【オカルト】ある日変な物を見つけてしまった。 大きさは大人のコブシぐらいで、黒い毛糸が絡まったボールのような物

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
3
名無しのオカルト 2016/04/07(木)20:59:00 ID: ID:CUO

ワイが怖いと思ったのはこれやな

6 :本当にあった怖い名無し:2009/11/17(火) 01:04:57 ID:JK7oSput0
私の実家は東北地方の小さい村にあります。 
家は田舎ならではというか結構大きく敷地内には倉まであって今思えばかなり裕福な家庭だったのかもしれません 
その倉なんですが、小学生の頃よく親に隠れて中で友達と遊んでたりしました 

 

【ほんのり】二階の様子を伺うと、奥から 「ブッ、ブッ、ププッ、プッ、ブッ」 空気が漏れてるような音がする。こりゃ絶対に変なやつがいる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

263名無しのオカルト 2012/02/12(日) 14:05:21.73 ID: ID:Ftg5Mfae0

高校生のとき、互いの家を気軽に行き来できる仲の友人Aがいた。
Aが不在のときうっかりお邪魔しちゃっても、Aのお母さんが
「いらっしゃい!いまね、ちょっと買い物に行きたいから、留守番しててもらえないかしら。
 おやつは冷蔵庫にあるからね~」って留守を任してくれるくらいで、
Aのお母さんとうちの母さんもすごく仲がよくて、ほんといい関係を築かせてもらってた。

あるとき、うちのばあちゃんの畑でとれた野菜をおすそ分けしようと思って
Aの家へ日曜の昼頃行ったんだ。
呼び鈴押しても返事が無いときは自転車のサドルに隠してある合鍵使って入って、
居間に物置いてってもいいよって言われてたんで
いつも通りに鍵取って玄関開けてお邪魔した。
家に入ったら、二階からなんとなく人の気配がすんの。
日曜の昼間にふたり揃っていないことなんか今まで無かったから
もしかしたらAかAのお母さんのどっちかが具合悪くて倒れてんじゃないかって、
咄嗟に嫌なこと考えて、玄関に野菜置いて、急いで二階に上がった。
泥棒がいる可能性もあるから、音を立てず忍者みたいにダッシュしたのさ。
Aの家の二階は、階段上って左側に、奥から
納戸、Aの部屋、トイレ、Aのお母さんの部屋って順になってたのね。
階段からちょっと首伸ばして二階の様子を伺うと、奥から
「ブッ、ブッ、ププッ、プッ、ブッ」
空気が漏れてるみたいな音がする。
ある程度そのブゥブゥって音がすると、その音の主は奥の納戸から出て、Aの部屋に入った。
するとまた、ブッ、ブッって音がしだす。
もうこりゃ絶対に変なやつがいる!と思って、階段からそろ~っと立ち上がって
Aの部屋の前まで移動した。

ジャンパー着たオッサンが、Aの部屋でツバ吐いてた。





 

【オカルト】目を瞑って頭の中で自分ちの玄関から入ってぐるっとしてみえたもん書いてみ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
154
名無しのオカルト 2010/04/17(土) 08:14:24 ID: ID:hW0YB1BJO

怖くないかも。だけど
11が「目を瞑って頭の中で自分ちの玄関から入ってぐるっとしてみえたもん書いてみ?」
って書いて、それについたレス
[20]以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします [] 2010/04/17(土) 03:29:29.53 ID:0nYVqjdKO
AAS
さっきから何度も>>11やってんだが部屋の入り口迄は自分の視点で進むんだけど、
部屋の戸を開けた瞬間に必ず客観的な視点に切り替わり戸を開けて部屋に入ってこようとする自分の正面図が見えるwww
多分伝わりにくい説明だと思うが…




どーいうこと?気持ち悪い。




 

【オカルト】町内にある神社には清水が湧き出る小さな泉がある。 霊験あらたかな聖水としても知られているが、その泉にはこんな逸話が残っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
649
名無しのオカルト 04/08/0901:17 ID: YOFxnc8M

うちの町内にある神社には、”日本名水百選”に選ばれた程の清水が湧き出る小さな泉がある。
週末ともなると、近隣だけではなく遠方からも評判を聞きつけて多くの人々がその清水を汲みにやって来る。
また、その水は飲んだり、患部にかけたりすることで病気やできもの、腫れものなどが直るとされる霊験あらたかな聖水としても知られており、
そんなご利益を求めてやってくる人も少なくない。

だが、あまり知られていないが、その泉にはこんな逸話が残っている。

百年ほど前、泉の近くにある母娘が住んでいた。
気の毒なことに、娘には生まれたときから顔に醜い痣があった。
母親はそれをたいそう気に病んで、毎日のように昼となく夜となく娘を泉に連れて行き、その痣に泉の水をかけてやっていたのだが、
いっこうに痣は消えなかった。
ある日、いつものように娘を泉に連れて行った母親は、突如何を思ったのか娘の顔を泉の中に沈めようとした。
激しく抵抗する娘の様子にも躊躇することなく、驚異的な力で母親は娘の頭を持って泉に沈め続けた。
騒ぎを聞きつけた近所の人が、急いで母親と娘を引き離そうとするが、それでも容易に離すことが出来ない。
自分だけでは埒が明かず、助けを呼びにその場を離れ、何人かを連れて急いで戻ってきた。すると・・・
ふらふらとこちらに向かって歩いている母親の姿が目に入った。
母親は「直った直った」と叫びながら、泣き、笑い、そしてあとはなにやらブツブツとつぶやきながら歩いていた。
母親を捕まえて、人々が泉のそばに駆けつけてみると、娘は凄まじい形相で息絶えたあとだった。
だが不思議なことに、その顔からはきれいに痣が消えていたのだという・・・

この話は神社のほんの近辺ににしか知られていない話である。

今でも、その泉には水を求めて多くの人々がやって来ている。




 

【オカルト】仰向けで手足をバタつかせていました。 それはまるで子供が玩具をねだるような感じでした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
midashi

869名無しのオカルト 04/08/1113:20 ID: H7BPr9Ui

僕は当時、居酒屋でアルバイトしていました。
建物の造りは、1F駐車場、2F少人数の一般客、
3F大人数用個室、という感じです。
その居酒屋の3Fには、倉庫になっている一室がありました。
トイレットペーパーや、雨の日に出す傘立てなどがしまってありました。

うだるように蒸し暑い土曜の夜でした。
3Fの片づけを1人でやっていました。
突然その倉庫になっている部屋の中から、音が聞こえました。
ガンガン、ガンガン!

誰かが中で何かやってるのかな・・・。
きっと他のバイトが僕を怖がらせようとしてるんだろうと思い、
深く考えずにひょいっとドアを開けました。




 
ギャラリー
  • 【オカルト】ふと前見ると社の外に若い女の膝から下が見える。汚いサンダル履きだった。
  • 【ほんのり】結婚式場って何かと人の感情渦巻いてるし、一応霊場でもあるから色々と出るらしい
  • 【不思議な体験】田ンボで不定形(くねくね等)の現象を見たという投稿があるよな。今まで、「ふわふわ」したヤツを見たことのある人いるかな?
  • 【洒落怖名作】この辺りで野生の猿は別に珍しいモノではないのだが、俺はこの時、何故かぞくりと戦慄を感じていた  『猿のようなもの』
  • 【オカルト】止まってくれた車は当時でも古いと思うような赤いシビックで、乗っていたのは二十歳そこそこの生真面目そうなカップルでした。
  • 【オカルト】一体誰が来たんだ? 2階の俺の部屋から玄関をそっと見ると、白っぽい服を着た40歳位のおばさん
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク