首が身体の下敷きになっていて腕が一本曲がってはいけない方に曲がっている「人間」みたいな物がそこにあった

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?293

56: 本当にあった怖い名無し 2012/04/11 14:54:36 ID:q+YoQ/pcO

これは俺が高校2年生の頃に体験した話
少し長いけど聞いて貰えると救われる

俺は某県N市に住んでいてその頃よくツレと二人で心霊スポットに凸して武勇伝を他のツレに話す
といったような事を良くやっていた
周りの「よくそんなとこ二人で行けるな」とか「お前らすげぇわ」とか言われるのが気持ちよくて新しく心霊スポットの情報を仕入れてはチャリで行ったり先輩の車で連れて行ってもらったり、終電で向かって朝になってから帰ってくるなんてのも珍しくなかった



テントの下から草履が出てきた。 友人は真っ青になって一言「これ・・・さっき水死体が履いてた草履や・・・」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292

983: 本当にあった怖い名無し 2012/04/10 19:08:11 ID:VOovvHc/0

中学時代の先生から聞いた話

先生が大学時代に、友人とW県のとある村にキャンプをしに行った。
河川敷にテントを張って日が落ちるまでの間、テントの中で準備をしていたそうだ。

日没後、先生は友人と話をしていると、外で何かを引きずっているような音がする。
勿論友人はテント内にいるし周りに人影も見えない。
その「何か」はテントの周りをずっと歩いている。
先生が外を見ると何もいない。しかし中に戻ると足音が聞こえる。

気味が悪くなった先生たちは一度テントから出て、ライトで外をガンガンに照らしながら
夕食の準備を始めた。

夕食も終わり片付けをしたあと、先生たちは眠りについた。
ぐっすりと眠っていると、また外で何かを引きずるような音がする。
隣で寝ていた友人も音に気づき起きていたようで、二人ともその音を聞いていた。
またもその足音はテントの周りを何回も何回も歩いている。
怖くなった二人は寝袋に潜り込んでそのまま眠ってしまった。

人形なのに歯がある。  そう思ったら、とたんに痛みを感じた。手首にじんわりとなにかの跡。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292

976: 本当にあった怖い名無し 2012/04/10 15:13:36 ID:nQH3Wr2F0

 小さな頃、留守番をしていた。本当にちょっとだけの、五分くらいの留守番。
 テレビを見ていると、棚に飾ってあった花嫁人形が動いた気がした。
 じっと観察してみると、赤い唇の隙間になにか描きこまれている。
 よく見ると、白い歯だった。
 うわあ、人形なのに歯がある。
 そう思ったら、とたんに痛みを感じた。手首にじんわりとなにかの跡。
 ペットなど飼っていないし、なにより家には自分以外誰もいない。
 痛い!
 腕に、血がにじんだ。横幅一センチくらいの楕円形。
 花嫁人形を見た。唇が赤い。歯が赤い。
 痛い!

   ********

 気付いたら、見覚えのある場所にいた。
 車で一時間ほどかかる、当時誰も住んでいなかった死んだ祖父(母方)の家の物置だった。
 腕にはたくさんの横幅一センチくらいの楕円形の跡があった。
 怖くなって近所の知り合いのおばちゃんの家に駆け込むと、おばちゃんは電話をしていた。
「あれっ、○○ちゃん、ここにいるよ!」
 どうやら電話は母からのものだったらしい。
 帰宅すると子どもが家に居ず、かと言って鍵も開いていなかったため、
行方不明だ!と大騒ぎになっていた。
 あれから二十年。
 結局たくさんあった跡は消えたが、唯一、血がにじんだ箇所は赤い斑点になって残っている。



ふと昔友人に薬をもらったことを思い出し薬の名前を検索したら堕胎薬を輸入代行するページが出てきてゾッとしました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292

861: 本当にあった怖い名無し 2012/04/09 10:57:26 ID:t02AMEZM0

幽霊的なアレじゃないけど

お恥ずかしながら妊娠してしまって結婚することになったんですが父子家庭で父親の反応が怖いので先に私が実家に帰ったあと夫となる人を紹介しようということになったんです。
先に帰っていると、たまたま夫の祖母が骨粗しょう症で腰を折ってしまい、お見舞いや入院手続きがあり、夫を待っている期間が伸びてしまいました。
親に話していないので友人に話すのもどうかと思って幼馴染(女性)数人にも隠してごはん食べにいって昔話などをしてたりしました。
その中の1人がドラッグストアで働いていて、実家に帰省してから3回目くらいに会う時にアメリカのビタミン剤といって小さめの薬の箱をくれました。
前にもビタミン剤とかコラーゲン?とかのサプリメントをもらったので素直にありがとうと言って受け取りました。
でも妊娠中だし英語で書いてあってなんとなく怖かったのでそのまま飲まずもっていました。
それから夫が私の実家にやってきて挨拶、結婚し子供も無事に産まれました。
唐突ですが私の趣味は海外ドラマを見ることで子供が寝てからゆっくり見るのが好きなんですが最近「ザ・ウォーキング デッド」というドラマを見ていてその中で登場人物が妊娠し堕胎薬を飲むシーンがありました。
ふと昔友人に薬をもらったことを思い出し薬の名前を検索したらアフターピルや堕胎薬を輸入代行するページが出てきてゾッとしました。
妊娠していることもその時は話していないしその後地元からは離れたところに住んでいるので会っていません。
たしかにお酒も飲まなかったので勘が良ければ気づいたとは思うんですがビタミン剤といってくれたので悪意があるようにしか思えず怖くてしょうがなくなりました。



眼窩の下の部分から 上といえば良いのか、その部分がボロッと顔面から落っこち、「鼻から下だけ」になった

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292

793: 1 2012/04/08 21:40:13 ID:D8CCaY6k0

先日のID:izNH2elO0です
予定より早く帰って来れたので先日の続きを書きます。
ただし、かなりのボリュームになってしまたので、全てを一気に投下すると
恐らくこの板の連投規制に引っかかり日付が変わるまで書き込めなくなること
が予想されます、そのため一端きりの良い部分まで投下し、残りは1時間後
くらいに投下します。
2ちゃんねるのシステム上どうにもならないため、その旨ご了承ください。


5月の事件から1ヶ月以上過ぎた6月末、その頃になると警察も「何かあったら電話してね」
と言って巡回してこなくなっていた。
俺自身、もう流石に無いだろうと勝手に思い込みかなり油断していた。
それがいけなかったのかもしれない。

その日俺は夜中に小腹が空いたので、ちょっと何か買って来ようと駅前のコンビニまで
行く事にした。時間は確か夜の10時半か11時頃だったと記憶している。
コンビニで買い物をして外に出ると、まだ終電の時間すら過ぎていないのに駅前にやけに
人が少ない。
前回と同じ状況なのに、その時の俺はこんな事もあるんだなと特に気にせず歩き始めた。

暫らく暗い夜道を歩いていると、いつも通る公園に差し掛かった。
すると、街灯の明かりに僅かに照らされてベンチに誰か座っているのが見えた。ただ
距離が少し離れていたのと、街灯があるとはいえそんなに明るくないので誰が座って
いるのかまでは解らなかったが。

「こんな時間になにやってんだろ?」と思いながら公園を通り過ぎようとすると、
その人影がこちらに気付いて駆け寄ってきた。
シルエットからどうやら女のようだと気付いた瞬間、俺は自分がいかにうかつな人間
であるかを後悔した、予想通り駆け寄ってきたのはアケミちゃんだった…

続く



ギャラリー
  • 【オカルト】シュメール文明はエイリアン(アヌンナキ)とコンタクトを取っていた
  • 【オカルト】シュメール文明はエイリアン(アヌンナキ)とコンタクトを取っていた
  • 【オカルト】シュメール文明はエイリアン(アヌンナキ)とコンタクトを取っていた
  • 【オカルト】シュメール文明はエイリアン(アヌンナキ)とコンタクトを取っていた
  • 【オカルト】シュメール文明はエイリアン(アヌンナキ)とコンタクトを取っていた
  • 【オカルト】シュメール文明はエイリアン(アヌンナキ)とコンタクトを取っていた
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク