【怖い話】母の実家の押入れを漁っていると、風呂敷に包まれた大きな荷物がでてきました。広げてみると、不気味な鏡がでてきて… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ その47

817: 本当にあった怖い名無し 2008/04/18(金) 11:24:06 ID:TUANBWCzO
私が小学校高学年の頃の話ですが

夏休みや冬休み、長い休みになると母親の実家に1~2週間泊まりにいく習慣がありました。親戚の兄弟も来るので叔母の家は私と兄弟二人、親戚の兄弟三人の計六人が集まりもの凄くにぎやかになります。
泊まり初めてすぐに皆でゲームを交代しながら過ごし、飽きてきたら外に出てサッカーをしたりと勉強以外の事をして過ごしていました。

ある夏休みの事ゲームにも飽きてしまい外も暑かったので漫画を読んだり昼寝など部屋でゴロゴロしながら過ごしていると

818: 本当にあった怖い名無し 2008/04/18(金) 12:10:11 ID:TUANBWCzO

親戚の次男が押し入れの中をゴソゴソと漁っていました、私もヒマだったので何か遊べる物は無いか次男と一緒に探していると古い漫画やガラクタの様なおもちゃが出て来たので引っ張り出し、夕飯の時間まで遊びました。

夕飯が終わり汗をかいていた私は風呂に入り、風呂から出ると五人は茶の間でテレビを見ていたので部屋に戻って見つけた漫画の続きを読む事にしました。
押し入れから出した物で部屋は散らかっていましたが、特に気にしなかった物に目がつきました
風呂敷に包まれたかなり大きな物、何かの絵かな?と思い広げてみると大きな鏡
床に置きデカイなーっと鏡に映った天井を見ていると「キーーー」と耳鳴り、その瞬間耳鳴りを気にする間も無く鏡を覗く私を上から覗き込む白い男性の顔が

ハッと思い振り返ると何も居なくもう一度鏡を覗くと私の顔が先ほどみた白い男性の顔に、血の気が引いた私は叔母に泣きつき鏡を押し入れに戻してもらいました。


未だに鏡は苦手です
文章下手で失礼しました

819: 本当にあった怖い名無し 2008/04/18(金) 12:55:43 ID:KozwT5QUO
ぜひ売ってほしい・・・

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2016年11月15日 18:12
    • ホンマに文章ヘタやな

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】家に帰って、たまに部屋の空気が違う時っていつも閉まってる押入れが少し開いてる。そんな時は……
  • 【ほんのり】全身包帯で隠れてたんで、生身で見える所は両目だけ。包帯は黒やら茶色やら黄色やらで汚れてたんだが、何故か傷に当てて汚れた包帯を見るような不快感は無かった。
  • 【オカルト】大学1年生の時、神戸も震災後数年で部屋がなく運よく見つかった部屋が霊付きだったかというくらい。
  • 【不思議な話】ガラガラだった筈の車両が満席、通路まで人だらけ。自分の席にも誰か座っちゃってる。どこにも停車してないのに。
  • 【都市伝説】『ネクロフィリア』 オークションが開かれ八百万円の値が付けられた。ちなみに大抵の場合は一番乗りで二百万円だそうだ。
  • 【ほんのり】隣にちっちゃい子住んでるからその子が弾いてるのかもしれないけど夜中の2時とかにも聞こえたりする
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク