「あ、あとどこで待ってればいいですか?」「それじゃあ学校の前の公衆電話(噂の呪いの電話)のところで待ってろよ。すぐ行くから」

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240

424: 本当にあった怖い名無し 2010/04/23(金) 11:40:46 ID:jjR8b7N10

うちの学校の怖い話。
10年ほど前、ある男女がいたんだがこの二人は学校一というほど
仲の良いカップルだった。
でもカップルと言っても一度もデートをしたことがなかった。
なぜなら、どちらの親も家庭の規則が厳しく、
学校と部活以外は殆ど外出禁止であったからだ。
ある日、その男の子がその女子に公衆電話から電話をした。
実はこの公衆電話は呪われていて、
その公衆電話が電話をした人に成り済まして電話をかけたりする事もあるという。
でもその男の子はそのうわさ話など全く知らずに電話をかけてしまった。 

次く
 




車は女の子に突っ込む。 しかし予想した衝撃はなく、目を大きく見開いた女の子は車をそして、俺の左肩から腕辺りを通り抜けて後ろに消えて行った。

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240

423: 本当にあった怖い名無し 2010/04/23(金) 11:19:07 ID:ifMwWNZjP

今朝の話し

田舎に住んでるんだけど、今朝5時30分頃に出張の為、昨日会社から乗ってきた社用車で農道をぶっ飛ばしてた。
80km/hくらい出てたと思う。
直線の見通しの良い道路で対向車も居ないし、何も心配はしてなかった。

すると、急に道路の真ん中に髪の長い女の子が現れた。
確実に何も無かったはずなのに、ターミネーターの登場シーンみたいに四つん這いから立ち上がった。
服装は今思い出すとどっかの高校のブレザーみたいだった。
慌ててブレーキを踏み、それでも間に合わないと思いハンドルも切った。
が、結局間に合わず、車は女の子に突っ込む。
しかし予想した衝撃はなく、目を大きく見開いた女の子は車をそして、俺の左肩から腕辺りを通り抜けて後ろに消えて行った。

車は当然田んぼ(水が張ってない所、休耕田?)に突っ込んだ。
エアバッグとシートベルトのおかげで大怪我はしなかったが、左腕が火傷したみたいに水ぶくれになり、生まれてはじめて救急車で運ばれた。
自分で呼んだ警察に色々聞かれたが、女の子は形跡も無かった。

今病院の帰り。
出ると言う噂もないし、事故の多い場所でもない。
一体何だったんだろう…。



あ~友達と楽しそうでよかったネとか思ってたんだけど ふと、兄の後ろに5歳くらいの着物を着たおかっぱの女の子がいるのに気づいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240

353: 本当にあった怖い名無し 2010/04/22(木) 01:55:38 ID:c4W+3P9l0

子供のころ住んでいた家は自分が3歳くらいのときに建て直した新しい家だったんだけど
家の正面50mくらいのところにお寺があって、その向こうはお墓や納骨堂だらけの山だった。
そこにすんでいたのは高校卒業までだったのだけど、玄関と床の間のある和室と兄の部屋と自分の部屋の押入れがやけに怖かった。
昼間一人で自分の部屋にいると玄関からはっきりと「・・ちゃーん」と呼ぶ家族の声が聞こえるとかはよくあることで
あまりにはっきり何度も聞こえるので昼間でもちょっと嫌な気分になった。
夜中に受験勉強をしていると玄関から階段を上ってくる音や、部屋のドアを「ガリガリガリ」とひっかく音が聞こえたりもした。
親は「網戸におっきな虫がひっかかって滑り落ちた音だろう」とか」いってたけど、そんな音じゃなかった。

よくあるネタで「この話を読んだら、三日以内死ぬ。」みたいなのあるじゃん。 定番過ぎて笑い飛ばすような言い回しだけど、実はあれ馬鹿にできないんだよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240

331: 本当にあった怖い名無し 2010/04/21(水) 18:55:27 ID:GMG2ufJZ0

怖い話か。
うちは母方の血筋が強い親戚は兄を含めて霊感が強いんだが、自分は父方の血が強いのかあまりない。
それで霊感が無いもんだから、怖い話特集とかの雑誌を、枕元に置いて寝る前に読むとか平気でやってた。
その延長線の話で実話を一つw
死ぬほど怖い話ではないが、みんなも気をつけないと死ぬかもしれないぜ?という話。

よくあるネタで「この話を読んだら、三日以内死ぬ。」みたいなのあるじゃん。
定番過ぎて笑い飛ばすような言い回しだけど、実はあれ馬鹿にできないんだよ。

中学生のころだったかな。
季節は夏で、テレビや雑誌でも「心霊特集!!」ってのが大流行だった。
友達もみんな怖い話とか大好きで、心霊写真や怖い話が載ってる雑誌を回し読みしてた。
でも、みんなその雑誌や本を持って帰りたく無いんだよなw
おかげで自分は「おまえ平気なんだろ?やるから持って帰ってくれ。」って全部押し付けられて
自分の部屋には心霊写真集やら怖い話の雑誌やらが山積みになってたw
自分は全然平気なもんだから、その日の夜も寝る前にお気に入りのページなんかを読んでたんだ。
そのいくつかある短い話の中に、

「この話を読んだらそいつがやってきて、窓をノックするんだ。
その時に呪文を三回唱えないと、部屋に入り込んできて首を切られるぞ。」

ってのがあった。



あの道を通ることになりました するとやはり、あの女の人がいるのです 私がそこを通り過ぎると、女の人は私の後を歩いてついてきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1271096685/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?240

235: 本当にあった怖い名無し 2010/04/18(日) 19:50:55 ID:Qdcm2HHA0

私が中学生の時の話です
私は学校から直接、友達と一緒に塾に行っていました
塾に向かう道の途中には大きな廃屋(むしろ豪邸と表現するべきかもしれない)があります
何か不気味な雰囲気を纏った廃屋でしたが、特に怖い話は聞いたことがありませんでした

ある日、友達が風邪で休んだので私は一人で塾に行くことになりました
てくてくと歩いていって、廃屋の前に差し掛かった時、女の人がそこからふらっと出てきました
廃屋から人が出てきたことを少し不審に思いましたが声をかける理由も無いので、そのまま行こうとすると
その女の人がこちらを向いてニコッと笑ってきたのです
私は少し怖くなりましたが、とりあえず笑顔を返しました

次の日、友達が登校してきたので、その事を話してみると
「あの家はずっと使われてないデスヨ。見間違いじゃないですか?それとも
幽霊とか!wあはははははははは!」
とか何とか言われ、しこたま笑われました

続く



ギャラリー
  • 【オカルト談義】オカルト番組が消えた理由は番組の作り手の質の低下。超常現象をバカにする作りだったりYouTube流すだけだったり。
  • 【事件】秋葉原事件の犯人って闇深いよな。わずか3分という時間に17人もの人を殺傷できるか?
  • 【オカルト談義】オカルト番組が消えた理由は、テレビの高画質化とカメラのデジタル化だと思う
  • 【オカルト談義】オカルト番組が消えた理由は、テレビの高画質化とカメラのデジタル化だと思う
  • 【オカルト談義】オカルト番組が消えた理由はゆとり世代が信じちゃうので → 全くの逆では? 「世紀末を越えたから」「震災がターニングポイント」「クレームが入るから」
  • 【オカルト談義】オカルト番組が消えた理由はゆとり世代が信じちゃうので → 全くの逆では? 「世紀末を越えたから」「震災がターニングポイント」「クレームが入るから」
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク