覚えの無い電話番号から電話がかかってくる。 しかも、誰かの名前をずっと呼びかけているだけの留守番電話が残される。

このエントリーをはてなブックマークに追加
82: 本当にあった怖い名無し 2011/06/08(水) 01:43:39.09 ID:oXv/TTVD0

1/2
スマホみたいなすごく高機能な携帯が流行ってるけれど、
自分は「新規ゼロ円」で購入した携帯を使ってる。
番号ポータビリティーとか別に気にしないし。
高機能に興味はあるけれど、安くて、新しい番号で大満足だった。
ただ、問題があった。
購入直後から知らない電話番号の着信が多かった。
最初に「違いますよ」って応答すれば良かったんだけれど、
何か怪しいセールスか架空請求かなんかだと思って出なかった。
「アドレス帳に保存されている番号以外すべて着信拒否」に設定した。


目が覚めたら、私のベットの隣でおかっぱの痩せた女の人が立ってた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
261: 本当にあった怖い名無し 2011/06/09(木) 13:32:03.76 ID:qO8E4Nqa0

今から2年ぐらい前の話。
お昼近くにモス○ーズバーガーが無性に食べたくなって、自転車でモスに行こうとしてた。
横断歩道で、もう少しでモスというところで、左折してきた普通車に自転車ごと轢かれた。
色々打撲擦り傷とかあったんだけど、左足がボキっておれてしまって、
市内の大きな病院に入院することになった。
圧倒的な力に体を壊されるってこういうことなんだと思いながら、処置が終わった足を眺めつつベットでぐったりしてた。
病室は個室で、比較的新しい病院だからとっても綺麗でベットで寝てても可動式の小さいモニターのTVが目の前に伸ばせたりするので、ちょっと感動してた。
そんな時にお母さんとお父さんが病院あわてて病室に来て、なにやってんの!と怒られて頭をお母さんに殴られた。
青信号でちゃんと渡ったのに、ひどい!何で私が怒られなきゃいけないの!と逆切れしてたのをおぼえてます。
警察の人に、車を運転していた人が知ってる人でしたかとか聞かれてたりして、
こんな風に調書ってとられるんだーってちょっとドキドキしながら、生まれてはじめての入院にちょっとワクワクしてました。

でも、その夜。
お母さんは病室に泊まらないで、私の着替えとか用意して帰ってしまったので、
疲れたし擦り切れた腕とか痛いしで、色々落ち着いた16時ごろからベットの中で起きたり寝たりを繰り返してた。
たしか23時ぐらいだとおもうんだけど、目が覚めたら、私のベットの隣でおかっぱの痩せた女の人が立ってたの。
思いっきりびっくりして誰!?っておもったけど、大きなバラの花柄のパジャマ着てたから入院患者さん?って思って「え?間違って入ってきたの??」とおもって、時計見ようと顔だけ横向いて、またその人を見たらその女の人がいなくなってた。
「えええええええ!?」って一人パニックを起こしてたんだけど、見間違え??かな??っておもって。


乾燥機開けたら鶏の蒸し物みたく蒸されてほぐされて、骨と肉や内臓がばらばらになった死体が出てきたという。

このエントリーをはてなブックマークに追加
48: 本当にあった怖い名無し 2011/06/07(火) 18:57:20.06 ID:/YOgzWRS0

自分のバイト先での話し、
ホテルのシーツや布団、商業用の玄関マットとかリースしてる所なんだけど
すごい数を洗うから巨大洗濯機や巨大乾燥機、巨大アイロンとかあるわけ。

基本観光地なので忙しい時は土日もないし、夜も操業する場合もある。
乾燥機なんかはセットして深夜も稼動してる。

で、玄関マットを大量に乾かす乾燥機に夜、人が落ちたのね。

木の枝がポキッて折れる音がして上を見たら、猿みたいな格好をした生き物が上にいた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
936: 1/3 2011/06/06(月) 00:43:30.87 ID:ieze/tzI0

今考えれば信じられないというかアホみたいな話だけど、自分なりに怖かったので投下。

うちの一帯は、30年くらい前までは山しかなかったようなところを
切り崩して作ったいわゆるニュータウン。
自然といえば家のすぐそばにあるでっかい公園くらい。
俺は昔買ったエアガンを撃ってみたくて、夜1人でその公園によく撃ちにいっていた。(ある意味自分が怖い人だという自覚はあったw)
でもチキンだから、一応辺りを伺って、誰もいないのを確認してから撃っていた。ヤンキーとか怖い人に絡まれたら怖いし。
で、撃ち終わったら公園のなかの小高い丘にあるベンチでタバコを吸うのが習慣になっていた。
遠くにマンションが見えていて、街灯に照らされて人が歩いているのが見えたので、
こんなところでタバコを吸っている背徳感も手伝ってちょっとスリリングな気がしていた。
とは言っても、丘の辺りだけ木に囲まれているので、たぶんこちらのことは見えてないんだろうなーと思っていた。


老婆に「本当は12歳なの。王子様がキスしてくれると呪いが解けるの。」と言われた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
905: 本当にあった怖い名無し 2011/06/05(日) 23:48:31.22 ID:da2rBiWM0

高校に入学したてのちょうど今頃の時期
野球部の朝練で5時には家を出なければいけなかった。

家を出てちょっと歩くと女の子が顔をうずめて座ってる。
お下げ髪でピンクのワンピースに赤い靴
見た感じ7,8歳くらいかな?

こんな時間にどうしたんだろうとは思ったけど
急いでたし、スルーしようと思ったら泣き声が聞こえた。
なんかちょっと変な声

これをスルーしては高校球児の名がすたる。
どうしたの?と声をかけると女の子が顔を上げた。
いや、女の子ではなかった。70過ぎくらいのおばあちゃん。

身長が100センチ?くらいしかない小さな老婆。
小人症なのかな?多分。ガリガリに痩せてて骨が痛い感じ。
髪が異様に黒くツヤツヤしてる。


ギャラリー
  • 【ほんのり】枕からフライドチキンが出てきた。 何言ってるのかわけわからんと思うけど本当のことなんです。
  • 【オカルト】想像すると怖い。私はひとり暮らしなのですがコタツ机とベッドがすぐ近くにあります……
  • 【怖い話】TV製作で霊視能力で蒸発した父親を探せという番組をつくることになった。家族の悲しそうな顔、訴え、いい絵が取れている
  • 【オカルト】「かとう先輩」という都市伝説を聞かされたんですが、まさか本当に会うとは思わなかった
  • 【不思議な話】たまにすごく鮮明な夢を見る。といってもかれこれ二十数年生きてきた中で二回だけなのでほんとたまに。
  • 【ほんのり】大変な時に来てしまった。借金の取り立て人だろうな、もちろん非合法の……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク