【怖い話】自宅近くの公園から「私の~お墓の前で~」と大声で歌う声が聴こえてきた。やがてその声は尋常じゃないスピードでこっちへ近づいてきて… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ その113 ©2ch.net

909: 本当にあった怖い名無し 2016/01/12(火) 01:23:41.32 ID:NvRPTq4z0
ふと思い出したので、大学生だった頃の話。

街中で友達と飲んで、友達はタクシーで、俺は家が近くだったから歩いて帰った。
当時の俺の自宅は目の前にデカい公園のある俺以外住人のいない3階建のアパートの3階の部屋だった。
で、その公園を抜けて家まで近道をする事にしたんだ。
すると、ある程度進んだ所で「私の~お墓の前で~」と大声で歌う声が聴こえてきた。
時間は深夜2時くらいだったが、少し酔ってたのもあって、あーヤバい奴いるなー程度だったんだが、その声が明らかに尋常じゃないスピードでこっちに近づいてくるんだ。
流石に恐怖を感じてダッシュで走って、何とか公園を抜けてアパートの前まで着いた。 
自宅に着いた安心感からか俺は声の主を確かめようと後ろを振り返った。 
酔ってたから定かではないが、100mほど先に人間らしい姿が見えた。 
でも不自然なもんでその姿は、頭から爪先まで真っ黒、両手には鎌?みたいな何かを持った男だったんだ。 
そいつはいつからか「千の風になって」ではなく、獣のような奇声をあげながら物凄いフォームでこっちに向かってきていた。 
俺は速攻でアパートの階段を駆け上がって、部屋のど真ん中で体育座りして震えた。 
すると、コツン…コツン…と人がアパートに入る音が聞こえた。 
俺以外人がいないのと、ボロなせいも有って人が来たら歩く音ですぐわかる。 
俺は奴だと確信した。

911: 本当にあった怖い名無し 2016/01/12(火) 02:20:28.04 ID:NvRPTq4z0
足音が2階部分に差し掛かり、空き部屋のドアノブをガチャガチャ!と回す音と激しく呼吸する音がする。
もう俺は恐怖のあまりパンツを軽く湿らせてしまった。
んで、ついに足音は俺の部屋のある3階までやって来た。
まず、向かい側の部屋を調べているようで、同じようにドアノブを回す音。
俺は何を思ったのか、その間にこっそり木製の内扉に空いてた小さい穴から目だけを覗かして玄関側を監視していた。
すると、ついに目の前でガチャガチャ!と俺の部屋のドアノブが回り、ビビって俺は後ろに軽く仰け反ってしまった。
でも、その音がしてから5分くらい無音が続いたんだ。
階段を下る音は聞こえないから、3階にはいる筈だが…そう思って再度内扉の小さい穴を覗いたその時だった。
奴も外扉の新聞投函する入口を開けてこっちを覗いてた。
その顔は目出し帽をしていた様で、恐ろしい目だけがハッキリ見えた。
俺は恐怖のあまり小さい穴から目が離せなくなったが、奴は俺に気づいていないのか5秒間くらい俺の部屋を覗いた後、奇声をあげ階段を下っていった。
その後、夜が明けるまで俺は完全に失禁しながら放心状態でボーッとしてた。
翌日、どうしても出なければいけない講義があったから、落ち着かないまま大学に行ったのだが、俺が大学から帰ってきたらドアノブにコンビニ袋がかかっていた。
爆弾か何か入ってるのかと思ってそっと触ったら、中には6個入の卵パックの中に卵が1つだけ入ってた。
管理人に聞いたら、知らないとの事。
俺は気味が悪いからすぐに捨てた。
警察にも行って事情を話したけど、何の解決にもならんかった。

っていう話でした。
適当に書いたから読みづらかったらスマン。
ホント何だったんだろ…

914: 本当にあった怖い名無し 2016/01/12(火) 03:30:08.68 ID:1DypgWJ30
>>911
少なくともその玉子をかけたのがソイツなら、室内にいたお前のことを確実に見つけていたんだな

926: 本当にあった怖い名無し 2016/01/12(火) 15:26:26.42 ID:vYyMshlO0
>>914
これが怖い

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年01月11日 01:59
    • 怖いので、改変しちゃう

      袋の底に走り書きのメモがある事に気付いたのは数日後だった
      「ごめんね、満月の夜の僕は僕じゃなくなっちゃうんだ。これはお詫びの品です、貧乏なのでこれで許してください。人に見られたのでもうここには住めません、さようなら」
      「追伸、歳も近いみたいだし友達になりたかっ・・・」

      メモの終わりは、なぜか滲んでいた

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【都市伝説】『鉤手の男』 助手席に回りこみ、彼ははっと息を呑んだ。助手席のドアのレバーに血だらけのフックと……
  • 【オカルト】視界の端にあるエアコンから巨大な影がゾゾゾと出てきたが視線を向けると何も居ない
  • 【ほんのり】スマホの翻訳アプリを起動させボリビアの公用語に変換して音声再生でエケコの耳元へスマホもっていき延々聴かせてやった
  • 【都市伝説】石原裕次郎の体験談「途中で滑落してしまった遺体を確認したら、体中の凹凸が全部なくなってた」
  • 【不思議な体験】「実際霊なのかなんなのか」「子供は結構そういうの敏感」「なんでか夏ばかり」
  • 【オカルト】ふと風呂釜の中から異様な気配を感じた。見ちゃいけないと分かってるのにチラリと見てしまった。 憑いて帰って来てない事だけを今は祈ってる。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク