【怖い話】ごく普通のアパートの1人暮らし、たまに家具の位置が変わるおかしな事があったので、ビデオカメラで留守の間撮影していたんだけど… | オカルト速報 - オカルト・洒落怖・怖い話・不可思議な話まとめ -

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・じわじわ来る怖い話25じわ目

919: 本当にあった怖い名無し 2009/08/05(水) 06:05:11 ID:whkdTfb30
一人暮らしをしている大学生の男がいた。

男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は
「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」 
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。 

大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。 
しばらくは何も写らなかった。 
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。 
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは何回も来ていたのかと思うと、男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。 
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。 

男は言葉を詰まらせた。 

部屋に入って来たのは自分だった。 
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める、そこでビデオは終わっていた。 

押し入れにまだ女がいる。 

こんな感じの怖い話が収録されてる本知りませんか? 
幽霊的な怖さではなく、上の話のような怖さを味わいたいです

921: 本当にあった怖い名無し 2009/08/05(水) 07:59:38 ID:Mf3xkNtwO
>>919
その話元ネタありますか?知りたいです
最近の話群で一番ゾーッとしました。919さんの創作?めっちゃ鳥肌立ちましたその話怖っ!!
似たような話が収録されてる本、、、はごめんなさい知りません。

930: 本当にあった怖い名無し 2009/08/05(水) 13:05:32 ID:2ncvpC3+0
>>921
確か新耳袋で似た話があったような・・・・。





925: 本当にあった怖い名無し 2009/08/05(水) 12:19:37 ID:jqfnQyasO
>>919で思い出したかなり有名な話を一つ。

Aさんは大学の友人であるBさんの誕生日に向かった。
楽しい一時だったが終電が近いのでAさんは帰る事にした。
家を出たAさんは駅に向かう途中で携帯をBさんの家に忘れた事に気付き戻った。
部屋は真っ暗だった。
さてはBさん寝ているな、と思い起こしちゃいかんと思ってそのまま探した。
携帯を見つけて部屋から出る時にふと足に何かが引っかかった。
「あ!B、ごめんね!じゃあまた明日学校で!」
囁き声でそう言うと部屋を出ていって。

次の日Bさんが学校に来なかったので家に寄ると警察が囲んでいた。
何事かと思って中に入るとベットの上に無惨な姿で殺されていたBさんが居た。
Aさんは自分を責めた。
携帯を取りに行ったあの時にBさんを起こしてドアの鍵をかけさせていたら…。

後悔と悲しさで打ちひしがれているAさんに警察官が近付いて一つのメッセージカードを渡した。
これは…。。
そうだ。昨日私がBに渡した誕生日カードだ。
「このカードに見覚えは?」
「はい…昨日私がBにあげた誕生日カードです。」
「中のメッセージはあなたが書いたもの?」
「そうですが…何か…?」
そう言うと警察官はメッセージカードを開いてAさんに見せた。

Aさんは愕然とした。
メッセージカードには自分の書いたメッセージの上から血文字でこう書かれていた。

『電気をつけなくて良かったね』

946: 本当にあった怖い名無し 2009/08/05(水) 16:16:58 ID:ZrKQR+it0
>>925
その血文字は
1・Bさんが自分の血で書いた(遺書/別れの言葉)
2・犯人がBさんの血で書いた(脅し/からかい)
どちらだろう?
最初読んだ時は2だと思ったけど、1だったら切ないな…

988: 本当にあった怖い名無し 2009/08/05(水) 19:49:21 ID:jqfnQyasO
>>946
定番では2なんだよね…

991: 本当にあった怖い名無し 2009/08/05(水) 19:57:28 ID:AulRUYEji
>>925って、Aがきた時点でBって死んでるんじゃないの?
自分が死にそうorこれから殺されるって状況で、
知り合いが来ても助け呼ばないて遺言書くとか、切ない通り越して怖えよ

PICKUP!

この記事へのコメント

コメント一覧

    • 1. 名無しのオカルト
    • 2017年03月23日 07:55
    • 押入れの女の話は映像で観たことある。
      原作は「怪談新耳袋」にあるんじゃないかな。

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
ギャラリー
  • 【オカルト】ベッドで寝てたら隣の誰もいない部屋から爪とぎする音が聞こえて号泣した。幽霊でもいいから出てきて。
  • 【オカルト】「にーちゃん?どしたの」 怖ず怖ずと聞くと兄は……。このことがあってから兄は大人しくて変に物分かりよくなってしまった。
  • 【事件】親も確認したのに、亡くなった女性が別人だった 未解決じゃなく解決した不気味な事件『札幌テレクラ殺人事件』
  • 【ほんのり】ドアに貼り付いた人の手みたいな顔みたいな干からびたものがすごく怖くて泣いたことだけをハッキリ覚えてる
  • 【オカルト】妖怪は喋りかけて自分の存在を知らせる奴が多い気がする。本当にヤバいやつは形がなく黒い塊だったりする
  • 【事件】集団心理マジ怖い 未解決じゃなく解決した不気味な事件『ガイアナの人民寺院』
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク