【怖い話】いつも虫取りにいく神社の前を通りかかると、俺はみてしまった。奇怪な行動をとる神主さんの姿を... | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ その38

520: 本当にあった怖い名無し 2007/03/17(土) 14:56:36 ID:vxvAem/70
じゃあ俺がほんのりいこう
神社つながりで悪いがな

子供のとき、夏休みには近くの神社によく虫とりに行ったんだ。
カブトやクワガタ、セミにカミキリといろんなものがよく採れた。
神社の神主さんも気さくな人で、ほとんど毎日来てる俺らに対して
嫌な顔ひとつせず「おお来たか」とニコニコしてて、居心地よかった。

ただ、夏が終わると滅多に行かなくなるので
なんかの折に通りかかるといつも神主さんが1人でお茶を
すすってて、どことなく寂しげに見えた。

いつごろからか、虫が採れなくなった。 
毎年、いつもいるポイントでさえ 
ちっこいカナブン程度、くらいにひどくなってきた。 
土地開発が進んだから、とか気候がおかしかったから、とか 
いろいろ理由をつけてはいたけど、どこか釈然としなかった。 
もっとも、その頃には俺もいいかげん大きくなっていて、 
虫捕りなんて卒業していた。 

521: 本当にあった怖い名無し 2007/03/17(土) 14:57:35 ID:vxvAem/70
ある日、再びそこの神社を通りかかったとき、
俺は見てしまった。

例の如く、神主さんが1人でいたが、どこか様子がおかしい。
木の根元? 朽木? あたりにうずくまって、
時々、手をパタパタとはたいている。
俺に気付いていないようだった。



神主さんが、幼虫を喰っていた。生で。
もぞもぞとうごめいている白っぽいソレをつまんで、
ぶちゅぶちゅとむしゃぶりついてる。
その顔は、その眼はどう見ても正気じゃなかった。
俺はとにかく、その場から離れた。

以来、一度もその神社には行っていない。

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2016年10月13日 14:04
    • キモすぎワロタ
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2016年10月13日 14:19
    • 俺のじいちゃんも幼児の頃人買いに売られて年季が明けるころまた鬼婆(実母)が転売しようとやってきたのでそのまま逃げだしてしばらく山中にいたとき虫食ってたみたいだが意外と美味しいのもいるそうだぞ

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【怖い話】その時はそんなことあるんだ!怖い!って思ったけど  後日それがけっこう有名な怖い話だったと知った
  • 【オカルト】後日ネットで自分が住んでる土地の歴史についてしらべてみた。 いろんな事が一致して、鳥肌が立った。
  • 【オカルト】車を運転してると、いきなり悲鳴を上げて急ブレーキを踏む 「子供を轢いてしまった」と。そんな彼の悲惨な末路。
  • 【都市伝説】猿の芋洗い伝搬に関する「百匹目の猿」現象を最初に主張した人は、でまかせで言い出した都市伝説に自分自身がなってしまったのだった
  • 【ほんのり】子供の頃って悪い事した時にその行為のプロセスは記憶から消せるような気がする。
  • 【怖い話】ありがとうおじさんは「ありがとー、あっお礼言っちっゃた。僕のまーけーー」  と言うと同時に鼻血を大量に吹き出してニコニコ笑っていた
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク