【怖い話】ゴージャスなマンションの共用スペースの掃除のバイトで、嫌なものを掃除した。

このエントリーをはてなブックマークに追加
※管理人註:ネズミをいじめる描写があります。

108名無しのオカルト 2006/10/28(土) 18:15:27 ID: ID:hqhj7pb+0

>>100 ガッ

15~16年前、学生の頃、週1回だけ清掃のバイトをしていた。
全室南向き、駐車場・エレベーター付き、管理人常駐の
当時にしてはゴージャスなマンションの共用スペースの掃除。

半年くらいやってたけど、そこで洒落にならんと思ったこと
その1
エレベーターで「小」をした酔っ払い。ビール臭かった。
家まであと少しなんだから我慢しろよ。処理が大変だっつの。
その2
駐車場で「大」して放置の人間。拭いた痕跡はなかった。
家まであと少しなんだから(以下略)
その3
管理人室の洋式トイレからドブネズミが這い上がってきた。
肺活量すごいんだなぁ…流したけど…
その4
南側が墓地。ドアの内側にお札をびっしり貼ってるご家庭もあった。
「気休めですよ。ほほほほほほほ」ってそこんちの奥さんは言ってたけど。
自分は日中に1~2時間だけだったのでそれ系の怖いのは見ずに済んだ。




 

【石じじい】死後の結婚式があったそうです。 数日の間、男性もその家族も彼女を生きている人として扱った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

261名無しのオカルト 2018/11/01(木) 20:15:16.84 ID: ID:F5jumN010.net

石じじいの話です。

死後の結婚式があったそうです。
結婚前に許嫁の女性が亡くなったのですが、双方の家の人たちが諦めきれず、親族と部落(集落の意味)の者たちで結婚式を挙げたそうです。
式のとき、死体は死後数日たっていたので、ちょっと不都合があったとのこと。
初夜を過ごして、数日の間、男性もその家族も、彼女が生きている人としての扱いをしていましたが、死体がだいぶ悪くなってきたため、それ以上の新婚生活を断念して、「自宅の庭」に埋葬したとのこと。
これは違法だと思うのですが、当局は黙っていたのでしょうか?
そのあと、その男性は長らく結婚することは無かったということですが、30過ぎて結婚したそうです。
しかし、その後妻さん(と言って良いのか?)は、お子さんを一人残して、数年後に亡くなりました。
今度は普通の火葬にされたそうです。
先妻さん(と言って良いのか?)のお墓は、そのまま家の庭にあったのでしょうか?
後妻さん(と言って良いのか?)は、どこのお墓に入ったのでしょうか?
(昔は、どこどこの家の墓に入る、という古い考えがありました。今も、ありますが。)

「ええ話よのう。『絶唱』とついよね。好きおうたもんどうしの愛よのう。」
うーん、まあ・・・ そうですかね。




 

【ほんのり】薄暗い中公園の横の道を歩いていたら、突如頭の中であの曲が流れた。ふと公園を見てみると……

このエントリーをはてなブックマークに追加

290名無しのオカルト ID: ID:rOd

私は嫌いな曲がある。
「子供の世界 子供の世界 おとぎの国は子供の世界」
って歌詞のアレ
27歳か28歳の頃、当時働いてた職場の近くにそこそこ広い公園があった。 

【オカルト二篇】友人が見た死後の世界が変わってる / 複数憑いてますよと、神社に行きませんでしたかとおばさんはいう

このエントリーをはてなブックマークに追加

24名無しのオカルト 2019/04/30(火) 23:19:44.23 ID: ID:J3QwsUGE0.net

聞いた話です。

私の友人で何年か前に川で溺れて数分間仮死状態になった人が居るのですが
その友人が死後の世界の様な場所を夢で観たよと言っていました。
どんな所かと言うと真っ暗な道が延々と続いているが物凄く遠くの方に光が見える。
友人も含めた死者とおぼしき人々がその光へ向かっているんだけども
その途中に唐突に横から光が差して部屋が出現した。
半分位の人はその部屋には見向きもせず先に進むのだけど半分位は部屋に入って行くんだって。
友人は部屋に入ってみたそうだ。
部屋は時代劇とかヤクザ映画で見る様なサラシを巻いたおっちゃん
が仕切ってる賭場があった。
不思議な賭場で賭ける度に皆勝っちゃうんだよな。
負けてスッテンテンになってる人が一人も居ない。
半か丁か?の後に賽の目が必ず当たってワーワーキャーキャーと歓声が上がる。
誰も外さない異様な賭場。
友人の横に居たおばちゃんが「やっぱり賭け事って素晴らしいわ」
と言った時に友人は何か不気味なものを感じて我に帰り自分が川で
溺れた時の記憶を思い出して部屋から出たそうだ。
部屋から出ると遠くの光も怖く思えて自分が来た暗闇へと走って戻ったそうだ。
まっ暗闇の中を何時間も走っていたら自分が溺れた川が見えて来たので飛び込んだらしい。
それから暫くして友人は目が覚めたらしいのだけどその夢の内容はすぐには思い出せず数日後に思い出したんだって。




 

【怖い話二篇】嫁に浮気がバレた → 彼女が事故。1年後…… / 嫁が車でイノシシをひいちゃった

このエントリーをはてなブックマークに追加

45名無しのオカルト 2009/07/05(日) 00:47:13 ID:

嫁に浮気がバレた。
翌日、彼女から画像つきで「事故っちゃった(><;」のメール。
1年後、転勤で可愛い事務子の居る営業所に配属。
派遣から正社へ手続き翌日「事故を起しました、遅刻します」の連絡。
飲み屋で気に入った子とランチした。
数時間後「事故っちゃいました、修理してくれるところ紹介して」のメール。

今度は女と口利いただけで事故らされるんじゃなかろうか。




 
ギャラリー
  • 【シリアルキラー】シリアルキラーの興味深い、怖い面会エピソード「ケンパーのジョーク」「多重人格ビアンキ」
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク