突然、親友が「痛っ!」と叫んだので、なんだなんだ、思って 近づいてみたら、ラグビーボールより、すこし大きいぐらいの巨大なヤゴが 噛みついていて、、、

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?250

538: 本当にあった怖い名無し 2010/09/30 15:12:53 ID:jEkthpcs0

もうかなり昔の話です。

中学生ぐらいの時まで、某原発の近くに住んでいたのですが、家のすぐ近くに
池があり、そこでよく、親友と一緒に、釣りをしていたのですが、目が一つの
魚が釣れたり、頭が三つ付いた鯉などが釣れたりしたのですが、当時はそんなこと
気にする事もなく、「気持ち悪いね~」と言っていたのですが、
ある日、池に入って、水草の生えている所で、網でガサガサをしていたのですが
突然、親友が「痛っ!」と叫んだので、なんだなんだ、思って
近づいてみたら、ラグビーボールより、すこし大きいぐらいの巨大なヤゴが
噛みついていて、何故かその時、怖いという感情は無く、「なんだこれっ!
すげえ!」と言って、痛がる親友の足から、無理矢理、ヤゴの顎を引っ張って
外し、網に入れようとしたのですが、かなり重く、なんとか、網に入れたのですが
、鋭い顎のようなもので、簡単にナイロンの網を破ってしまい、あっという間に
、深場の方に逃げていってしまい、「惜しかったなー 次見つけたら、
絶対捕まえようぜ。」と親友と言っていたのですが、その日の夜、家族に興奮して、
ヤゴの事を話したら、父親に、「もう絶対にその池に行くな!」とすごい形相
で言われ、親友も、親に何か言われたらしく、2人で、「残念だな~」などと言い合っていたのですが、
結局、その後池に行くことは二度と無く、私も、そこから、引っ越してしまいました。

池の事はすっかり忘れてしまい、親友とも会っていなかったのですが、
去年の夏あたりに、久しぶりに親友を訪ねたら、既に亡くなっており、死因はガン
だったそうです。

池も埋められてしまい、地形もだいぶ変わってしまったので、もう確かめる
術もありませんが、今でも、時々、あの池の事を思い出します。



その女その机の下に入って 体育座りしながらバッグのジッパー開け閉めして、顔だけ俺の方向いてるのww 完璧目合ったわ。正直泣きそうになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?250

526: 本当にあった怖い名無し 2010/09/30 10:21:21 ID:8n0CWUPW0

学生の時の話を一つ投下。霊的な話ではないが、今までで一番恐怖を感じた洒落にならん話。

自分は大学生の頃(数年前)行きつけのネカフェがあった。別に安いってわけでは無いが、
かなり綺麗だし、椅子のすわり心地も良いのでよくオンラインゲームや漫画を読みに行っていた。
そんなある日帰るのが面倒臭くなり朝まで寝ることにした。(清算時に勝手に一番安いプランになる)
大体夜中の2時位かな、いきなり通路を挟んで真後ろの席で「ヒホーヒー!」とか、「ぼおおお」
って中々でかい声で騒いでるわけよ。声は女って分かったんだけどマジでうるさい。
店員も注意する気もないし20分くらいそれが続いて、俺もブチギレてそいつのドアに裏拳で
「バン!」って一発かましたんよ。そしたらやっと静かになったけど、まーたブツブツちっさい声だけど
言い出すのよ。このイカレタ女どんな奴だよ、と思って取りあえず自分の室内から覗こうとした。
(ネカフェってドアが下まで無いの多いじゃない?分かるかな)実際のぞいても椅子があって見えない
はずなのに何で俺も覗いたんだろうな~これが大失敗だった。
屈んで覗いたらさ、椅子が横に移動されてて机の下が見えるのよ、んでその女その机の下に入って
体育座りしながらバッグのジッパー開け閉めして、顔だけ俺の方向いてるのww
完璧目合ったわ。正直泣きそうになった。



苦しそうに目を閉じていたのに、いきなり俺を上目使いで見つめて 「ニタァ」って笑った。書いてる今でも鳥肌モノの顔。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?250

454: 本当にあった怖い名無し 2010/09/28 10:04:31 ID:gbAxpVMx0

私の父親の話です。
稚拙な文面お許しを。霊的な話かもだけど俺は信じたくない。
とにかく俺が生まれる前から霊媒体質?な父親は色々あったそうです。
自分の記憶の中で一番トラウマなのが「憑依される人の顔は別人になる」って事でした。
親戚の家から夜に帰りの車で、親父がいきなり何もない所で急ブレーキ、俺は「は?」
となった。しかしそこからおかしくなった。運転中なのに親父は「あぁぁあぁぁあ」って震えだすし、
お袋は取り乱しながらも、「まだ治ってなかったの!?」だのなんだの言って親父を叩きだす。
俺は軽くパニック(中学生だったから運転も変われないし)ノロノロ運転でなんとか家に到着。
まあそっからがトラウマ。親父は「大丈夫だ、こいつはたいした事無い」との事。
俺は親父が霊感強いの知ってたけど信じていなかったもんで、精神病かよ、こいつって思った。
フラフラのまま居間に座り込み、ずっと苦しそうに目をつぶってた親父。
(その時正常を保つ為に変な行為してた)母親はわざとなのかでかい声で
「暴れたら●●(俺の名前)がもう大きいんだし無駄よ」みたいな事を言っていた。
正直力には自身あったがそんなん無理だぜこんな状況じゃと思った。
3m位離れて俺は監視していて(怖いから離れた)親父に近寄って上から見下ろす感じで
見つめた。その時だった、苦しそうに目を閉じていたのに、いきなり俺を上目使いで見つめて
「ニタァ」って笑った。書いてる今でも鳥肌モノの顔。なんて言うか、
別人の顔。同じ人間でこんな顔できるんかいって感じ。
それでまた目閉じて苦しそうな親父の顔。「あまり近く来ないほうがいいぞ」と
苦笑いで言ってきた。



「み・・・みず・・・・」 と、黒い物体が言葉を発した 「ヒッ!!!」 男は一瞬腰を抜かしたが、それが焼け焦げた人間だと分かり、すぐさま救急車を呼んだ

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?250

435: 本当にあった怖い名無し 2010/09/27 23:47:07 ID:7udSL5cA0

実際にあった事件

学生時代、田舎に居た頃に地元の友人に聞いた話
日本全国でよく聞く話だが、口裂け女の様な都市伝説とは違い、
実際に同じような事件があちこちで起きていた模様

ある日の早朝、男性が地元の川の防波堤の横をジョギングしていると
川原に何か妙なものが打ちあがっていた
遠目で見ても何なのかよく分からなくて、そのまま通り過ぎようとしたが何故か気になる
凝視しても何だか分からないので、側まで歩いて行ってみると黒い物体が横たわっていた
流木でも無いし、魚でも無い
どんどん側まで近づいてみると、人間の大きさくらいはあった
長細く真っ黒なスス状のものを凝視していると、
「み・・・みず・・・・」
と、黒い物体が言葉を発した
「ヒッ!!!」
男は一瞬腰を抜かしたが、それが焼け焦げた人間だと分かり、すぐさま救急車を呼んだ
当然の如く救急車が間に合うはずも無く、搬送された頃にはその人は死亡していた
後の調べで、故人は女性だと判明したが、焼身自殺という事で片付けられたしまった


おしまい



飛び降りて部屋のほうを見たら女がすごい顔でこっちを見ていました。 そして脳に響くような声で『死ね。』と言ってきました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?250

321: 本当にあった怖い名無し 2010/09/25 22:23:43 ID:3pfUxNoI0

これは自分が体験した話です。

とても怖い体験だったので此処に載せたいと思います。
嘘創作などではなく実話です。





僕たちはその夜心霊スポットに行こう!と言う話になり深夜12時ごろに出ると言う噂の廃病院に行きました。
1人とても霊感が強い友達がいてその友達が大したことないと言うので僕たちはどんどん奥に進んで行きました。
そして階段を登って行き何事もなかったので僕たちは愚かなころにその廃病院内でロケット花火や爆竹などをバンバンならしました。
幽霊なんて僕は信じていないのでドンパチすごい勢いでロケット花火を撃ったりいました。
そして撃ち終えて、皆もう帰ろう!とその霊感の強い友達が言い出したので帰ることにしました。
帰りの道中などは全く何にもありませんでした。
怖い体験をしたのはその約2週間後でした。



ギャラリー
  • 【怖い話】「窓の外、むこうの山に首を吊っている人がいる」 教室は騒然。双眼鏡で見てびびりまくる集団まで現れた。
  • 【未解決事件】拉致系の事件って大抵事後に無言電話的なのあるよな。怖すぎるわ
  • 【オカルト】「トンネルんとこまで来たけどお前の家ってトンネル潜るっけ」とまた電話。俺の家へ向かう道を伝えてまた数分後……
  • 【短篇集】オカルト話いろいろ貼ってく 実際に日本海軍がその空襲を行った記録はない「ロサンゼルスの戦い」ケネディ自身が闇深すぎ「ケネディ暗殺」
  • 【短篇集】オカルト話いろいろ貼ってく 実際に日本海軍がその空襲を行った記録はない「ロサンゼルスの戦い」ケネディ自身が闇深すぎ「ケネディ暗殺」
  • 【短篇集】オカルト話いろいろ貼ってく 実際に日本海軍がその空襲を行った記録はない「ロサンゼルスの戦い」ケネディ自身が闇深すぎ「ケネディ暗殺」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク