怖い話好きの自分はもっと聞きだそうとしたが友人は苦笑して「あんまり話したくない。」って言った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?290

438: 1/2 2012/02/17 14:35:40 ID:sv9h8vXa0

近所にかなり古い廃墟アパートがある。
10世帯くらい入るようなアパートだけどこじんまりしているもの。
手前に駐車場、駐輪場が設置してあるけど、廃墟なだけにただの広い空間。
すごく古くて階段もガタガタ。窓ガラスも割られてていかにも「お化け屋敷」っていう感じ。
かれこれ自分がこっちにきて14年くらい経つけどそのくらいからあったから20年前のものだと思う。
明るい公園が近くにあるのにその近くはなんだかぼやっとしてる感じで正直不気味。
当時の子どもたちは肝試しと称してそのアパートに行ってたりしたらしい。
土地住まいの幼馴染と酒を飲んで帰る途中その道を通ったときに
「このアパート何年前からあるのかな」と問いかけると
「小学校のときはまだ外に物があって、中に入らなかったけどスプリングベッドとかで遊んでて叱られたことがあるよ。幽霊を見たって言う人もいる。」
と聞いて怖い話好きの自分はもっと聞きだそうとしたが友人は苦笑して
「あんまり話したくない。」って言った。
あの道をあまり走りたくない。とかそういうことも言ってたけどただ単に怖いだけだと思った。
あれから3日たってふと廃墟のページを見ててあの廃墟はどんな逸話があるんだろうと考えて布団の中で検索した。
検索していくうちにあるページにたどり着いた。2chスレみたいなサイトで、50レスしか出てこなかったからそのサイトに行ってログをみた。
読んでいくうちに背中が痛くなる。其れも尋常じゃない痛み。切るっていう痛みじゃない。爪を立てて抓るような痛み。
そのうえ誰かに見られている感覚がする。扉を背にして寝てて、夜になると扉の近くは闇溜りになる。
何故かそこに言い知れぬ予感が走って怖くなったから眠ることにした。
それでもしばらくは誰かが見ている気がしたから布団被って羊を数えた。



登校したら、生徒の様子がおかしい。 昨日あんなに親しく話してくれたのに、誰一人あいさつもしてくれない。 「また明日遊ぼう」と言ってくれた子達も無視。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?290

432: 本当にあった怖い名無し 2012/02/17 12:57:02 ID:AJsZs6fZ0

しばらく海外に行ってたので、初心者なのですが…
どこにこの体験を書けばいいのかわからないので失礼します。
俺にとっては人生を左右されすぎるほど怖かったが、読むと全然怖くないと思います。

俺の両親は小学3年生の頃に離婚。母はあの南国の島の県出身。
離婚を期に祖父母のいるそちらに身をよせることになった。



皆が押し黙ったとき「ああ・・・人が自殺したんだ」と薄っすらわかった そしてなぜか笑い出した

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?290

317: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14 14:38:36 ID:97Vrx+xr0

事故があってしばらく停車しますというのが流れて
電車の中は沈黙していた
さっきまで話していた声もない皆真顔でシーンとなってた
ただ外をじっとみる人はじっと見てるだけで覗こうともせず
まるで急に動画から静止画になったように皆止まってた

皆が押し黙ったとき
「ああ・・・人が自殺したんだ」と薄っすらわかった
そしてなぜか笑い出した



レシートには、練炭複数本、火鉢、マッチ、ライター、強い粘着性のガムテープが書いてあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?290

272: 本当にあった怖い名無し 2012/02/14 02:47:55 ID:jwqT90iW0

昔ホームセンターでバイトしてた友達がいたんだけどさ、ヤバい話聞いた。
解りやすいように友達をAってしとく。
Aはオカルト好き(霊感なし)の奴なんでここ見るかもしれないけどw
因みにA視点で。そっちの方が書きやすいし。

Aの勤めてた所には仲のいいBって奴がいたんだ。
そいつはノリのいい奴で少しアウトロー(かろうじてDQNではないが俺肝座ってるぜ系)でオカルト信じないタイプ。
二人とも仲がいいもんだから、シフトが違ってもお互いが終わる時まで待ってよく遊びにいってたらしい。
そんである日、Bを待ってたらやたら興奮しながらやってきた。
何をそんなに興奮してんだよって聞くと、
「怖いもん見た!」と言う。
「今日客が練炭と火鉢とマッチ買って行ったんだよ、ヤベぇよ!死ぬ気だぜあいつ」
Bは少し嬉しそうに言うもんだからAはかなり引いたそうだ。
「いやお前w練炭は自殺用の道具じゃねぇよw」
するとBはポケットからレシートを取り出し見せた。
「いやいや見ろって、ガムテープも買ってるんだ」
レシートには、練炭複数本、火鉢、マッチ、ライター、強い粘着性のガムテープが書いてあった。



石室の入り口をむき出しにして、昨日1回目の内部調査をした。 もうわかると思うけど、オレが夢で入った石室そのものなんだよな。石棺もある。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬほど洒落にならない怖い話を集めてみない?290

258: 1/3 2012/02/13 21:31:49 ID:S6eA9dJ90

夢の話なんだけど・・・

一番初めは高校2年のときだな。オレはラグビー部だったんで夜は疲れて爆睡するほうだったんだけど
何か自分が非常にせまい石の壁のようなのに囲まれたところにいる夢を見た。
天井も低くて、かがんでないと頭をぶつけそうなところ。
それで自分の前のほうに大きな石の箱のようなものが見える。
ストーリーらしいものはなくて、そのかわり石の壁の質感がわかるようなリアルな夢だった。
で、石の箱に近づいてそれを上から見下ろしたところで、急にあたりがぐらぐらと揺れる感じがして
気がついたら高校のグランドのはしに倒れていた。どうやらグランドのまわりのコンクリの壁から落ちた感じ。
横になった姿勢のまま1メートルくらい落ちたような衝撃だった。
すごい体が痛くて、でもそれよりもなぜこんなとこにいるのかわからなかった。
だって自分の部屋のベッドに寝ていたはずで、着ているのはパジャマだ。
そのまま歩いてうちに帰ったが夜中で玄関の鍵は閉まってた。
チャイムを鳴らして家族を起こして入れてもらったが、もちろんだれもオレの話は信じない。
体はあちこち打ち身になっていた。
それが1回目。



ギャラリー
  • 【オカルト】「みっちゃんがなー見つからんのよお」 「えっ」背筋に冷たいものが走りました
  • 【怖い話】土地勘のない俺は分かりませんと謝ってその場を去った。当時スマホを持っていたら調べて教えてあげてたんだろうな。
  • 【オカルト】盆に数人の男女が高波にさらわれて行方不明になった。数日後に遺体がうち上がっている通報があったのだがこれがおかしい
  • 【オカルト】海外では未だに解明できないような現象を見聞きする。多分もうちょっとしたら中国に関するオカルト話がたくさん出てくると思う
  • 【短篇集】サクッと読める怖い話『第六感』『スマホの灯りにも霊は吸い寄せられるから』『担任が逮捕された』
  • 【オカルト】夜中に林を撮影したシーンに後向きの女の子が映っており「幽霊だー!!」と喜んで仲間達に回して見せたら……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク