ログハウスの中は大きさまちまちの紙が散乱してて、そのうちのいくつかには手書きの真っ赤な字で何か書いてあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?289

511: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03 21:28:38 ID:ccctvfDGO

ふと思い出したので書いておく

小学生の時、別荘を持っている家の子(A)に誘われて、Aの親とA、俺、もう1人の友人(B)で長野の山奥に行った
別荘に着いたのは昼頃で、飯を食ったら小学生らしく探検に行こうという話になり、子供達だけで出かけたんだ
辺りにはいくつかログハウスがあり、作りかけのもあったのでそこに入って遊ぼうという話になった

中に入ると黄色いビラ?なんか大きさまちまちの紙が散乱してて、そのうちのいくつかには手書きの真っ赤な字で何か書いてあったが、
全て難しげな漢字で小学生の俺らには意味がわからんかった
「何かキモチわるくねー?」
「びびってる」「びびってない」とお決まりの会話をしてたら、突然Aが「うわっ!」と言って一点を指差し、俺にしがみついてきた


「ごめんなさい」と繰り返す男の声が聞こえてきた。 幸か不幸か、目だけは動いたので思い切って目を開くと…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?289

499: 1/4 2012/02/03 16:27:31 ID:mx7sXcg+0

もう5~6年くらい前の話だけど、ふと思い出したので投下。

俺の昔の友達に所謂「見える人」がいたんだが、
そいつが何か守り神みたいなのを連れているらしかった。
だから見えちゃいけないものが見えても、取り憑かれたり
危害を加えられたりすることはなかったらしい。
その守り神、普段俺には見えないし声も気配も感じなかったのだが、
「どんな感じなの?」と聞くと「着物姿の女の人」と本人は言っていた。
忘れてしまったが、"ナントカ様"みたいな名前もあったと思う。

当時俺はそういうオカルトな話が大好きだったから、
別段気持ち悪いとかこいつ頭おかしいんじゃないかとか思わず、
そいつから色々な心霊話なんかを聞かせてもらっていた。

で、ある日そいつの家で遅くまで遊んでた時、
そのまま家に泊めてもらうことになった。
遊んでた時は一階の居間だったけど、寝る時は二階のそいつの部屋に移動。

部屋に入ると、異様にガラーンとした部屋だった。
5畳半くらいの広さに、勉強机と、その上にデスクトップのPCがあるだけ。
他には何にも無い。
ただ、部屋の隅のところに神棚が置いてあった。
お酒と塩と、炭の欠片のようなものが備えてある。
「何これ?」と聞くと、
「あぁそれ、○○さまの家みたいなもんだよ」と友人。
例の守り神の住家らしい。
何となく凄いものを見た気分になった俺は、その神棚に興味津々。
神棚の知識なんてさっぱりだが、結構立派なもので、安物には見えなかった。
正面の観音開きになっている部分は閉じていたから開けてもいいかと聞くと、
断固NGと言われた。



本来のコース外れたトコにある建物の裏に行ったら、姉が建物の窓の中から手を振っていた。その建物は南京錠とドアの鍵が掛かっていて開かない状態だったのに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?289

488: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03 14:52:59 ID:jXwG/87I0

小学生3年くらいの冬
ある山の施設で自然観察会みたいなのがあってそこに家族で参加した。(親、姉、自分)

でガキなのでなにかと列の先頭を突っ走りまくってた
そんな感じで自分だけ本来のコース外れたトコにある建物の裏に行ったら、
姉が建物の窓の中から手を振っていた。



残念なことに何かの影を見た。白いそいつは形容し難かった。 下半身が人間の形と動きそっくりだったのに上半身は凄く滅茶苦茶な形と動きだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?289

466: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03 12:40:28 ID:KguLP5h40

それでは
一週間前の話なのですが、私の親が夜遅くに灯油を
買いにいってた時、私はリビングでゲームをしていました。
夜遅くだったので灯油は特定のガソリンスタンドでしか買えず
親が帰ってきたのは、出ていって丁度1時間後でした。



目が覚めたと思ったら、布団の上に誰かが乗っている感触がして、「ウォォォォォォォォ」という叫び声とともに俺の体をユサユサと揺らし始めたんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?289

445: 本当にあった怖い名無し 2012/02/03 08:48:39 ID:aYrs6JLn0

こういう系のスレに書き込むのは初めてなんだが、体験した怖い話をひとつ。
俺はよく金縛りを受けやすい体質なのか、よく目覚めたときに体が動かないときがよくあるんだが、ある日受けた金縛りは今までのとは違った。



ギャラリー
  • 【オカルト】暫くその女の顔が頭を離れず、思い出すと心臓を掴まれた様に苦しくなり呼吸も乱れた 【なんか笑える】
  • 【オカルト】暗くなってからは道ですれ違う人に「もしもし」と声をかけあう。人外のものは二度続けてもしもしと言えないそうだ。
  • 【オカルト】70そこそこの女性が闘病の末に亡くなった。その人は長男の嫁と折り合いが悪く、かなりやり合っていた。
  • 【ほんのり】俺が子どもの頃は、厳しい、というより暴力的で強権的な教師が多かった。
  • 【オカルト】サンシャインは霊がうろついていると有名だけど、イベント開催時は隅っこにまとまって震えていたり公園に逃げていたりしているとか
  • 【怖い話】「これ呪いの素な、ネットで調べたガチな奴。お前もう終わり。残~念」  →  しかし結果は……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク