【怖い話】親友と二人で大阪南港へ釣りにいった。親友がケースをテトラポッドの隙間へ落っことし、拾おうとしたとき突然動かなくなってしまった | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・海にまつわる怖い話・不思議な話 5

362: 本当にあった怖い名無し 2005/06/20(月) 00:47:01 ID:SP1ZvOPG0
小学6年の冬休みの時、親友と2人で大阪南港へ釣りに行った
その日はかなり冷え込んでた。
朝6時前に着いて早速準備にかかった時、
親友がリールのケースをテトラポッドの隙間へ落っことした。
親友は岸壁からテトラへ降り、水際まで行って
「うわ!海の中に落ちてる」と情けない声を出して腕を水中に突っ込んでた。

俺はもう準備完了してて、親友が戻るのを待つことにした。
けど親友はまだ右腕を水の中に入れたまま動かない。
「なにしてるねん!」って声かけたけど振り向きもしない。 
「さっさと取れや~」って言いながら俺は親友の傍まで降りていった。 
親友は右腕を水の中に突っ込んだままピクリともしない。 
「なにして・・」って言いかけて声が出なくなった。 

親友は海中に右腕を肘辺りまで突っ込んでいた。 
その手の先のすぐ傍にリールケースがある。 
そしてそのケースのすぐ横から顔がブヨブヨにふやけた青緑色の 
男だか女だか分からない人間が親友の手首を掴んでた。 
瞼の無いマグロみたいな目で水の中から親友を睨んでた。 

記憶があるのはここまでで、なぜ全身水浸しになってたのか、 
いつ救急車に乗せられてたのか思い出せない。 
親友が水死したことも信じられなかった。 
親友の葬式にも行かせて貰えなかった。 
親友の両親もうちの両親も事故だったとしか言わない 
上記の事を話しても誰も信じてくれない。 
今年の冬、親友の17回忌の法要がある。

367: 本当にあった怖い名無し 2005/06/20(月) 06:14:33 ID:M3kzZW2d0
>>362
テトラポッドの隙間には気を付けろと言う、怖いお話でした。

363: 本当にあった怖い名無し 2005/06/20(月) 01:10:21 ID:S6Xj4R1fO
こわあ。゚(゚ノд`゚)゚。

364: 本当にあった怖い名無し 2005/06/20(月) 01:18:41 ID:l5JF+ZsE0
怖いっていうか
むかつく。
なんでそんなことされなきゃいかんの。

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク