1週間前から部屋の隅っこに顔が現れた。 皮膚はとにかく白くて、鼻はとんがったかんじ、 口は驚いたように「お」という形、 まったく表情は動かない、

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?273

236: 本当にあった怖い名無し 2011/07/20 21:57:58 ID:7z2+GOhh0

1週間前から部屋の隅っこに顔が現れた。
中性的な顔で女か男か微妙で、黒髪で男なら長め女なら短いっていう長さ、
皮膚はとにかく白くて、鼻はとんがったかんじ、
口は驚いたように「お」という形、
まったく表情は動かない、
目は見開いてるわけでも淀んでるわけでもなく、普通に前を見てる。
顔だけがぽっと、浮いてる。横向き。
1週間前に現れたときは普通の大きさだった。
1日ごとに倍くらいの大きさになって、今部屋の3分の1くらいある。
6畳の部屋だから、もう少しで部屋の大きさ。
どうしたらいいんだろう。



味噌汁の様に茶色に濁った湯船に目だけが二つ、浮いていた。 こちらをジッと見つめていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?273

233: こっち見んな 2011/07/20 21:43:53 ID:iWVcDvOf0

台風6号にびびってた昨日のお話。

昨日ってめちゃ風強かったじゃん?
壊れた傘、ゴミ袋、ペットボトル、エロ本、ぬいぐるみ・・・。
色んなモンが散乱してたわ。
服の無くなったマッパの少女人形とかも落ちてて
「おいおいこんなんどっから来たんだよ」って感じで。
今にして思えば野良猫がやたら五月蠅かった気がするわ。

で、家帰ってメシ喰ってゲームやって台風の速報見て風呂へ。
いつもと大差ない流れ。
湯船に座禅組みながら浸かって、いつも通りの長風呂。

目瞑って筋少の曲とか口ずさんでたんだが、なんか右手に違和感を感じた。
なんつーか髪の毛が指に絡まる感じの。
で、目開けてみた。
ビンゴ。

髪の毛が。
絡まってた。

有り得ないほど。
大量の髪の毛。

湯船の中に。
少女人形が沈んでいた。



夜中に物音で目覚めると、窓がカタカタ揺れていた。カーテンを開けてみると驚いたことに窓の外に女性が1人立っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?275

813: 本当にあった怖い名無し 2011/08/10 02:20:12 ID:brf/0/IM0

数年前のことです。
夜中に物音で目覚めると、窓がカタカタ揺れていた。
無視していたが、音はいっこうに止まないので、カーテンを開けてみた。
驚いたことに窓の外に女性が1人立っていた。網戸に手をかけてカタカタ揺らしていた。
女性が誰かはすぐわかった。
十数年前付き合っていた俺の高校時代の彼女だった。
彼女とは付き合い始めて二ヶ月もしないうちに、周りの冷やかしに気まずくなり、フラれたという嫌な思い出があった。
なぜうちにいるのか、不自然過ぎる光景に俺は驚いたが、
彼女は何事もなかったかのように、俺との思い出話をし始めた。
彼女のバイトが終わるまで、公園やコンビニで時間をつぶしていた俺、
彼女の家に遊びにいったら父親に叩き出されたこと、
夜カラオケにいったら先生たちがいたので、こっそり帰ったこと、
とりとめもないつまらない思い出話だが、
久々に一つ一つを思いだし、懐かしさのあまりか、気がつけば俺は話に夢中になっていた。
しかし、どうしても気になっていたこと、
何故ここにいるのか
俺は尋ねてしまった。
彼女はしばらく黙り、
もう終わりだからだよ、、
と寂しそうに呟き、そのまま背を向けて去っていった。
俺はぼうっとしてしまい、少し遅れて追いかけたが、彼女の姿は見つからなかった。
なんとなく嫌な予感がしたが、それは当たっていた。
翌日、彼女と仲のよい地元の友人に尋ねると、
彼女は昨日の夕方、彼女以外無人の職場で急に倒れ、
発見が遅かったのがまずかったのか、そのまま意識を取り戻すことなく早朝に亡くなったという。
俺の見たことと全く矛盾しているが、本当のことだった。



「ゴロン」 あの時は思考が止まったね。なんせそこに出されたのは小さいビニールに包まれた指だった。恐らく親指だろう…それも男性の…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?273

175: 1 2011/07/19 22:13:01 ID:Pu7o/YKq0

アレは2年前ぐらいかな

当時キャバクラのボーイだった俺は
とある事情でそこを退社し、以前から憧れていたバーテンダーの修行に
入ったんだよ
なんせお酒もタバコも好きだしついでに女も好きw
これしかねぇ、とかあの時は本気で思ってた

皆にとってはバーテンダーって興味はあるけど実態が見えない
そんな職業だよな
軽く説明するけど思っている程華やかな世界ではない
水商売だし、やってる事は地味な事を積み重ねて
お客の前でカッコつける。地味な所をいかに見せずにカッコよく見せるか
本気で目指すなら遊んでる暇なんてなく、勉強の毎日
給料雀の涙で頑張ってる

本気で目指す人間じゃなきゃ到底続かない世界
まぁこんな感じよ

でな、当然新人の俺には先輩バーテンダーが色々教えてくれる訳よ
その先輩ってのはそりゃぁもう、滅茶苦茶カッコいい人だった
一つ一つの動きがカッコよくて地味な所もかっこよく魅せる
その店の売り上げの2/3はその人のファンからだと言えるかもしれない

顔も良ければ性格もいい
こんな俺にも優しい物腰に敬語で丁寧に仕事を教えてくれる
おまけに声もイイ

性格の捻じ曲がった俺は当時から彼をライバル視して意地でも負けない、と無駄な努力をしていた



そのアパートとアパートの間が30cmくらいしか無いんだけど なんかそこに、体重133kgの巨漢が挟まってたんだ。 。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?273

64: 本当にあった怖い名無し 2011/07/18 12:34:21 ID:nsz66zLM0

ちょっと前に、会社でふっと思い出した話。

小学校三年生くらいのときに、学校から家に帰ってたんだけど

マンスリーレオパレス?みたいなアパートが二つか三つ並んでる場所があったんだ。

そのアパートとアパートの間が30cmくらいしか無いんだけど
なんかそこに、体重133kgの巨漢が挟まってたんだ。
伝わるかどうかわからんけどスパ4のルーファスみたいな奴ね。

そいつが昔、ごっつのコントでやってたスキマ男みたいな感じで
何も言わずに挟まってるんだけど妙な点がいくつかあったんだ。

スキマに入ったというより、
両サイドからアパートに圧迫されたって感じだった。
かなり奥の方に入ってて柔らかいゴムボールを
両手でギュっと挟んだときみたいに縦に伸びてたんだ。



ギャラリー
  • 【ほんのり】俺が子どもの頃は、厳しい、というより暴力的で強権的な教師が多かった。
  • 【オカルト】サンシャインは霊がうろついていると有名だけど、イベント開催時は隅っこにまとまって震えていたり公園に逃げていたりしているとか
  • 【怖い話】「これ呪いの素な、ネットで調べたガチな奴。お前もう終わり。残~念」  →  しかし結果は……
  • 【オカルト】最近Youtubeで見てゾッとした。 まんまあの世界なんだもん。 なぜ子供の頃見た夢がアレなのか謎すぎる。
  • 【オカルト】「ここ、人柱でも埋めたの?」冗談めかして聞くと「人柱じゃないけどね。……話、聞きたい?」
  • 【不思議な話】いきなり喋っている言葉がはっきりと聞き取れた。「SNOWでかなり盛ってそれを葬儀写真に使って下さい」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク