【怖い話】いつもの帰り道、通りかかる河川敷に今日もあったサッカーボール、でもこのボールはただのボールなんかじゃなかった | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【投稿】じわじわ来る怖い話 十じわ目【求ム】

265: 本当にあった怖い名無し 2007/11/26(月) 00:45:50 ID:bNRZ2Jsw0
会社からの帰り道での話。
いつも通る〇川沿いの土手道。
ここは、他の道より街灯が少ないので夜は通行人の顔が見えないくらい薄暗い。
まあ、滅多に人とすれ違う事は無いのだが、人と合わない方が落ちつく。

道を進むと河川敷グラウンドが見えてくる。
よく、バットやグローブといったスポーツ道具が置き忘れているのだが・・・
今日もあった。
サッカーボールだ。 
会社帰りで疲れているというのに、俺は全力疾走でボール目掛けて走っていく。 

シュート!! 

あた、少し硬くて重いな。 
思ったより飛ばない・・・空気抜けてたから捨ててったのか? 
というか、俺の体力が落ちただけか。 
家までランニングしていくか。 

イチ、ニ、イチ、ニ・・・ 
さっき蹴った足がズキズキする。 
街灯の下で靴をみると、白い小石が刺さっていた。 
これが原因だったか。 
俺は石を抜き捨て、また走り出した。

266: 本当にあった怖い名無し 2007/11/26(月) 00:58:40 ID:2ALIU5olO
>>265なるほど。比較的簡単だね。
これは「サッカーボール」がなぜ「白い小石」が刺さるような状態で放置されてたのかを想像するとじわ怖だ。
「サッカーボール」を蹴る主人公も主人公だな。本人は気付かずにやってんだから、これも不気味というか滑稽というか。

275: 本当にあった怖い名無し 2007/11/26(月) 02:17:59 ID:QHL3DkSm0
>>265
ボール=生首?
白い小石=歯?

>>204-205
>きっともう先輩はいないのだろう。そう思った。
>警察に言ったのは、言うまでもない。
>その女はまだ見つかっていないらしい。

>僕は何が起きてるかいまだわかっていません。
>あれから、明日でちょうど2ヶ月です。

ここら辺の意味が分からない(´・ω・`)

267: 本当にあった怖い名無し 2007/11/26(月) 01:04:27 ID:J+IVgxpm0
子供が玉けりやってるっていう有名な怪談なんだな了解

PICKUP!

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【ほんのり】痛みは前世の記憶、だとありきたりだから  それは一種の予知夢でいつか正夢になるとか  あるいは来世で体験する事を先取り記憶とか
  • 【オカルト】新聞配達をしている友達から聞いた話。  角にある古い一軒家にまず投函して、奥の三軒目に入れるというコースがあった。
  • 【オカルト】家族4人で、築20年の庭付き一戸建てに引っ越した時にその恐怖は始まりました。
  • 【オカルト】線路の上を青白く燃え上がった丸太が直立したまま通った。
  • 【都市伝説】乗り物に関するオカルト話『バミューダトライアングルの最新の定説』『ロアノーク島集団失踪事件』『53年後に帰還した爆撃機』
  • 【ほんのり】俺は幽霊や不思議系な話は好きだが、実際オカルトだとかそんなのは信じてない。 ただ、考えれば考えるほど不自然としか思えない。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク