【オカルト】友達がホラー映画を撮影中、部員の1人が「誰かに見られてるような気がする」と。振り向くとそこには… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ 洒落にならないくらい恐い話を集めてみない?Part31

803: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/29 23:55
真夜中に電話で友人がしやがった話。
そいつの友達のAは映画研究のサークルか何かに入ってるらしいんだけど、ある時ホラー映画を撮影することになったそうだ。
で、美人で有名なCさんという女性を幽霊役に起用した。
撮影はまず、Cさんの自宅をロケ地として行われた。
長い髪を垂らして、白装束(まるでリングの貞子のような格好)を着たCさんを玄関に立たせ、幽霊が家に入ってくるというシーンの撮影から始めた。
玄関に面した廊下に監督のAとカメラのD、演出のMが位置し、Cさんと向き合う状態で撮影は行われた。
撮影中、突然Mが「誰かに見られてるような気がする」と言い出した。
廊下はリビングに繋がっていて、リビングの入り口は簾が掛かっているのだが、Mは「誰かいませんか?」とひたすら言い続けていたそうだ。
Aが振り向いて後ろを向くと、本当に簾から誰かが覗いていた。 
長い髪を振り乱して、服は真っ白の装束のようで…そう、顔は見えないがまるでCさんにそっくりの格好をした人物がそこに立っていた。 
当然AはCさんかと思い、声をかけた。 
だが、玄関からリビングへ繋がっているのはAたちのいる廊下しかなく、Cさんは玄関を離れていないため、まずそんなことはありえない。 
Aが声をかけたのでCさんは何かと思い 
「どうしたん?何かあった?」 
と、もちろん玄関からAに向かって言う。 
Aは何がなんだか分からず、リビングの方を向いたがやはり、Cさんと同じ格好をした誰かがじっと覗いている。 
Mは気分が悪いと言い出し、その場は大パニックになって撮影は中断された。 
Cさんにそのことを言った時には、もうその「誰か」は消えていたらしいけれど、家の中には誰もいなかったそうだ。 
映画はまだ撮影途中らしい。 
それ以来その「誰か」は出現していないそうだが、撮影中、急にカメラの調子が悪くなったり、ライトが消えたりいろんなことが起きているそうだ。 
だがCさん本人は到って何もないそうだ・・・。

805: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/03/30 00:09
>>803 
映画「女優霊」みたいです。

807: 803 03/03/30 00:16
>>805 
かなり同感ですな。 
実話かどうかは知りませんが、真実味はありますた・・・。

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】稲毛海岸で海と接する消波ブロックが積んであるとこは、特に気をつけた方がいい、あそこには不気味な生物が…
  • 【怖い話】ダイビングがトラウマになるかも…あるダイバーの最後を撮影した動画が怖すぎる ※動画あり
  • 【オカルト】町外れの溜め池をたまたま通りかかって、池を眺めてたらンギャーみたいなハデな叫び声が聞こえてきて…
  • 【オカルト】1920年に建てられた米セシルホテルだが、このホテルはエリサ・ラムの溺死事故をはじめ、奇怪な事件が絶えないという…
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
  • 【オカルト】物置部屋整理してたら、クッキーの空き箱に入ってた不気味なお面みつけたんだが…※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク