【怖い話】仲の良い友達同士で飲んでるとM子が急に「面白いゲームがあるからやらない?」といいだした。そのゲームっていうのがまた妙なモノで… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【投稿】じわじわ来る怖い話 十じわ目【求ム】

170: 本当にあった怖い名無し 2007/11/19(月) 18:52:34 ID:AcV3IiStO
友達4人で夜遅くまで飲んでた時の話。
男2人、女2人だったんだけど急にM子が「面白いゲームがあるからやらない?」といいだした。
話も尽きてきた頃だったからみんな盛り上がってやることになった。
「まず目を閉じて自分の家をイメージするの。そしたら自分の家の中に玄関から入って、全部の部屋をまわって玄関から出る。」 
「どこが面白いんだよ。」 
「終わったらちゃんとタネあかしするからやってみようよ。」 
「私一人暮らしなんだけど今のマンションの部屋と実家とどっち想像したらいい?」 
「今住んでる所のほうが面白いわね。みんな今住んでる所でやろう。」 
俺はアホらしいと思いながらも空気を悪くするわけにも行かずみんなと同じように今住んでるマンションを思い浮かべた。 
「みんな玄関ちゃんと浮かんだ?じゃあ一斉に入るよ。先に終わった人はみんなが終わるまで静かに待ってね。せ~のっ」 

俺は玄関を開けて室内に入った。もちろん想像なわけだが。いちおうユニットバスとクローゼットの中を覗いて部屋を出た。 
 目を開けるとM子がシーッというジェスチャーをしている。すぐにKも目を開けたがRだけがなかなか目を開けない。 
しばらく待つと目を開けた。 
みんな一斉にM子を見る。 
「みんなどうだった?家に人がいたって人いる?」 
俺は別に誰もいなかったのでそのことを伝える。 
Kは飲み会の場がKの家だったせいか俺達3人がいたらしい。 
Rはなかなか口を開かなかったのだが、やがて話始めた。 
「今まで数えようと思ってたんだけどさ、ドア開けた瞬間ブワーって満員電車みたいに人が溢れ出て来て中に入れなかったんだ。だからM子の言ったとおりにしないで目開けちゃったの。ごめんね。」 
M子は顔面蒼白で黙ってしまった。結局タネもあかしてくれず、M子は解散するまで一言も話さなかった。 
俺はタネだけが気になって仕方がなかった。

179: 本当にあった怖い名無し 2007/11/20(火) 01:27:21 ID:A8bUiStaO
>>170さんのも良いけど
自分が馬鹿だから
意味がわからなくて
悔しい…吊ってくる♪

180: 本当にあった怖い名無し 2007/11/20(火) 01:36:48 ID:2v2XLBGPO
>>179
タネを知っている私は勝ち組。

576: 本当にあった怖い名無し 2007/12/23(日) 08:00:26 ID:R5EF4knZO
誰か>>170の意味を教えてくれorz

580: 本当にあった怖い名無し 2007/12/23(日) 11:33:13 ID:xmzD4QL0O
>>576
イメージの家の中で何かに遭遇すると
実際の同じ場所に霊がいるとかいうゲーム

583: 本当にあった怖い名無し 2007/12/23(日) 19:23:34 ID:wE8fNF+xO
>>576
>Kは飲み会の場がKの家だったせいか俺達3人がいたらしい
ここじゃないの?

584: 本当にあった怖い名無し 2007/12/23(日) 22:36:18 ID:WbBsrFWmO
>>583
正解は俺が女だった。

762: 本当にあった怖い名無し 2008/01/09(水) 20:01:08 ID:7Ew8lZRP0
>>170cmくらいの小柄
ほう

771: 本当にあった怖い名無し 2008/01/10(木) 05:34:15 ID:OgA7olDuO
>>762>>764
すみません、男性の平均身長より少し下なので、
「小柄」と書いてしまいました。
初めて作った物なので、ぎこちない点ご容赦下さい。

171: 本当にあった怖い名無し 2007/11/19(月) 19:11:16 ID:o4A8rKma0
M女がいると聞いて飛んできた
あれっいないどこだろう
幽霊が沢山いる気配

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年03月11日 22:07
    • これ、ネタを知ってたら逆にRも知っててわざと言ったんだろうなとしか思わないんじゃない?

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【不思議な体験】街中ならフツーにいるサラリーマン。 それが薄暗くなりかけた山ん中にいる。その顔は想像の斜め上だった。
  • 【ほんのり】ボーイスカウト的なのに小学生のとき行って  内容は山でテント建てたり野外調理。
  • 【オカルト】一人の少年がこちらに向かって手を振っていた。しかし、手の平ではなく、手の甲で手をふっているのである
  • 【オカルト】『新片隅駅、新如月駅』終電乗ってから結構経ったんだけどまだつかねぇーんだが
  • 【不思議な話】低山のふもとの駐車場に先に1台停まってて「ああもう登ってる人いるんだ」と思って自分も登り始めた。10cmくらいの積雪の上に足跡が点々と続いてた。
  • 【意味怖】Cは最近和美という彼女ができたらしく、俺達に彼女の自慢話ばかりしてくる、俺と友人Aはうんざりしていた【新説あり】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク