【怖い話】顔に目隠しされた遺体 / 箸やボールペンでも人は殺せてしまう

このエントリーをはてなブックマークに追加

80名無しのオカルト 2011/06/13(月) 12:06:24.87 ID: ID:sZSLPcV20

千葉県市川市の女子大生殺害、顔にコンビニ袋をかぶせてたのは死体の顔を見るのが耐えられなかったんだろうな。




 

【オカルト】エスカレーターで手すりに両腕をのせてニコニコしてる女の子がいた。あとからある事に気が付いてゾッとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

310名無しのオカルト ID:

通学時の話。
俺はある市営地下鉄の駅を使ってる。
大抵の地下鉄の駅と同じように、その駅もホームから
エスカレーターか階段を登って外に出るようになってる。
ちなみにエスカレーターは二列あって、俺はいつも左側を使うようにしてる。習慣かな。
この前、いつものように半分眠りながら左側のエスカレーターを登ってた。
ちょっと遅刻気味だったから駆け足だったんだけど、ふと右の方から視線を感じてそっちを見た。
そしたら右側のエスカレーターから、手すりに両腕をのせてニコニコしながらこっちを顔で追ってる小さい女の子がいたのね。
あぁ、私立に通ってる小学生かな…と思ってそのまま他の電車に乗り換えたんだけど、ある事に気が付いてゾッとした。
その女の子、ニコニコこっち見ながらその場に「静止」してたんだよ。
エスカレーターって常に動いてるから、同じ位置に静止するためには
エスカレーターと同じ速度で逆方向に運動しなきゃならない。
でもその女の子は手すりに両腕をのせてニコニコしてただけ。
後ろから来る人達も女の子を避けて登ってただけで誰も不自然に感じてないようだった。
あれは何だったんだろう?
2003年12月上旬、横浜市営地下鉄あざみ野駅での出来事です。




 

【オカルト】葬式の時の怖い話がある。 読経の最中、後ろから荒い吐息が聞こえたり、お棺が開く音が聞こえたり。

このエントリーをはてなブックマークに追加

188名無しのオカルト 2006/11/13(月) 03:31:14 ID: ID:FD10IeDC0

俺は坊主やってる。
葬式の時の怖い 話がある。
読経の最中、後ろから荒い吐息が聞こえたり。
隣にお棺が置いてある控え室で法衣に着替えてると、お棺が開く音が聞こえたり。
お婆さんの法事中、生前のお婆さんの映ったビデオを再生すると、お婆さんの声が幼子の声になってたり。




 

【風習・信仰】山でやたら石を拾って持ち帰ってはいけないと聞いたことがある / 河原にある不思議なものたち

このエントリーをはてなブックマークに追加

675名無しのオカルト 2019/05/20(月) 22:41:43.34 ID: ID:UOMhCkfz0.net

石じじいのお母さん、 帰宅した男の子、遠足のお弁当を持たせてくれて消えたお母さん
残留思念のようなものが現れるのかな。

石じじいと言えば、河原や山でやたら石を拾って持ち帰ってはいけないと聞いたことがある。




 

【ほんのり三篇】家の神棚をどけて彼女の宗教の神様を飾った結果……他

このエントリーをはてなブックマークに追加

172名無しのオカルト ID: ID:gDU

子供の頃の話
小さかったから勘違いしたんだろ、と言われたらそれまでな話
児童養護施設に一時預かりの時
知らない場所にきてテンションが上がってたんだが
ドアがすべてスライド式だったのに一つだけドアノブがついてて灰色のドアがあった。
そのドアを開いて中に入ると男の人(仮)と
女の人(仮)がいた。
何故(仮)かというと、顔が見えず、なんとなく男の人、女の人、と直感で思っただけだったから
その部屋は広くもなく狭くもなかったと思う。
二人とどのくらいだかわからないが遊んでいたら急に親に会いたくなった。
「お母さんどこにいる?」
二人に聞くとドアを指差すから急いでドアにいきその部屋を出た。
その施設の玄関に行くと、もう母はおらず
職員に聞くと帰った、と一言だった。
今度は無性にあの二人に会いたくなった。
灰色のドアがあった場所に行く、が
そこに灰色のドアはなく白塗りの壁だけがあった。
あの空間はとても楽しかった。
男の人も女の人も優しくて暖かかった。
たまに思うことがある。
あのまま部屋を出なければ良かった。と




 
ギャラリー
  • 【シリアルキラー】シリアルキラーの興味深い、怖い面会エピソード「ケンパーのジョーク」「多重人格ビアンキ」
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【シリアルキラー】ブラック・ダリア事件と冤罪疑惑、または他の残虐事件との同一犯疑惑。
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
  • 【オカルト】幽霊船が出た。大きな白い帆をもつ木造船で、風の無い日もいつも帆をはっていた【石じじい】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク