Mは呪いについて色々と模索するようになった。 Mが言うに肝心なのは、汗、血、精液、唾液を混ぜたものを水の中に投入する事らしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
283: 腐水の呪 2011/08/31(水) 13:14:03.36 ID:7QCdMiQB0

五年前の俺が高校生だった頃の話だ。
中学からの友人Mがオカルトめいた話に興味を持つようになり俺に
よく話すようになった。
個人的には超常現象やUMA、UFOの類は多少の興味こそあれ
実際に目の当たりにしたこともなくMの話はちょっとした時間つぶし程度に聞いていた。

Mは呪いについて色々と模索するようになった。
どこからか情報を仕入れては俺に話し、今度ある呪いについて実践するから
立ち会ってほしいと言われたんだ。
Mがやろうとしている呪いは以下の通りである。
紙を人型にくりぬき、心臓のあたりと喉元のあたりに穴をあける。
バケツに水をため長い間放置し、その水底に人型の紙を石を上に乗せ沈める。
Mが言うに肝心なのは、汗、血、精液、唾液を混ぜたものを水の中に投入する事らしい。
Mは俺にそのように説明した。
俺は長い間放置したバケツの中の水を覗き込んだが濁りきり
周囲には藻が生えていて、何よりも顔をしかめる臭いを出していた。
Mは水を腐らせたものは周囲に浮遊している霊のよりどころとなり
それに人間の体液を混ぜることにより何かしらの霊現象があるといった。



これはヤバイと思ったAは従兄弟を連れて先祖の墓参りに行き、寺で経を唱えてもらった。2日後、従兄弟は交通事故に遭い死んだ

このエントリーをはてなブックマークに追加
274: 本当にあった怖い名無し 2011/08/31(水) 10:15:58.81 ID:1NB2LQin0

友人の話

俺の友人Aは小さい頃から長い休みになると毎回父方の田舎に一人で帰省していた
Aが中学2年生のとき数日前から体調を崩して寝込んでいた爺さんがAと叔母さん(A父の姉)にこんなことを言った
「夜中に目を覚ますと死んだ◯◯や××たちが布団の横に並んでみんなで睨めつけてくる、恐ろしい」と
風邪のせいで怖い夢でも見たのだろうとその場は二人で爺さんをなだめた
5日後、爺さんは体調を悪化させて死んだ

それから2年経ち高校1年生のとき
盆前に両親より一人早めに帰省したAが夜、コンビニから戻ると
9時過ぎには床に着いたはずの婆さんの部屋からうめき声がする
「どうした?婆様」と部屋を覗くと
Aの姿を見た婆さんは泣きながら抱きつき
「爺さんたちが布団を囲んでジーっと睨んでくる」と言いまた泣き出した
2年前の爺さんの話を思い出しすこし怖くなったが
「大丈夫、夢でも見たんだよ」と落ち着かせ婆さんが眠りにつくまで傍に付いていた
3週間後、婆さんは脳梗塞で急逝した

その年の冬、帰省したAが従兄弟(A父の弟の息子。Aと同い年でAが帰省するのは主に従兄弟と遊ぶため)と遊んでいると
「そういや昨日すっげー怖い夢見てさぁ、死んだ爺さん婆さんと他にも何人か見たことある人が俺の部屋の中に居てさ、みんなで睨んでくんのよ」
これはヤバイと思ったAは従兄弟を連れて先祖の墓参りに行き、寺で経を唱えてもらった
2日後、従兄弟は交通事故に遭い死んだ




うちのクローゼットを開けたら若い女が立っていたことがある。びっくりしたが、向こうはそれ以上にびっくりしていた

このエントリーをはてなブックマークに追加
260: 本当にあった怖い名無し 2011/08/31(水) 00:51:37.28 ID:abMFhws30

うちのクローゼットを開けたら若い女が立っていたことがある
びっくりしたが、向こうはそれ以上にびっくりしていた
聞くと、先程まで近所のモデルハウスを見ており、トイレのドアを開けたと思ったら、俺がクローゼットのドアを開けて現れたという

片耳からだけしかその音は聞こえない。気持ち悪って思って耳を塞ごうとしたら金縛り。どんどん近づきながら大きくなる音

このエントリーをはてなブックマークに追加
257: 本当にあった怖い名無し 2011/08/31(水) 00:45:05.82 ID:zyApfa1C0

高校生の頃にすんでた家なんだけど、親父の部屋でたまたま寝ることがあって寝付けないけど横になってたの。
すごい静かな状態って、耳が「シーーーーン」ってならない?その「シーーーーーン」にわざと集中して聞いてたの。そしたら、

「・・・・シャン・・・・シャンシャン・・・シャンシャンシャン」

って小さな鈴の音がかすかーに聞こえてきて、「ん?」って思ってるとそのシャンシャンがどんどん大きくなってきたの。



友達がAに「講義にも出てなかったし、やつれてるし、なした?」って聞いたら 「ずっと見られてた」って震えながら話し出した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
255: 本当にあった怖い名無し 2011/08/31(水) 00:34:36.28 ID:x1TCuJzp0

久しぶりに会った友達から聞いた話。

7月の中頃からそいつの友人Aが急に大学に来なくなった。
そんで「風邪でも引いたか?」ってメールしたんだけど返信が来ない。
無視したり、学校サボるやつでもなかったから不思議に思ったんだけど
特に気にすることもなく過ごしてたんだって。
それでも試験が近いし、平常点も加点されるからさすがに心配になってたある日。
突然Aが大学に出てきた。それも酷くやつれて。
驚いて友達がAに「講義にも出てなかったし、やつれてるし、なした?」って聞いたら
「ずっと見られてた」って震えながら話し出した。

続く



ギャラリー
  • 【シリアルキラー】シリアルキラーの興味深い、怖い面会エピソード「ケンパーのジョーク」「多重人格ビアンキ」
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク