オカルト速報:2012年08月の記事

ヨリコちゃん

このエントリーをはてなブックマークに追加
43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 02:59:23.21 ID:J4ibncVXO

小学校のとき、用務員さんが急用で1度だけ代理の人が来た。
あまり長くは居なかったけど、まあ普通のおじさん。
ただ、妙だったのはすべての女子に「ヨリコちゃん」と話しかける。
「ああヨリコちゃん、気をつけてね、じゃあね」
「違うよー、あたしカナ」
「ヨリコちゃん、元気ないね」
「あたしはメグミ」
つーか、気になってまわりの友達や兄弟に聞いたが、どの学年にも、どのクラスにもヨリコなんて女子はいなかった。


真っ赤なハンドバッグをぶら下げた女

このエントリーをはてなブックマークに追加
32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/15(金) 02:44:56.83 ID:J4ibncVXO

「道を教えてください」
夕方の路地でそう話し掛けてきたのは背の高い女だった。
足が異様に細くバランスが取れないのかぷるぷると震えている。
同じように手も木の枝のように細く、真っ赤なハンドバッグをぶら下げている。
はあはぁと何度もため息なのか呼吸なのか分からない息を吐き、僕に聞いているはずなのに視線はまったく違う方向を向いている。
「あ…あの。どちらへ…?」
やばい人っぽい。
僕は早く答えて立ち去ろうと思った。
「春日谷町1-19-4-201」
「………」
そこは僕のアパートの住所だった。
部屋番号までぴったりと合っていた。


ギャラリー
  • 【ほんのり】先生「前の席の人は後ろにプリント回してください」 ワイ「先生プリント無くしました」   先生「は?」
  • 【オカルト】Iくんの家まで行くには、道を何回も曲がらなければ行けません  それでも女の人は私の後ろを微笑みながらついてきます
  • 【オカルト】夏の蒸し暑い夜の出来事。道を聞かれ、歩きながらその人と話した。別に怖くもなかったし、家の前に着いたので「ボクんちここなんで」と言って失礼した
  • 【オカルト】その岩山は以前部活の先輩が命を落としてしまった所らしく、追悼という意味もこめて  S氏を含む4人はその岩山をよじ登ることにした
  • 【オカルト】ふと前見ると社の外に若い女の膝から下が見える。汚いサンダル履きだった。
  • 【ほんのり】結婚式場って何かと人の感情渦巻いてるし、一応霊場でもあるから色々と出るらしい
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク