すると足音が聞こえた。ドアを開ける音はしないがスリッパで歩く足音がリビングに入ってきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
692: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04(日) 23:57:26.85 ID:aRBmNUc70

ついに自分も霊体験したので投下

自分は2児の母親で4歳と0歳の子供がいます
寝るときは旦那、私、子供2人で1階リビング横の和室で寝ます

先週の夜中、赤ちゃんが泣いたので授乳を済ませ、携帯の時計を見たら2:38でした
すぐに寝てウトウト夢(ドラえもんの夢だったのをハッキリ覚えてる)を見ていたら
誰かが「早く~」「早く~」と言っている声で現実に引き戻された
それが自分の声に似てたので、最初は自分で寝言を言ってるのだと思い、しっかり口を閉じて
目も開けて子供の寝姿をボウッと見ていたら背後から「早くぅ~」と言う声が聞こえた
「あれ?なんで自分はここにいるのにリビングから自分の声がするんだ!?」と思うと
急にゾクッとした。     続きます



今になって思う。私はイエノコではなく「贄の子」だったのではと。 どこに私は行ったのか、何をしたかったのか聞きたくてももう祖母もいない。

このエントリーをはてなブックマークに追加
654: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04(日) 16:39:16.81 ID:sAsQ3KL50

長い話でごめんなさい。

小学校に上がる前だから4~5歳の時。
親戚だか誰かの確か結婚式だからと新幹線に乗ってどこかへ行った。
どこかっていうのは覚えてない。確か新幹線に乗ったから東京から見て西のほうだと思う。
両親はいなくって、祖母のお友達というと一緒だった。

とにかく私はその当時、家で可愛がられていなかった。妹と弟のほうが明らかに可愛がられていた。
愛想もなく、変にあきらめがよく、物もほしがらずお友達もいなかった。
だから祖母の家に預けられていることが多かったし、家族で出かけることなんてなかった。
出かけるのは知らない親戚とか、祖母のお友達とかばかりだったので、このお出かけも変に思わなかった。



猫が聞いたことないような声をだして威嚇してきた。その瞬間、親父が床にどさっと倒れこんで動かなくなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
638: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04(日) 15:39:20.38 ID:vaNvQ8WY0

怖くはないんだけど、「化け猫は存在した!?」って話

俺が中学のとき、捨て猫を拾ってきてしばらく飼ってた。
そいつが赤ちゃんのときから飼ってんのに、全然なつかない。
気性も激しくて、部屋中の壁も引っ掻き傷だらけになった。

さらにその猫を飼い始めてから、実家で経営してる喫茶店の客が減りはじめたもんだから
「こいつは『招かない猫』だな」
なんて家族で冗談言ってた。



その日を境に、毎日毎日女はベランダに立ち不気味な視線を僕に向けるのだった。日に日に女はベランダから窓までの距離を詰めてくる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
637: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04(日) 15:37:53.74 ID:Fz2g+GSN0

  人形騒動 


 僕は幼い頃から、人には見えないものが見えていた・・・。
なんて、まあよく物語の冒頭で見るけど、今から語る話は、僕が中学生だった頃の話だ。
確かその時はお盆で、僕の家には沢山の親戚の人たちが集まっていた。母さん方の親戚らしい。
一回も会った記憶が無い人ばかりで、これじゃやってらんない・・・という訳で、
僕は部屋にこもって親戚が帰るのを待つことにした。
 
音楽を聴きながら、漫画を読む。至福の時だ。
(闇遊戯まじぱねぇ・・・)
なんて興奮していたら、部屋のドアから急に母さんが入ってきた。その横には、保育園くらいの女の子が居た。
「ねえ、この子、皆が帰るまで遊んであげて」
僕は子供がとても苦手だったけど、鬼より怖い母さんの言いつけは守らないわけにはいかなかった。
「分かった、いいよ」と言うと、女の子は僕の部屋に入ってくる。
「じゃあね、まかせたよ」母さんは部屋を後にした。

「何してあそぼうか・・・あ、その人形で遊ぶか?」
女の子は少女をかたどった人形を持っていた。ちょうど大きさはメルちゃんくらい(分かる?)で、
4・5歳の女の子が持つと、少し大きく見えた。
別におもちゃ会社の物ではなく、見た目はね、少し手作り風の普通の人形だった。見た目はね。



今思えば戦争で亡くなった人が玉音放送聞きながら天皇に土下座してて私らはその人にいつもつまづいてたんだろうね…って言ってた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
614: 本当にあった怖い名無し 2011/09/04(日) 03:58:03.11 ID:XPsoJwUd0

真夜中に失礼。投下。

俺の友達の姉ちゃんの話
今はもう取り壊されてない小学校に姉ちゃんが通ってたのね。
で、その学校のトイレに不思議なトイレがあったらしい。
夏になると段差も物もないのに、なぜかつまづくトイレなんだって。
つまづく子とつまづかない子、それぞれいたらしいんだけどなんか変なトイレだねーくらいの感じだったんだって。
で、夏休み前のある日転校生が来て、その子が休み時間にトイレ行った時に教室に響くくらいの悲鳴が聞こえたらしい。
どうしたの?!って皆が聞くとその子腰抜かして震えてたんだって。

ギャラリー
  • 【怖い話】バイクが派手にすっころぶところを目撃して…… / 吹っ飛んで来たフルヘルメットがを拾ったら重くてビックリ
  • 【シリアルキラー】日本にはプリズン・グルーピー(囚人の熱狂的ファン)って居るのかな?
  • 【オカルト】気になる不気味動画 『ジャージーデビル? 』『意味が分からなくてゾッ』
  • 【オカルト】気になる不気味動画 『ジャージーデビル? 』『意味が分からなくてゾッ』
  • 【オカルト】気になる不気味動画 『ジャージーデビル? 』『意味が分からなくてゾッ』
  • 【オカルト】気になる不気味動画 『ジャージーデビル? 』『意味が分からなくてゾッ』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク