【オカルト】不思議やオカルト話を披露する『電波ジャック:マックス・ヘッドルーム事件』『体も返したがらないのでは? 』

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
91
2012/04/14(土) 13:17:53.45 ID: ID:BumJwVzK0

電波ジャック

今の日本の放送局では、単に番宣のことをいったりしているが本来は、
正規の放送に第三者が許可なくいきなり割り込んできてメッセージなどを送信することを言う。

いくつか有名な事件があるが、1987年にアメリカのマックス・ヘッドルーム事件は未だ犯人が捕まっていない事件として有名である。
この奇妙な放送の内容は、テレビドラマの最中に、突然、画面にマスクを被った男が現れて意味不明な言葉をまくしたてる。
そして、そのマスクの男はズボンを脱がされて女性にお尻をハエ叩きで叩かれるという映像だった。
http://www.youtube.com/watch?v=oqgeM6rWSkw
このどことなくユーモラスな内容で、おおくの人々の関心を引いた。

さらにワイオミング事件という、不気味な放送が流れたというものがある。
http://www.youtube.com/watch?v=q1b7KQTyIUk
現在では砂嵐の映像が鮮明すぎるので、フェイクではないかと言われているが
犯行グループがマスターに近い所で録画した物が流失したものである可能性も提示されている。

日本でかつて発生していた電波ジャック事件は、過激派がなどが起こした
政治的な内容のもんが主体であったが、デジタル放送への移行で技術的にテレビの電波ジャックは不可能になったとされる。
一部でデジタル放送への移行を急いだ理由に、有事の際に某国からの電波ジャックを恐れていたためと言う話もある。

しかし実際のところは現在、アナログ波が開いている状態であり以前より低出力でアナログ波に電波が
乗せれる状況になったっているという。それに現在はまだ受信チューナーもかずおおくでまわっている状態である。
放映そのものは確認されていないが、アナログ放送終了後に、2chにて
西日本でのアナログ波の電波ジャックを予告するような内容の書き込みがあったりしたことが一部で知られている。




 

【ほんのり】先輩がサーバルームに入ろうとした所、いつも聞こえてくる子供の笑い声がせずシーンと静まり返っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

255本当にあった怖い名無し@\(^o^)/2017/08/11(金) 14:15:36.10 ID: ID:2lK+F0w80.net

現在、再開発が進んでいる将門公の首塚近くで仕事してた先輩エンジニアの話

そこは地下3階だか4階にサーバルームがあって、先輩はそこでサーバマシンの運用管理を行っていたのだが、
しばしば誰もいない筈の室内から子供たちのケラケラ笑う声が聞こえる、
首のない鎧武者が馬に乗って辺りを彷徨う…なんて謎の現象が起きてたそうだ。

しかし、それらは別段危害を加える様子も無かったので
現場の人達は「これらは起きてて当たり前。むしろ何もない日こそ怪しい」という認識で事に当たってたそうだ。


【オカルト】村人が信じてた魔除けが実は逆の意味だったって話。信じてたものが実は災いをもたらすものだなんて不気味過ぎる

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
47
彼氏いない歴774年@\(^o^)/2017/06/07(水) 02:07:22.85 ID: ID:HSP92TbS.net

ジンガイだかジンカンだかの話、ちょっとゾッとした
村人が信じてた魔除けが実は逆の意味(魔を招き入れてしまう)ってやつ
昔読んだけど、知ってる人いるかな?




 

【オカルト】自分も外人達も物怖じしない奴らが集まってたから、ジジイが化けて出たぞwと茶化してたけど今考えるとまるでホラー映画。 それがピタリと止んだ理由は……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
470
本当にあった怖い名無し2011/07/15(金) 17:44:00.49 ID: ID:/jJuK7Pj0

全く怖く無いし瑕疵物件?になっちゃうけど…
三年前位に務めていた鉄工所の敷地内の寮。部屋的には1Fは2DK風呂トイレ別。2Fは1ルームキッチン風呂トイレ共同
自分はその寮に住んではいなかったけど空き部屋があって住人の外人さん達とも仲がよかったのでよく泊まっていた。
(寮住人は日本、フィリピン、タイ、ベトナム、ブラジル、ペルー、パキスタンとかなりの多国籍軍)
職場と自宅がクソ遠かったので一週間中3日はその寮に泊まっていて実質住人だった。
そこの1Fに住んでいる日本人の熟練工がガン宣告されたみたいで絶望のあまり首吊り自殺
仕事に出てこないから様子見に行った自分が第一発見者になってしまった
風呂場で見つけたんだが日曜日を挟んでいて夏場だったので臭いとか遺体の血色とかいろいろ凄い状態だった。
事情聴取やお葬式も終わった数日後その寮に泊まる事にした。18時に仕事も終わって皆と寮に戻る時に二階の玄関奥がオレンジ色に光っていて
ジジイ化けて出たぞwとかスリラーの真似したり茶化してたんだけど二階に上がると冷蔵庫が開いて冷凍肉とかが外に出ている状態になってた。
自分も外人達も物怖じしない奴らが集まってたから黙々と解凍されたその肉使ってメシ作って酒盛りした。
夜中も廊下でわざとでっかく足音立ててるような音がしたり、夜中トイレに行ったら屋根裏の点検口のフタが落っこちて来たり
テレビ映りが極端に悪かったり当初は凄かった。今考えるとまるでホラー映画。
それから誰が始めたとかはなく自然とビール一杯と取り皿を一人分余計に出すようになってからはピタリと止んだ
その仕事やめた今も付き合いがあり遊びにいくけどたまにラップ音がする位で他に異常はないみたい




 

【オカルト】姉は妹から見ると勘が働くタイプで、私の就職や、抽選の当落を察知する。私には理解できない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
43
トピナンブール 2017/09/17(日) 01:13:17.91 ID: ID:2qsAnvaj0.net

『しらないところで』

姉は妹から見ると勘が働くタイプで、私の就職や、抽選の当落を察知する。
どういうことかというと、面接が終わった日に「就職、決まったみたいよ」と言い当てたり(落ちた会社の面接の後には何も言わなかった)、抽選のあるコンサートチケット応募後に「当たってると思う。ホテルとか手配したら」と教えて(?)くれたりする(当選してました)。
本人は「就職決まった!って電波みたいなものが届くの」とか「当たりやすい抽選があるのよ」と言っている。
私には理解できない。そんな姉の話です。

数年前のお彼岸の日曜。両親と姉と私の家族四人で先祖の墓参りをすることにしていたのに、朝になって姉が「なんだか頭が痛い…」と行きしぶりだした。
とはいえ日曜以外に行ける日はなかったので、まあみんなで行こう、車の中で寝ていてもいいから、と決行することに。
出発が遅れたのでちょっとみんな焦り気味。お墓は離れた北の町のしかも山の中にあるので、朝早めに出発し午後帰る予定だった。

ところが今度は車のエンジンがかからない。
バッテリーが上がっていたのだけど、ライトをつけっぱなしにしたのでもないのに…。
今日行かねば、と父はなんとかエンジンをかけようとしていた。
そこに、電話がかかってきた。今しがた親戚が亡くなったという知らせだった。
それを待っていたかのようにエンジンがかかったが、行先は北から南に変更。
やはり離れている市にある、その親戚の元だ。
もし北のお墓に行っていたら、連絡を受けても正反対の方角で、その日には訪問できなかっただろう。
翌日以降の通夜や葬式に一家そろって参列することはできなかっただろう。
交流はあったが血縁では少し遠い親戚で、私や姉は学校や仕事を休んで参列することはなかったと思う。
私たち姉妹をかわいがってくれていた人なので、荼毘に付される前に顔が見られてよかったと思った。
「ご先祖様が足止めしてくれたのかなあ」「いや亡くなる人が正反対の方向に行くなというメッセージをくれたのかも」などとみんなで言い合った。そういえば南に向かう頃には姉の頭痛はおさまっていたという。




 
ギャラリー
  • 【都市伝説】猿の芋洗い伝搬に関する「百匹目の猿」現象を最初に主張した人は、でまかせで言い出した都市伝説に自分自身がなってしまったのだった
  • 【ほんのり】子供の頃って悪い事した時にその行為のプロセスは記憶から消せるような気がする。
  • 【怖い話】ありがとうおじさんは「ありがとー、あっお礼言っちっゃた。僕のまーけーー」  と言うと同時に鼻血を大量に吹き出してニコニコ笑っていた
  • 【オカルト】気が付いたら朝で、キッチンを見ると、水場に持ってあった盛り塩が弾け飛んでました。 このままだと本気でヤバい……
  • 【妖怪】なぜか顔を向こうに向けたまま、  「この赤ん坊、泣いて泣いてしょうがないから食っていいか」と言った
  • 【不思議な体験】白くて長細くて、ふよふよした布のような物体が空を泳いでいた。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク