おかっぱの女の子の幽霊を宥めたA子が一週間もしないうちに死んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
233: 本当にあった怖い名無し 2011/06/24(金) 23:17:54.76 ID:n/2Sbs2c0

荒れてるけど投下していいかな。

数年前、当時仲の良かった同僚と旅行に行ったときの話。
メンバーはA子、B子、私の三人。
行き先は結構有名な温泉地で、初日は楽しく過ごしてた。
昼は買い物と温泉、夜は安宿でカラオケとお酒って具合に。

それが、二日目の夜にA子とB子が子供を見たらしい。

蔵に着くと祖母に蔵の中に閉じこめられ、迎えに来るまで絶対に外に出てはいけないと言われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
156: 本当にあった怖い名無し 2011/06/24(金) 12:53:13.46 ID:nnwz7yTy0

小さいときに叔母が死んだ。
葬式だかお通夜だかの後、集まった人たちが寿司とか食べてて、俺もビンのオレンジジュースを飲んでたのを覚えてる。
祖母(つまり死んだ叔母の母親)に呼ばれて、家の外の蔵に連れて行かれた。
普段祖母は優しいのに、そのときばかりは何の説明もなく無言で、少し怖かった気がする。

蔵に着くと祖母に蔵の中に閉じこめられ、迎えに来るまで絶対に外に出てはいけないと言われた。
葬式で何か悪いことをして怒られたんだと思った俺は、小さな電球だけの蔵の中は怖かったけど大人しくしていた。
祖母が去ってから2~3時間くらい(本当はもっと短かったかもしれないが)経った。
蔵の外で大人の声がして、近寄ってきた。
死んだはずの叔母の声だった。
そのときはいまいち死というものを理解してなかったのか、なんでいるんだろ?程度の感じで、別に怖いとは思わなかった。
叔母は普段どおりの口調で俺に、「〇〇ちゃんそんなところで何やってるの?みんな家の中にいるから一緒に向こうに戻ろう?」と言われたが、祖母との約束を破ると怒られる気がしたので出ていかなかった。
(祖母に外から鍵をされたので、もし扉を開けようとしても開けれなかったと思う)
叔母も食い下がることなく、そのまま去っていった。


車の下から髪がボッサボサの人間が這って出てきて、隣の車の下に潜り込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
857: 本当にあった怖い名無し 2011/06/23(木) 00:48:02.72 ID:ClHj8YWB0

今さっきの話です。
残業が長引いてこんな時間に帰宅したんだけど、まぁ車だしコンビニ寄ったりしてゆっくり帰ってきた。
自宅から駐車場まで距離にして300mくらい。駐車場は小さい電灯が1個あるくらいの
崖の下にある目立たない場所。
で、バックで駐車して車から降りるときに、足元ってゆうか車の下から何かが飛び出してきた。
うわっって声出しちゃうほどビックリしたんだけど、猫か!?って一瞬おもったけど違かった。
髪がボッサボサの人間だった。


バイトから帰って寝る→バイトしてる夢を見る→バイトに行く って感じで無限ループしてた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
746: 本当にあった怖い名無し 2011/06/22(水) 22:21:21.83 ID:5yoYuTtQ0

怖くはないけど、個人的に洒落にならなかった話

もともと夢はあまり見ない方(覚えてない)で、
たまに見ても買い物してたりとかの、面白みのない現実的な夢ばっかり見てた

ところがある日を堺に似たような夢を連続で見るようになった
それはコンビニでバイトをしてる夢で、
出勤→仕事→雑談→仕事→退勤って感じのなんの変哲もない夢だった


五寸釘が刺さっていたのは木ではなかった ・・・人だ

このエントリーをはてなブックマークに追加
659: 本当にあった怖い名無し 2011/06/22(水) 16:36:21.17 ID:IhXdM5Xp0

もう自分だけでは耐えられなくなったので吐き出させてくれ
作り話だと思ってくれてもかまわない
自分も夢だったと思い込んでるしそれでもかまわない暇な人だけ読んでくれ

4月まで俺はN市に住んでいた
まぁ引っ越した理由がズバリ今からする話なわけだ
その日夜更かししてた俺は何となくネットとかも飽きて
24時間やってる本屋に行こうと自転車を走らせた
住んでたら分かるがN市は市内に川がいっぱいあって妙に道がややこしい
ちょっと知らない脇道に逸れると方向がずれまくって全然違う方向に突き進んでる
ここに住んで2年半過ぎるが生まれて初めて自分は方向音痴だったのか?と本気で思った
それはさておき今夜も深夜に信号待ちなんかしたくないと思って
余計な道に曲がったら迷う迷うwww
まぁ本屋に行く自体が暇つぶしみたいなものなのでまぁいいかと深夜の探検迷子を楽しんでた
そしたら・・・

音が聞こえた


ギャラリー
  • 【オカルト】僧侶の読経の最中に、本堂の柱から吊るされていた飾りものが ゆっくりと時計の振り子のように動き出した
  • 【ほんのり】移動式の鉄の門扉、開いてたんだよ… 入って下さいって云わんばかりに。
  • 【オカルト】昔、一人の青年が遊びに来てたことを、最近になって思い出した。結局その人は亡くなったらしいがどうも話がおかしい。
  • 【オカルト】気が強い人を幽霊は避けるらしい。何故か両隣が頻繁に引っ越ししてたな。
  • 【オカルト】五人で肝試ししてて、俺以外のうち2人が途中でビビって帰った。次の日その2人が死んだ
  • 【オカルト】近所にどうしても好きになれない場所がある。別に日当たりが悪いわけでもないのに、なーんか暗い感じ。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク