ドライブ中に行き先を指示するメールが届いた。差出人を見ると「通知不能」とあったが、面白そうなので従ってみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
920: 1 2011/05/03(火) 16:40:43.95 ID:3BxIWN780

空気読まずに去年の実体験を書きます

去年の3月の事、俺は高校を卒業し大学へ通うようになるまでの数週間、暇をもてあまして
ひたすら遊び歩いていた。
そんなある日の夕方、友人(A)から「暇だからドライブ行こうぜ!」という電話がかかってきた。
俺は「野郎2人で夜中にドライブとかアホかwwww」と答えると、Aはまあいいから
とりあえず来いと言う。
断ってもどちらにしろする事が無い俺は、とりあえずAとの待ち合わせ場所に向かう事にした。

待ち合わせの場所に着くと、Aが親から借りたらしい車に乗っていたのだが、なんとAは一人
ではなく車内に女の子が2人いる。
2人ともどこかで見た事があるなとおもったら、俺達と同じ高校の隣のクラスの生徒だった。
事情を聞くと、Aがだめもとでメールして誘ったら意外な事にあっさりドライブへ行くのを
おkしてくれたらしい。

(女の子2人は、仮にB美とC子としておく)

4人でとりあえずファミレスでちょっと早めの飯を食い、どこへ行くかという話になったのだが。
こんな田舎に遊びにいけるような場所も無く、意味もなく「海を見に行こう」という話になった。
車を走らせ車内でわいわいやっていると、C子が自分の携帯をみながら半笑いで「ちょっとやめてよー、
誰こういうことするの」と言いながら自分の携帯画面を見せてきた。
そこにはメール画面が映し出されており、

「ぅ繧¶ソ√次の信号のある交差点を右?¶???≫? ̄?μ??¢??・!!!」

と、文字化けした記号の中に文章がある。
差出人を見ると「通知不能」と表示されておりわけがわからない。
俺はメールなんてしていないし、Aは運転中でできるわけがない、B美はそもそもC子の
隣に座っていたのでメールをすればすぐに解る。

続く


夜中に目が覚めると、テントの外で小柄な女性くらいの大きさの何か4~5体が動いてた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
47: 1/3 2011/05/04(水) 22:17:55.42 ID:+3Vsq1E70

昔、自転車で旅してた時の話。これは親しい人には結構話したので、ここ見てる人が
いると特定されるなw

まあ、それはさておき。

稚内の南西に旅人には有名な「サロベツ原野」というまさに何もない原野
があるんだけど、一番北に「抜海」という町がある。で、その日はその少し
手前でテントを張ることにしたのね。

どこであろうと勝手にテントを張るのはホントはいけないけど、
その日数十km走った素晴らしいサロベツ原野の余韻に浸りたかったので、人の来ない
場所がいいと思い、原野にこっそりテントを張った。で、暗くなると何も見えないし、
明るいうちにレトルトとかで適当に飯を済ませて、旅の記録をつけたらさっさと寝た。

かなり早くに寝たので、夜中に目が覚めた。寝る前には吹いていなかった強い
風の音を聞きながらぼけーっとしていると、テントの外から何か風とは別の
音がする。何かひきずっているような音。

(うわ、熊か?!)と思って恐る恐るテントのファスナーを少しあけて外を
覗いてみた。

外は雲が速く流れているが、少し月が出ているので真っ暗ではなかった。目を
こらして見ると、30mくらい?先で小柄な女性くらいの大きさの何か4~5体が
動いてる。一列になってゆっくりゆっくりこちらに向かってきているようだった。
外見については暗いのでよくわからなかったが、極端に猫背の人に大きなボロ布を
何枚も重ねたような感じ。この布?の裾が草と擦れて音が出ているようだった。
強い風が吹いているのに、布?があまりばたついていないのが不思議だった。


初めて秋葉原に行った時、ふと後ろを向くと全身真っ黒なんだけど顔だけ真っ白な奴がいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
842: 秋葉原 2011/05/03(火) 01:38:23.56 ID:0qfO+J3eO

ちょっと語る
俺が初めて秋葉原に行った時の話します
俺中1で友達と二人で秋葉原に行ったとにかく楽しかった
気付くと夕方になってて全く人影のない道にでていたんだ、なんだか不気味な雰囲気で嫌だった
ふと後ろを向くと全身真っ黒なんだけど顔だけ真っ白な奴がいた

建物の向こう側の棟の窓辺にいた人にみんなで手を振ったらその人はにっこり笑った。 そして・・・窓から身を投げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
770: t-t 2011/05/02(月) 14:34:26.94 ID:U+0ybd9Z0

高校生のころにある友人から聞いた話。

その友人(以下A)は運動部に所属していて、
福島県内のある青年の家で合宿をした。

夜、他の友人たちと、施設内をブラブラあるいたりしてまったりしてたらしい。
自販機のある区画でたむろしていると、ある友人が、

「あれ、だれだ?」

窓から外をのぞくと、施設の建物の向こう側の棟の窓辺(かなり上の階)にも人がいたらしく、
他の生徒かもしれないと思ったが、Aたちの運動部はそっちを使用しておらず、また他校が使っているわけでもなかった。


金縛りにあった時、闇の中から橙色の折り鶴が現れゆっくりと回転し始め、お経らしき言葉が聞こえてくる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
750: 本当にあった怖い名無し 2011/05/02(月) 07:12:39.87 ID:6FRv1Ahh0

書き込めてるわな。謎体験だからわかりやすく伝わるために怖さを重視して書いてないから勘弁してね

私が中学3年生くらいの頃かな。忙しかった部活動も終わり推薦で高校決まってたから
遊びが殆どの日々を送ってた時期だった。
その日も友達と遊んで帰ってきて、家に帰ったのは7時前後。ここ最近遊び疲れていたのもあって、部屋に入るなり横になっていました。
しばらく横たわっていると体がしびれたのか知らないが、人生初の金縛りに遭い
「おー金縛りじゃんこれ!」「体動かないけど目だけは動くのね」
とか意味わかんない興奮してると急に視界が真っ暗になった。

次の瞬間、その闇の中から橙色の折り鶴が現れゆっくりと回転し始めた。

ギャラリー
  • 【オカルト】暫くその女の顔が頭を離れず、思い出すと心臓を掴まれた様に苦しくなり呼吸も乱れた 【なんか笑える】
  • 【オカルト】暗くなってからは道ですれ違う人に「もしもし」と声をかけあう。人外のものは二度続けてもしもしと言えないそうだ。
  • 【オカルト】70そこそこの女性が闘病の末に亡くなった。その人は長男の嫁と折り合いが悪く、かなりやり合っていた。
  • 【ほんのり】俺が子どもの頃は、厳しい、というより暴力的で強権的な教師が多かった。
  • 【オカルト】サンシャインは霊がうろついていると有名だけど、イベント開催時は隅っこにまとまって震えていたり公園に逃げていたりしているとか
  • 【怖い話】「これ呪いの素な、ネットで調べたガチな奴。お前もう終わり。残~念」  →  しかし結果は……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク