【怖い話】先月から隣に引っ越してきた女、毎晩毎晩ぶつぶつ呟いてる。違和感を感じ始めた矢先、アパートの前でその女が… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【投稿】じわじわ来る怖い話 十じわ目【求ム】

238: 本当にあった怖い名無し 2007/11/24(土) 16:13:42 ID:VjXg/F/M0
(また何かつぶやいている・・・)
先月から隣に越して来た女だ。毎晩、毎晩ぶつぶつとつぶやいている。
築20年のこのアパートは、かなり老朽化が進み隣や上下の生活音が聞こえてくる。
最初は、TVかラジオの音だと思い気にしなかったが、毎回同じ単調で重い声に違和感を感じていた。
女のつぶやきだと気が付いたのは、つい一昨日の事だった。
友人との会食で帰りが遅くなり、アパートへ着いたのは午前1時をまわっていた。
ふと見上げると、2階と3階の間の階段に女が座っていた。 
「こんばんわ」と声を掛けるが、反応が無い。ムっとしたが、気にせずに部屋へ入ろうとした。 
その時に、単調で重い声が女から発せられた。 
はっとして振り向いた時に、女と目が合ったので軽く会釈をして部屋に入った。 
(あの声ってあの女?気味が悪いな) 

相変わらずの女のつぶやきに少し興味を覚えたので、次に会った時に思い切って聞いてみようと思った。 
いつの間に眠ったのか、外はすでに陽が昇り時計は8時を指していた。 
「遅刻だ!」 
飛び起きて着替えを済ますと、水を一口含み外へ飛び出した。 
ふと隣を見ると、丁度誰かが出てきた。「!!!!」男だ。 
あんな女でも彼氏が居るなんて思うと、一人身の自分が寂しく思えた。 
「お、おはようございます。」 
軽く挨拶すると、相手はギョっとした後、会釈を返してきた。 
ダッシュで階段を降り、走りながら振り返ると男と目が合い気まずさを覚えた。 
「やばい、完全に遅刻だ!」

252: 本当にあった怖い名無し 2007/11/25(日) 10:10:56 ID:rWZDGNJC0
>>238
隣に住んでたのは元々男で
女は地縛霊かなんか
ギョッとしたのは隣の男も同じ事考えていた
でok?

何かのきっかけで気づいたらじわ怖

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】1年5組の廊下側一番前の机の上に、人が座っていたと。 その席は、私の席だった。
  • 【オカルト】「見なきゃよかった……」/ ローラー車に女性従業員がひき殺される うろ覚えの怖い話を探す『失われた顔』『やってはいけない儀式』
  • 【オカルト】いつからか母が別人になった気がするのだけど、原因を思い当たる方はいますか?
  • 【オカルト談義】誰でも夢のなかで映像とか音声きくだろ?  あれが幽霊そのもの 。脳内の映像音声。
  • 【怖い話】酒鬼薔薇聖斗の本は事件当時書いたといわれても納得できそうな稚拙な文体、30過ぎた大人の文章とは思えん
  • 【ほんのり】その瞬間ゾッとした。5年前と同じだったから。 (あのときの…!?)
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク