【不思議な体験】5歳の私が庭で遊んでると、生垣の向こうに着物姿のお婆さんがいた。ずっと見つめてくるので、お婆さんの方へと近づいていったら… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ その110 ©2ch.net

751: 本当にあった怖い名無し 2015/08/10(月) 05:14:29.43 ID:XGXQ31Lz0
アサガオが咲いていたから、夏のことだったと思う
私は5歳で、庭の砂場で1人で遊んでいた
ふと顔を上げると、
生け垣の向こうに着物姿の見知らぬお婆さんがニコニコして立っている
私はお婆さんを無視して遊び続けたが、
お婆さんがあまりいつまでも私を見ているので
とうとう気になって立ち上がり、お婆さんのほうへ近づいていった
生け垣をはさんでお婆さんと見つめ合ったのは何分ぐらいだったのか……

突然、「○美!」と狂ったように私の名前を叫ぶ母の声が頭上から降って来て、 
振り向く間もなく、私は母に抱きしめられた 
「どこに行ってたの!庭から出ちゃダメって言ったでしょう!」 
祖母も髪を振り乱して駆け寄って来て 
「よかった!寿命が縮んだ!」と私の頭をなでた 
聞けば、私の姿が庭に見えないので、 
家の内外から近所まで、母と祖母で小1時間もさがしまわっていたのだという 

「ずっと庭にいた」といくら言っても信じてもらえず、 
あの時はさんざん母に叱られて、夜までずっと泣いていた 
生け垣のお婆さんがどうなったかは覚えていないが、 
母の出現と同時にパチンと消えた……あるいは、 
異なった世界のスイッチがカチッと切り替わったような感覚を覚えている 
今にして思えば、お婆さんと見つめ合っていた間、 
自分のまわりの一切の音や気配が消えていた気がするのだ 
庭に面した茶の間とキッチンでは母と祖母が忙しく家事をやっていて 
境のガラス戸は全開になっていたにも関わらず

775: 本当にあった怖い名無し 2015/08/10(月) 19:28:08.28 ID:kOYn1/S90
>>751
みつかったのは結局庭だったのかな
細かくて覚えてないかもだけど、おばあさんの方に寄った、生垣のそば?それとも庭の真ん中?

778: 本当にあった怖い名無し 2015/08/11(火) 00:11:44.79 ID:MhZpzXIe0
>>775
見つかったのは庭です
場所は覚えてないけど、多分生け垣のそば
生け垣の隅に脇道に出る木戸があったので
そこから外に出たと疑われたんだと思います

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク