【怖い話】研究を重ねやっと作り上げた相手の心を読む薬、早速友人に使ってしまった結果… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・【隠れた】じわじわ来る怖い話12じわ目【真実?】

738: 本当にあった怖い名無し 2008/02/28(木) 05:22:07 ID:OwupdbDPO
私は学者である。現在朝の4時,私は叫ばずにはいられなかった。毎日毎日研究を重ねやっと作り上げた。
相手の心を読むことのできる薬を。今までいくつも発明してきたが中でもこれはとても素晴らしい出来だ。
ちょうどそこに隣に住む友人が訪ねてきた。
「やっと完成したんだ!!」
私は言う。
「そんな嬉しそうな顔してどうしたんだ?」


「実は相手の目を見るだけで相手の心がわかってしまう薬が出来たんだ!!!一粒使えば1時間,きっかり1時間相手の心を読むことができるんだ!!」 
「わかった。まず落ち着け。それはすばらしいな。」 
「では使ってみることにしよう!!!」 
「どうだ?私の心がわかるか?」 
「手に取るようにわかる!君は私の研究を信じていないね?むしろ私に怒りさえ覚えている。」 
「そうだ。悪いがもう君には付き合いきれない。あまりに馬鹿馬鹿しいすぎる。毎日のように朝まで君の独り言を聞いていると頭がおかしくなる。しかるべき所へ通報して君には施設へ行ってもらうからな。」 
「ちなみに昨日の夕飯は?」 
「………」 
「そうかわかったぞ。わかったぞ。」 
「馬鹿らしい。」 
と言うと友人は帰ってしまった。 

次の日,学者は家から姿を消した。 


「別に信じたわけではない。」 
と友人は夕飯を作りながら独り言を呟く。 

753: 本当にあった怖い名無し 2008/02/28(木) 11:53:30 ID:mhkBBXeo0
>>738
ちょっとキタ。
関係ないけど、薬飲んだ状態で鏡で自分の目を見たら
思考が超絶ループ繰り返すよね。そっちの方がジワコワ

756: 本当にあった怖い名無し 2008/02/28(木) 12:01:55 ID:JVDX/Fh90
>>738
は学者を食おうとした、または喰ったでおk?

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年03月25日 02:43
    • 馬肉と鹿肉の話しかと思った。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】事故物件に入居してしまうのは、たまたま偶然になどではない。   その人が必然的に呼ばれてしまうんだよ。
  • 【怖い話】昔、本当に通称『幽霊列車』と呼ばれていた列車が走ってた時期があった。それは時刻表にも載らない臨時列車で、乗っているのは男のみ。
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク