【怖い話】酷いイジメにあっていた女の子がいました。その子はトイレで自殺したんですが、その傍らには謎の遺書が… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・じわじわ来る怖い話21じわ目

19: 本当にあった怖い名無し 2009/01/26(月) 07:32:23 ID:0S3VKJ+AO
681:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/01/23(金) 06:19:29 .54 ID:tvev8UogO
可哀想な女の子の話。

女の子は学校で毎日酷いイジメにあっていた。
同じクラスの女子生徒に人目につかない所に連れて行かれ
周囲にわからないようにイジメられていた。
ある日その女の子は学校のトイレで自殺した。 
自分で両手両足を切断して死んでいた。 
死因は出血多量のようだ。 
近くには彼女が書いたものと思われてる遺書が残されていた。 
「先立つ不幸をお許しください。 
私はいじめられていましたが私の自殺とそれは一切関係ありません。」

81: 本当にあった怖い名無し 2009/01/27(火) 17:26:46 ID:Ti7ITFopO
>>19
自分で両手両足切断はできない。
必ず片手は残る。つまりこれは殺人事件。
ということは遺書も犯人がなりすまして書いたということ。
周囲にイジメについて知る者はいないはずなのに
遺書にイジメについて書いてある。
つまり犯人はイジメていた女子生徒。
イジメの事実を知っているのはイジメられていた女の子本人と
イジメていた女子生徒だけなのだから。
それを書いたことにより自ら犯人だと主張してしまっている。
ちなみに不幸じゃなく正しい字は不孝。
字を間違えている。
ここからも犯人の頭の悪さもしくは動揺が現れている。

83: 本当にあった怖い名無し 2009/01/27(火) 17:36:56 ID:JlnnHOZY0
>>81
イイヨイイヨー

86: 本当にあった怖い名無し 2009/01/27(火) 18:37:46 ID:VDnNUtQL0
>>81
トイレに大がかりな仕掛けを用意したのがこわいんじゃ…

87: 本当にあった怖い名無し 2009/01/27(火) 18:48:28 ID:bN/hr6LG0
>>81
これ書いてる本人もイジメのことを知ってるんじゃないかな

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年03月19日 10:23
    • 殺人事件で偽装工作やんけ
    • 2. 名無しのオカルト
    • 2017年03月19日 12:56
    • 自殺した子「と見せかけるために四肢切断する仕掛けを氷とドライアイスで作成しました。」

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【陰謀論】面白い陰謀論教えてや 『現在の欧州の王家や旧王家がドイツ系かフランス系しかいないのは独仏が裏で手を組んでるから』
  • 【ほんのり】自分が来たときから住んでる上の階の住人が、小さな子供連れで、深夜になってもどたどた足音が聞こえてきてた
  • 【オカルト】灯台の断崖絶壁を、人が這い上がって登っているのです。 三人とも無言で、ひたすらその異様な光景を見ていました。
  • 【風習・信仰】埋葬後3年目に遺体を掘り出して洗骨する風習があった。  洗骨しないと次の死者が埋葬できないしきたりだった
  • 【オカルト】近鉄の最終電車  中はガラガラなのに走っているのを外から見ると  満員状態
  • 【オカルト談義】女には、呪術的で神聖な力が宿っていると信じられていたんだね。  西洋の魔女狩りにも見られる、この「女性の神秘性」ってすごく興味深い
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク