【怖い話】コタツに入っておばさんとTVみてたんだ。ふとテレビ脇の「キンチョール」に興味がわいた幼い俺、このあとゾっとするような体験を… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ その42

596: 本当にあった怖い名無し 2007/09/03(月) 14:40:57 ID:S55Wx8Q80
スレ違いかもしんないけど・・・

俺がまだ幼稚園に上がる20年以上前のこと。たしか4~5才くらいだったと思う。
親父が一軒家を建てる前で、ばーちゃん家に住んでたんだけれど
当時は両親もばーちゃんも働いてて、いつもばーちゃんの幼馴染の家にあずけられてたんだ。
そこの家には高校生の若い娘とおじさん、おばさんが住んでて、いつもおばさんと二人でかーちゃんが迎えに来るまで遊んでもらってた。

ある冬の日、コタツに入っておばさんとテレビをみながら、りんごか何かをむいてもらってたんだと思う。
ふと、テレビの脇にある『キンチョール』に興味がわいてしまったんだ。 
「これなーに?」 
「それは悪い虫をやっつける道具だよ。毒だからいじっちゃ駄目だよ。」 
みたいな感じで、おばさんが俺からキンチョールを没収しようとしたんだと思う。 
俺はなぜだろう、向かってくるおばさんの顔面めがけてキンチョールをぶっぱなしたんだ。 
「ぎゃー!!目がああー!目が潰れるー!!!」 
俺は泣いた。 
しばらくおばさんは床をのたうち回った後で、テーブルにあった果物ナイフを俺に向けて構えたんだ。 
あの時の真っ赤に血走った目、わなわな震える口元は今でも鮮明に覚えてる。 
泣く子も黙るって言うけど、あれこそ正にそのまんまだった。 

あの時、ナイスタイミングで姉ちゃんが帰ってこなかったらと思うとぞっとする。 

600: 本当にあった怖い名無し 2007/09/03(月) 16:26:20 ID:skZJM5VH0
>>596
ばあさんに何てことするんだ
ガキってやっちゃいけないことをやりたがるんだよなぁ
自分のこと見てるみたいでイライラした

597: 本当にあった怖い名無し 2007/09/03(月) 14:43:00 ID:B8XoCg6t0
きっと俺っ娘なんだよ

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2016年10月25日 20:41
    • こういう頭め育ちも悪そうなガキは大嫌いだ
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2016年10月25日 21:01
    • オカルト…ではないな
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2016年10月26日 19:20
    • ノズルからキンチョールがでてくるところを、良く見ようとしただけなんだが…自分にかけたよ、顔面に。
      そんな、幼き日の思い出。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】家に帰って、たまに部屋の空気が違う時っていつも閉まってる押入れが少し開いてる。そんな時は……
  • 【ほんのり】全身包帯で隠れてたんで、生身で見える所は両目だけ。包帯は黒やら茶色やら黄色やらで汚れてたんだが、何故か傷に当てて汚れた包帯を見るような不快感は無かった。
  • 【オカルト】大学1年生の時、神戸も震災後数年で部屋がなく運よく見つかった部屋が霊付きだったかというくらい。
  • 【不思議な話】ガラガラだった筈の車両が満席、通路まで人だらけ。自分の席にも誰か座っちゃってる。どこにも停車してないのに。
  • 【都市伝説】『ネクロフィリア』 オークションが開かれ八百万円の値が付けられた。ちなみに大抵の場合は一番乗りで二百万円だそうだ。
  • 【ほんのり】隣にちっちゃい子住んでるからその子が弾いてるのかもしれないけど夜中の2時とかにも聞こえたりする
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク