【怖い話】私はマンションのフロント係で、落し物の管理もしているんだが、妙な手紙が落ちていたことがあって… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・じわじわ解釈する怖い話 4話目

755: 本当にあった怖い名無し 2007/07/26(木) 12:05:28 ID:V/De/cknO
私はマンションのフロント係をやっている。まぁこのマンションは入り口にも鍵がかかってるから住人以外自由に出入りできないし、仕事なんてほとんどない。
私のマンションではフロントに落とし物箱を置いていて、住人はそこに拾ったものを入れていく。
鍵だの傘だのゴミだの、ときには写真とか手紙も入っている。それの管理も仕事と言えば仕事だ。
手紙って言って思い出すのは田中さんのことだ。
半年くらい前、朝出勤したときに箱の中を見ると封筒が入ってたのでよく見てみると名前と部屋番号が書いてあった。
601の田中って、あの綺麗なOLさんの部屋じゃないかと思ってドアのポストに入れておいた。 
彼女はいつも私に挨拶してくれるし、前にも書類の落とし物をしたりで意外と抜けてるところがあるみたいで少し微笑ましい。 
でも数日後また同じような田中さん宛の封筒が落とし物箱に入ってたのは不思議だったのを覚えている。 
田中さんもそのあと、挨拶もなくすぐに引っ越してしまってとても残念だった。 
それに比べて今フロントに一番近い部屋に住んでる男の人は無表情なうえに無愛想だし、 
110のおばさんは角部屋なのに生ゴミ臭いって文句をなぜか私に言うし、 
その隣に住んでる若い女の子は引き籠もりはじめて家賃も数か月滞納しているし。 
一番関わり合いのある一階にろくな住人がいない。 
なんで田中さんは引っ越してしまったんだとため息が出るばかりの今日この頃。

793: 本当にあった怖い名無し 2007/07/26(木) 14:45:43 ID:VVTMkGRT0
>>755
・封筒は109号室の中田さん宛てのものだった
・中田さんは死んでる(?)
ということなんだろうか。
まあ、それが正しかったとしても、まだピンとこないんだが。

795: 本当にあった怖い名無し 2007/07/26(木) 14:48:29 ID:iPLUM82M0
>>793
おお、そういうことか、納得。

796: 本当にあった怖い名無し 2007/07/26(木) 14:54:31 ID:smSg6Crv0
>>793
中田さん宛て、じゃなくて、
中田さんが主人公に、何らかの理由で助けを求める手紙を入れてたんだと思った。
でも主人公は田中さんの落し物だと思って処理。
それを読んだ田中さん、怖くなって引っ越す。

797: 本当にあった怖い名無し 2007/07/26(木) 14:56:08 ID:9D7bIbpG0
>>796
なるほど
なんかミステリーに使えそうだな

799: 本当にあった怖い名無し 2007/07/26(木) 15:01:55 ID:WqyyzYD90
>>796
すげー それで田中さんが何も言わず引っ越した理由もスッキリした
面白い

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年03月05日 10:43
    • は?
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年03月06日 00:36
    • これは、
      110号室が角部屋、住人が生臭いと言っている
      その隣の109の女性は引きこもり始めた

      ってのから推理すると

      手紙は106宛ではなく、109宛てであった。
      フロント近くの男性が(ストーカーをしていた)109宛に書いた手紙を落としていた。
      しかし、フロント係は間違って106に入れていた。

      激怒した男は109の住人を殺害· · ·

      っていうオチでは
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年03月06日 13:33
    • ※2
      109中田じゃなくて601の田中さん宛てと間違った

      誰がこの手紙を落としてたのかは109の本人なのか
      101のストーカー?なのか微妙かもね
      ただ、601の人が引っ越したことからするとスレの予想の方が当たってそうな気がする

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク