【オカルト】学校帰り、薄暗い歩道で母の迎えを待っていると突然小川の方から「ハハハハハハ!」と甲高い声が響いてきて… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・ほんのりと怖い話スレ その113 ©2ch.net

970: 本当にあった怖い名無し 2016/01/14(木) 09:19:40.88 ID:LG3/XcjV0
中学生の頃の話
部活で帰りが遅くなる日があって、母に迎えに来てくれるよう頼んで学校の外で待っていた
ほとんど街灯のない道路沿いの歩道で立って待つというのは、ビビリな中学生女子にはなかなかの恐怖だった
道路を挟んで向こうには小川があって、せせらぎの音だけが聞こえていた
しばらくして急に対岸から「ハハハハハハ!」と甲高い声が響いた 
笑い声とも鳴き声ともとれる感じだった 
もうそれだけでかなりの怖さで、いつ幽霊や動物、狂人が出てくるかと思ったけど何もなかった 
暗くて何も見えなかったから余計に怖かった 

さらに怖かったのは、母がこの後けっこう遅れて来た上にふざけて私を通りすぎて車を走らせていったことかな

971: 本当にあった怖い名無し 2016/01/14(木) 09:24:27.78 ID:/JVi9RQyO
>>970
ワライカワセミ? 母ちゃん、お茶目だね

978: 本当にあった怖い名無し 2016/01/14(木) 21:11:27.69 ID:LG3/XcjV0
>>971
そのお茶目さが時々怖さを生むんだよ
ね…
ワライカワセミは日本にはいなくてオーストラリアだったような

975: 本当にあった怖い名無し 2016/01/14(木) 14:56:35.42 ID:+KTkTOjO0
>>970
カラスかも
アイツら、いろんな声マネして遊ぶから
以前、毎日通る道でたびたび上のほうから
犬の鳴き声やら「おはよー」やら咳払いやら聞こえるから
見上げたらカラスだったことがあるよ

973: 本当にあった怖い名無し 2016/01/14(木) 12:19:15.28 ID:YJbrkd0v0
カワセミって体も結構デカいんだよな
頭でっかちだしスズメぐらいだと思ってた

974: 本当にあった怖い名無し 2016/01/14(木) 13:20:36.14 ID:4N6x80B00
ワライカワセミならハハハとは聞こえないと思うな
飼われてたインコやオウムじゃない?

976: 本当にあった怖い名無し 2016/01/14(木) 15:23:45.98 ID:E0GBvAGpO
頭上から犬の鳴き声がしてビビって上を見上げたら電柱に止まったカラスだった
あいつら声マネ上手いぞ

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年01月11日 00:54
    • なんだろう、この寂しさは

      ミラーマンとか月光仮面とか水戸黄門とか、高笑いする正義の味方に出てきてほしかった感

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】事故物件に入居してしまうのは、たまたま偶然になどではない。   その人が必然的に呼ばれてしまうんだよ。
  • 【怖い話】昔、本当に通称『幽霊列車』と呼ばれていた列車が走ってた時期があった。それは時刻表にも載らない臨時列車で、乗っているのは男のみ。
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク