その日は何故だか南京錠がされていなかった
オレは最高の隠れ場所を見つけたと思って、すぐに本殿の中に隠れたんだよ
外はまだ明るかったけど本殿の中は暗くて蒸し暑くて…それになりよりすごくイヤな臭いが充満してたのを覚えてる
正直あまり長居はしたくなかったけどこんなところに入れるのは滅多にないことだし興奮もしてたし我慢した



ショッピングセンターで閉店後の作業中、閉店のアナウンスが変な感じになって流れてきた。俺以外誰も店にはいないのに。

このエントリーをはてなブックマークに追加
69: 本当にあった怖い名無し 2011/08/01(月) 17:04:54.86 ID:Ze+AWCal0

俺さ、昔学生のころ田舎の小さいショッピングセンターでバイトやってたんだよね。
でもやっぱ過疎地だから店が移転することになったんだ。
そんでちょうど店舗の最後の営業日に俺はバイト入ってたの。

ギャラリー
  • 【怖い話】その時はそんなことあるんだ!怖い!って思ったけど  後日それがけっこう有名な怖い話だったと知った
  • 【オカルト】後日ネットで自分が住んでる土地の歴史についてしらべてみた。 いろんな事が一致して、鳥肌が立った。
  • 【オカルト】車を運転してると、いきなり悲鳴を上げて急ブレーキを踏む 「子供を轢いてしまった」と。そんな彼の悲惨な末路。
  • 【都市伝説】猿の芋洗い伝搬に関する「百匹目の猿」現象を最初に主張した人は、でまかせで言い出した都市伝説に自分自身がなってしまったのだった
  • 【ほんのり】子供の頃って悪い事した時にその行為のプロセスは記憶から消せるような気がする。
  • 【怖い話】ありがとうおじさんは「ありがとー、あっお礼言っちっゃた。僕のまーけーー」  と言うと同時に鼻血を大量に吹き出してニコニコ笑っていた
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク