【オカルト】70そこそこの女性が闘病の末に亡くなった。その人は長男の嫁と折り合いが悪く、かなりやり合っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


296名無しのオカルト 2008/08/23(土) 06:21:08 ID: ID:/76O1pUN0

「磨りガラスに映る何か」1/2

父方の親戚の話です。

そこは、自分からすると判らない、祖母の妹の夫の母の…みたいな遠い親戚も
田舎独特のコミュニティに含まれているような土地柄。
昔ながらの山間の農村そのもので、幼い頃一度しか行った事は無いけれど
道端にある古い幟の立った祠を見て「八つ墓村みたいだなぁ」と思ったのは憶えている。
そんな中、70そこそこの女性の親戚(仮にAさん)が闘病の末に亡くなった。
良くある話だがその人は長男の嫁と折り合いが悪く、かなりやり合っていた事は
あまり近くない親戚の自分にも聞えてくる程だった。
亡くなる原因の病は胃の病で、死ぬ直前は殆ど何も食べられなかったらしい。

Aさんの通夜が終わり、葬式が済み、客が帰った後。
田舎の葬式だけに、やたらと人が多く来るので終わった後はぽっかりと
空洞のようにひっそりとするらしい。
山間だけに、夜中も街灯で明るいという事はなく
一歩家を出ると、都会暮らしには想像がつかないほど異様に暗い。

昔の家なので基本的に和室に障子で、家中の障子が
真ん中にグラデーション状の磨りガラスをはめ込んだ戸になっている。
茶の間と、昔ながらの板の間の台所は隣接していて
茶の間からガラス越しに台所が見えるそうだ。




 

【ほんのり】俺が子どもの頃は、厳しい、というより暴力的で強権的な教師が多かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


39名無しのオカルト 2018/07/10(火) 04:32:29.88 ID: ID:eIpnKQ+10.net

アラフォー世代の俺が子どもの頃は、厳しい、というより暴力的で強権的な教師が多かった。
若い人たちには信じられない話かもしれないが、
竹刀を持った、いかつい顔つきの先生が、ちょっとしたことで生徒をボコボコにして怪我させたり、泣かせたりすることが日常茶飯事だった。
俺が小学6年のときの担任のT先生も、そういう教師の1人だった。科目は数学だったが、柔道有段者の
体育会系で、身長は180センチを超える大男。
放課に、外で遊ばない児童をもの凄い大声で怒鳴ったと思いきや、次の授業に1秒でも遅れた児童を
蹴り飛ばすなど、怖い先生だった。
年齢は30歳くらいで、奥さんと幼い子供がいた。
いつもしかめっ面のT先生も、自分の家族のことを話すときだけ笑顔になるのだった。
暴力行為は嫌だったが、勉強や運動ができない生徒に丁寧に教えたり、障碍のある子を学級に受け入れたりと、優しい一面もある人だった。
俺は当時、ルールを守る優等生タイプだったから、
T先生とはうまくやっていた。

ところが、忘れもしないあの年の11月下旬の金曜日、俺はT先生に殴られた。
合唱大会の練習中に、風邪気味だった俺は、喉が痛くて声をうまく出せなかった。熱も結構上がっていて、ふらついていたかもしれない。
俺はT先生に殴られた衝撃で近くの壁に顔を打ち付け、鼻血を出した。そんな俺にT先生は、
「さっさと立てよ!みんなが頑張っているときに
一人だけ歌わねえってどういうことだ!バカ野郎!」
と罵声を浴びせた。
俺は、声をあげて泣いた。

家に帰ってしばらくして、T先生への怒りがこみ上げた。
風邪の苦しさも鼻血の痛みも吹っ飛んだ。
その怒りは、T先生の暴力や罵声そのものに対するものではなく、また、体調不良を怠けだと勘違いした彼の無理解に対するものでもない。
クラスのみんなの前で恥をかかされたという、
メンツを傷つけられたという想いから生じたものだった。
あの頃、一応文武両道のイケメン男子で通っていた「つもり」の俺にとって、それは深刻な問題だった。

その時、俺の目に、春の遠足の時に撮られた写真が
飛び込んできた。自室の壁に貼っていたその写真にはT先生も写っていた。




 

【オカルト】サンシャインは霊がうろついていると有名だけど、イベント開催時は隅っこにまとまって震えていたり公園に逃げていたりしているとか

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


21名無しのオカルト ID: ID:???.net

サンクリで徹夜すると夜中にゴロゴロ見れるよ。

シャーマンキングのネタで一度使われてたな。サンシャインの霊

(管理人註:サンクリ=サンシャインで行われるイベントのひとつ)




【怖い話】「これ呪いの素な、ネットで調べたガチな奴。お前もう終わり。残~念」  →  しかし結果は……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


650名無しのオカルト 2018/05/30(水) 05:03:14.25 ID: ID:4TzqT7y40.net

怖い話じゃないかも知れんがちょっと聞いて

俺の職場はちょっと小高い丘の上にある
職場に行くまでの道は螺旋状に登る道
職場で仕事に対する真剣さが無くいつも口ばかり大きな事叩く奴に注意したら後付けの理由で言い訳をして人の所為にしようとしてきた事に激昂して凄く怒鳴りつけて黙らせた
その数日後の帰り道にそいつから
「俺に恥かかせた覚悟はあるんだよな」って言われた
俺はてっきりどつき合い希望かと思い受けて立つ気でいた
そしたらそいつがバッグから生肉で出来た様な人形を取り出して
「これ呪いの素なネットで調べたガチな奴お前もう終わり。残~念」
と言われて俺はこいつ頭大丈夫か?と思った瞬間
そいつがガードレールに手をかけたら何て言ったら良いかわかんないけど
くるっと体が跳ね上がった感じ?そのままブロックみたいな丘の斜面を転げ落ち民家の屋根に激突した
俺は慌てて人と救急車を呼んだ。事件性があるとお巡りさんも来て事情聴取された
勿論その前の事もあったので俺はかなり疑われてた
ただ、そいつが絡んで来た場所が会社の機材なんかの搬入口だったから防犯カメラが付いてて一部始終写ってたので事無きを得た
後日そいつの怪我の具合を聞いた。背骨か脊椎を損傷した為かなり重度の障害が残るとの事だった
オカルト好きな友人に事の顛末を話したら
「呪いの媒体をお前に見せたから返って来たんだろうな」って言ってた
で、昨日仕事中に例のそいつから会社経由で俺に電話がかかってきた
「俺がこんな目に遭ったのも全部お前の所為だからな。覚えとけ今度は絶対に復讐してやるから」
と言って電話切りやがった。で、昨日からちょっと不安を感じて過ごしてる訳だけど




 

【オカルト】最近Youtubeで見てゾッとした。 まんまあの世界なんだもん。 なぜ子供の頃見た夢がアレなのか謎すぎる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi


478名無しのオカルト 2018/05/14(月) 02:23:40.90 ID: ID:0L6gC6020.net

急に投下するね。
子供の時さ、何度も同じ怖い夢を見てたんだ。
赤いレンガ色の倉庫風の廃墟で目覚めて地面に銃が落ちてる。
なぜか敵が来ると思って銃を持って廃墟の奥の部屋に逃げ込む。
足音が聞こえて段々と近付いてくるのをじっと物音を立てずに息を潜める。
部屋の入り口に人が見えた刹那、銃で撃たれて首、腕、脇腹から血しぶきを上げて息耐える。
そんな夢。
臨場感とか痛みとか超リアルで見るたびに汗びっしょりで飛び起きてた。
そしてなぜか頻繁に見てたんだ。

大人になってと言うか最近YoutubeでPUBGと言うゲームの実況見てゾッとした。
まんまあの世界なんだもん。
なぜ子供の頃見た夢がアレなのか謎過ぎるって言う話。
俺的には怖いんだけどスレチだったかも。。。




 
ギャラリー
  • 【異世界】この世界に別世界と接している場所はある、と記録に載っていた。見つけた先輩方はいたんだね
  • 【ほんのり】田んぼに石を投げて一人で遊んでいた。大きめの石を投げたら、おれより下の学年の生徒が歩いてて頭に当たった【後味悪】
  • 【オカルト】白っぽい軍服コスの男性を見て隣の友人に「凄いね、完成度高いよ」と言ったら、そんなコスの人は通らなかったと。
  • 【オカルト】俺は無類の虫好き。そこは鬱蒼としていて街頭の下に虫が集まる。夜の散策はいくつになっても楽しい
  • 【オカルト】二、三ヶ月に一回くらいヒラヒラと白い何かが視界をよぎる。曲がり角、家の窓、バスから見る景色、ありとあらゆる所でだ。
  • 【怖い話】指が落ちてた。細くて色白の、指が道端に落ちていた。 家に帰って引き出しに入れた。あれはどんな人の指なんだろうか。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク