【オカルト】そんな手には絶対捕まるんじゃないぞって。  彼岸に連れて行かれるから。

このエントリーをはてなブックマークに追加

22名無しのオカルト 2010/07/07(水) 19:46:30 ID: ID:krCeJQcG0

友人の話。

「山に登ってると、手が見えることがあるんだ。
 えらく長い白い腕が、こう、ピクリともせず藪から突っ立ってるの」

そう言って彼は、片腕を上の方へ真っ直ぐに伸ばす格好をした。

「死んだ祖父ちゃんが言ってた。そんな手には絶対捕まるんじゃないぞって。
 彼岸に連れて行かれるからだってさ。
 思えば確かに、過去に遭難とか事故があった峠道でよく見たな」

「他にどんな場所で見えるかって?
 うーんそうだな。人が溺れ死んだ池とか沼なんかでも結構見える。
 水面からヌゥッと、細いのが何本か突き出ているんだ。
 アレに捕まったら多分、溺れちゃうんだろうな」

そういう彼は時々、地元の滝で遊泳監視員を手伝っている。
ちなみに彼が手伝い始めてからは、水難にあった子供はいないそうだ。




【オカルト】幽霊にあったらわかるけどガチで怖いぞ。ほんとに腰を抜かす

このエントリーをはてなブックマークに追加

59名無しのオカルト 2019/02/03(日)23:36:57 ID: ID:Ygi

幽霊にあったらわかるけどガチで怖いとほんとに腰を抜かす




 

【不思議な話】バス釣りにて、先に釣り上げた仲間はそれをリリースすることなく、後ろの繁みの中へ放り投げた。すると……

このエントリーをはてなブックマークに追加

70名無しのオカルト 2010/07/09(金) 19:40:08 ID: ID:2A3v6phF0

友人の話。

釣り仲間と二人で、近場の山にある溜め池へバス釣りに出かけた。
先に釣り上げたのは仲間の方だった。中々の大きさだ。
しかし仲間はそれをリリースすることなく、後ろの繁みの中へ放り投げた。

「バスをリリースするの、嫌うタイプだったっけ?」

そう問い掛けると「いやこの場所ではそういう約束だから」などと言う。
意味がわからずにいると、魚を投げ込んだ辺りから大きな音がした。

 バリバリ ガキ バキン!

何かが硬い物を噛み砕き、飲み込んだような、そんな音。

「今の音、何?」

慌てて聞いたところ、次のような返事があった。

「いや、だからそういう約束というか決まりなんだ。
 何というか、池の主への御裾分けみたいなもんだとでも考えてくれ。
 実際俺らって、バス釣っても食べないから構わないだろ」

仲間はあくまで平然としていたという。




 

【オカルト】「2人じゃなかったよね? 話してたの」 ……思い出してみるとそうなんです。はっきりいうことはできないんですが、確かに誰かいたんです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

396名無しのオカルト 2019/02/22(金) 00:57:21.86 ID: ID:VMhKGG1e0.net

奇妙な出来事があったので書かせてください。
俺と友達の何人かは怖がりな癖に心霊スポットとかが好きで、
集まると大体車で心霊スポットへ向かうんです。
で、1週間ほど前にその友人達から、
また心霊スポットへ行こうとの誘いがあったのですが、
用事があって俺は参加できなかったのです。
結局行ったのは男2人と女1人の計3人でした。
仮に男2人をAとB、女をCとします。
そしてその翌日の朝7時くらいに、Cから電話がかかって来ました。
なんでも、Bの家に集まってるから来てくれとの事でした。
俺はレポートを書かなくてはならなかったので最初は断ったのですが、
いつになく強く言ってくるし、
ノーパソ貸すからUSB持ってきてこっちでやってよとまで言われたので、
行くことにしました。
そこから用意をして、1時間後にBの家、アパートの部屋まで行きました。
インターホンを押すと、すぐにCが出てきました。
ドアが開いた時、中から楽しそうな話し声が聞こえてきて、部屋に入ると部屋の真ん中に置いてあるちゃぶ台を囲んでAとBが笑いなが談笑しており、俺に気付くとなんでこなかったんだよ~、楽しかったぜ?などと口々に絡んできました。
少し話したあと俺はCからパソコンを借りて作業をしていました。
その間もAとBは楽しそうに話していましたが、CだけはBの部屋のベッドに腰掛けて疲れたような顔をしていました。
俺は12時ぐらいになると、そろそろ帰るわと言って、Bの家を出ました。その時にCも一緒に出てきました。
何となく変な顔をしていたので、何で今日呼んだんだ?と聞きました。以下その時の会話です。
C 「ねぇともくん(俺)さ、気付かなかっ た?」
俺 「ん?何が??」
C 「今さ、AとBが話してたじゃん?」
正直、この時に違和感を感じていました。
C 「2人じゃなかったよね?話してたの」
思い出してみるとそうなんです。誰々が居た!とはっきりいうことはできないんですが、あの盛り上がってるメンバーは、AとBだけじゃなかったんです、確かに誰かいたんです。
文で説明しようとすると難しくて、分かりづらいかもしれないんですが、、、
Cはそれを感じて、俺を呼んだとのことでした。それから四人の周りで少し奇妙なことが続いています。
長文失礼致しました。




 

【怖い話】中年女性が山に入って帰らない。クマにやられたのでは……と捜索隊が出たが、女性は沢の近くで、ヒグマの死体を喰っていた。【石じじい】

このエントリーをはてなブックマークに追加

215名無しのオカルト 2018/10/24(水) 11:50:01.47 ID: ID:zY6XJy240.net

石じじいの話です。

戦後の早い時代に北海道への入植が奨励されたことがあります。外地からの引き揚げ者、復員兵、戦災者などの失業対策のためだったと言われます。
農業による食糧増産も必要でした。
じじいの村にも北海道で農業をしないか?という斡旋が来たそうです。
じじいは、興味があったので村の他の興味を持った人たちと一緒に見学に行きました。
汽車と船を乗り継いで片道三日かかったそうです。
結局、ものすごい自然に圧倒されて逃げるように帰ってきました。
誰も入植しなかったそうです。
「四国のもんは腰抜けじゃけいのうw」
(つづく)




 
ギャラリー
  • 【不思議な話】山の大きな生き物たち 『あれは山の神様で、御礼に俺を丈夫にしてくれた』
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
  • 【オカルト】オカルト板に最恐の心霊画像が貼られる……幽霊が見えるからやばいってわけちゃう、写真そのものの怨念
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク