【ほんのり】ダンナが大学時代大阪にいたので梅田の地下道の話を聞いてみた。いたよーって軽い感じで終わったんだが問題はその直後。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
(管理人註:「ウト」は板方言で舅、義父のこと)
929
本当にあった怖い名無し : 2017/10/06(金)22:19:18.33 ID: PCUETSU60.net

昔、ダンナと車に乗ってた時のコト 

私が運転手だったんだが、ダンナが大学時代大阪にいたことを思い出して梅田の地下道の話を聞いてみた 

私は零感だがダンナは霊感アリらしく、またそこが活動範囲内だったようなんで、まあ興味本位で 

で、その時の話はまあ、いたよーって軽い感じで終わったんだが問題はその直後 

いきなりダンナが左袖をぎゅっと握りしめて引っ張り始めた 

「危ないからふざけるな」って言ったら怪訝な声を返してくるダンナ 

無意識に腕に力が入って袖握ってたっぽい 

しばらくしたら治まったけど 

話したから呼んだんじゃないかなーってダンナが言ってた 

地縛っぽいからって油断できないね


【オカルト】梅田の泉の広場。噂の赤い女は見たことないけど、泉の広場って人が多くて良い雰囲気なのにどこか不気味

930本当にあった怖い名無し : 2017/10/06(金)22:19:43.13 ID: PCUETSU60.net

やべぇ改行しようとして派手にミスった……




 

【オカルト】広げた両手と体をやじろべえのように両側に揺らし ゆっくり、ゆっくりとした歩みで追ってくる男は、なぜかどんどん距離を詰めてくる

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
13
本当にあった怖い名無し2012/09/20(木) 00:47:27.97 ID: ID:cwXS/PUK0

私が高校生の時。国語の先生が話してくれたお話です。

先生が引率として行った、何年か前の修学旅行。
行き先は仰っていませんでしたが、今と変わっていなければ北海道でしょう。

元気盛りの高校生達。多少の問題は起こったものの、まぁ例年通り。
ホテルまで辿り着き、早めの夕食の時間でした。
ふと、近くの女の子グループのテーブルを見ると
お喋りばかりであまり箸をつけていません。
お年頃ですからね、男の子達の目が気になったのでしょう。
先生は、声こそかけなかったものの
『あらあらあの子達、夜中にお腹空かせて買い食いでもするんじゃないかしら』
と、これもまた例年通りの心配をしていたそうです。

そして夜中、深夜1時頃でしょうか。
先生方でこっそり飲み交わしたお酒もまわり
布団に潜ってウトウトしかけた時、突然、部屋のドアをドンドン叩く音と
「先生たすけて!」という女の子の泣き声。
同室の先生と顔を見合わせ慌ててドアを開きました。
そこにいたのは夕食時に目に付いたグループの女生徒がふたり。
「○○ちゃんが変なの!どうしよう!」

彼女たちの部屋はすぐ近くでした。
飛び込むように部屋に入ると、布団の上に仰向けに倒れている○○ちゃんと、
青い顔をしてその横に座り込んでいるもう一人。
何か事故でもあったの!?
こちらも蒼白になりながら○○ちゃんの肩をゆすると、
彼女はあっさりと目を覚ましました。
キョトンとして、なにかあったの?という風情。
ホッと胸を撫で下ろし、彼女たちに何があったのか尋ねました。




 

【オカルト】あー連れて来ちゃったかー? / 残ったのは釈然としない感情と、指先の赤い歯型

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
42
名無しさん@おーぷん2015/01/18(日)18:21:51 ID: ID:Cof

飛び入り参加だが投下
あまり怖くないかもだし、自分でも恐怖は感じなかった

夏、お盆の時期になると家族で父方の祖父母の家に泊まりに行くんだよ
おじいちゃんもおばあちゃんも優しくて、家も割と新しい家でさ
それで近くに住んでる親父の兄貴家族と一緒に夕飯食べた後に風呂入ってたら
洗面所に誰か居るんだよね
風呂場は髪とか洗うところを挟んで扉と鏡が向かい合わせになってるから、鏡を見ると必然的に背後の扉が見えるの
髪洗って顔あげたら鏡に映る扉に誰か立ってた
曇りガラスだから誰だって分かるわけじゃ無いけど、身長的に妹か従兄弟
いたずらでもしに来たのかなーって思って「誰だよw」って言っても返事が無い
ほっといて湯船に浸かって、暫くして扉見たけどもう居なくなってた
風呂から上がって「誰だよ洗面所いたのw」って言ったけど「知らない」と返された
ウソつけと思ったが、よく考えたら洗面所に入るには廊下に繋がるドアを開けなくちゃいけないんだが、ドアを開ける音はしなかった(結構でかい音鳴るから普通は気付く)
まぁ特に悪いことがあった訳でも無いし、正月にまた泊まりに行ったけど特に何も起こらなかった
ただ、最近自宅の風呂に入ってると洗面所がやたら五月蝿い
風呂のドア叩いてきたり、鍵がかかってないのにドアが開かなかったり、取り替えたばかりの電気が点滅する
あー連れて来ちゃったかー?と思いつつ別にこれといった被害も無いので自分は特に怖がったりして無いがいい加減妹が怯えきって風呂に入らなくなってしまったのでそろそろお祓いも考えてる




 

【オカルト】ふらふらしてた若い頃、飲んだくれてアパートで寝てたら耳元ででかいため息をつかれて飛び起きた。 このため息は……

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
668
名無しさん@お腹いっぱい。2008/07/29(火) 20:45:24 ID:

ふらふらしてた若い頃、親父の新盆にも帰らず飲んだくれてアパートで寝てたら耳元ででかいため息をつかれて飛び起きた。
当然近くに誰も居るはずがなかったが、あれはまじに親父が俺が何かやらかした時につくため息だった。
それ以来、見られても恥ずかしく生活をしなきゃいかんと思うようになり、少しは身を慎むようになった。

結婚前のあまり怖くない話でスマソ






 

【信仰・風習】隣県の親族が亡くなったときの事、その土地では、飼い猫は死亡当日から数日間隔離される。

このエントリーをはてなブックマークに追加

midashi
698
本当にあった怖い名無し2014/03/14(金) 15:23:06.66 ID: ID:R5VZGZmG0

隣県の親族が亡くなったときの事、その土地では、
・「喪主は火葬場に行かない」決まりに成っているのだそうで、
  続柄が近かったので、炉の点火を頼まれた事が有った。
私の住まいする土地では、
・先ず火葬して、お骨で葬式を行う。
・棺や、お骨に近づくと障りが有ると云われているので、
  飼い猫は死亡当日から数日間隔離される。




 
ギャラリー
  • 【ほんのり】前屈みでボールを拾ったとき、誰かに首根っこを押さえつけられて前に倒れそうになった
  • 【オカルト談義】特定の話に異様に感覚が強くなることありませんか? たまに身体の芯から恐怖が来る時があるんです。
  • 【オカルト】雛人形としては任務完了ってとこで、全員でガッツポーズしてると思う
  • 【オカルト】嫁と歩いてるときに観光バスが前を通った。人は乗っていなかったのに、嫁は「変なところに女の子立ってたねw」
  • 【不思議な話】宇宙人か、宇宙人とのハイブリッドか、霊能者か……売上を上げるのでなんでも好き勝手にやっていい社員がいた。その人がくれた一筆箋には
  • 【ほんのり】今日は休日出勤やった。さっき帰ろうと思ってエレベーター乗ったら掃除のオバチャンが乗ってた。その人は……
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク