【怖い話】小さい男の子連れの母子とお婆さんが何か話してた。すると、お婆さん突然シャドウボクシングを始めて… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【投稿】じわじわ来る怖い話 十じわ目【求ム】

486: 本当にあった怖い名無し 2007/12/12(水) 00:59:17 ID:VkxV44o+0
3 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/07/21(土) 23:32:30 ID:YJPumBlh
303 名前:(*゚Д゚)さん[sage] 投稿日:2006/11/01 22:30:12 ID:Qm/3qGY1
26 名無しさん@HOME 2006/06/15(木) 12:01:30
先日見たできごと。
小さい男の子を連れた母親と、和服を着た楚々としたおばあさんが駅のホームで話していた。
会話内容からして、息子夫婦のところに姑が久しぶりに尋ねてきたらしい。
子供は照れているのか母親のかげに隠れ、ドラゴンボールの悟空のぬいぐるみをいじってばかりで
おばあさんが話しかけても恥ずかしそうにするだけだった。
そしたらおばあさん、何を思ったか突然シャドウボクシングみたいな動きをしつつ 
子供のまわりを軽快に回りながら「オッス!オラババア!よろしくな!」と叫んだ。 
その瞬間、私の横でベンチに座っていたリーマンが勢いよく鼻からコーヒーを吹き、 
目の前に置いてあったおばあさんのトランクをコーヒーと鼻水まみれにした。 
おばあさんの突然の行動と、鼻水とコーヒーを垂らし咳き込みつつ謝りまくっている 
リーマンの姿に、母子含めた周囲は爆笑。おばあさんは孫が笑っているのを見て 
嬉しかったのか快くリーマンを許し、なんか和やかな雰囲気で三人を連れ去った。

506: 本当にあった怖い名無し 2007/12/13(木) 03:59:49 ID:l80ykDP3O
>>486
最高!かなりオモロカッタ。

487: 本当にあった怖い名無し 2007/12/12(水) 01:10:31 ID:kxaSo8t10
俺も今お茶吹いた
マジで

489: 本当にあった怖い名無し 2007/12/12(水) 01:39:32 ID:lfck3WaBO
ちょwリーマンも一緒かよ

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年03月12日 20:02
    • オカルトでも何でもねーっての!
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年03月12日 20:31
    • なにが怖いの?怖いのはこれをこのサイトでまとめる人の頭じゃない?
    • 3. 名無しのオカルト
    • 2017年03月13日 01:55
    • ※2、攻撃的だねぇ、連れ去ったんだぞ?
    • 4. 名無しのオカルト
    • 2017年03月13日 06:30
    • 3見るまで気づかなかったw

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【不思議な体験】街中ならフツーにいるサラリーマン。 それが薄暗くなりかけた山ん中にいる。その顔は想像の斜め上だった。
  • 【ほんのり】ボーイスカウト的なのに小学生のとき行って  内容は山でテント建てたり野外調理。
  • 【オカルト】一人の少年がこちらに向かって手を振っていた。しかし、手の平ではなく、手の甲で手をふっているのである
  • 【オカルト】『新片隅駅、新如月駅』終電乗ってから結構経ったんだけどまだつかねぇーんだが
  • 【不思議な話】低山のふもとの駐車場に先に1台停まってて「ああもう登ってる人いるんだ」と思って自分も登り始めた。10cmくらいの積雪の上に足跡が点々と続いてた。
  • 【意味怖】Cは最近和美という彼女ができたらしく、俺達に彼女の自慢話ばかりしてくる、俺と友人Aはうんざりしていた【新説あり】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク