オカルト速報:2013年03月の記事

開けようとした鍵に手をかけたまま固まりました。何かがいる気配はするんです。でも弟じゃない気がして…

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

838: 本当にあった怖い名無し 2011/11/13 01:54:46 ID:FoyRfkCO0

さっきの事
マジ怖かったのでとりあえずここに書きます
私は今高1で小6の弟がいます
家はニ階建て一軒家
今、訳あって一階の和室で母と弟と3人で寝ています
母と弟は既に寝ていて、私も寝ようとして一旦布団に入りました
ですが、寝る前に何か本を読もうかと2階の自分の部屋に取りに行ったんです
本を持って階段を降りようとした時、急に尿意を催して2階のトイレに入りました
水を流そうとした時、ドアの向こうから声が聞こえました
「お姉ちゃん、トイレ漏れそう、早く代わってー」
と弟の声が
そしてドンドンとドアを叩く音
鍵はかけてました
私は開けようとしましたが、ふと妙に思いました
一階にもトイレはあるのに、どうしてわざわざ二階のトイレに……
「〇〇?(弟の名前)」
……名前を呼んでみましたが
無言
うんともすんとも言わない
そして、もう一つ気が付きました
私の家の階段は歩くと必ず音が出ます
建て付けが悪いのか、いくらこっそり歩いてもギシギシと。

なのに
それが
聞こえなかった



俺のみたそのBの幻覚は喉に穴が空いていた。この話を親父達にするとオヤジ達はBが最近咽頭がんの闘病も虚しく死んだと言った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

815: 本当にあった怖い名無し 2011/11/12 23:13:57 ID:zubx/1uy0

俺(M)には義弟(B)がいた
二人とも叔母に凄くよく似てたけど
俺は紛れも無く俺の両親の子
Bも叔母夫婦の子供だってのは間違いない
叔母夫婦が子育てができなくなった後
俺の両親が話しあってBを引きとった
苦い思い出が一杯だ
子供ってめちゃくちゃ純真だけど
暇な主婦の悪知恵がくっつくと残酷に早変わりする
あんまりにも似ているものだから
本当は実の兄弟なんじゃないかって
誰が言い出したのかしらんけどそういう疑念を生んだ
それを真に受けた同学年の誰かから噂が広まって
親父はそいつらの噂の中では叔母と不倫した最低野郎扱い
汚いだのなんだの俺もBもさんざんイジメられたもんだ
Bが悪いわけじゃないのはわかってる
けど小坊でこんな目にあったおかげで
Bのことを恨みに思うことも少なくなかった



「あのさ…トンネル着いてから帰り始めたろ?あの後からずっと俺の後ろに何かいるんだよ…ずっと息がかかってるんだ…もうやめてくれよ…」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: ・死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?283

804: 本当にあった怖い名無し 2011/11/12 21:05:07 ID:1DRlgvCsO

福岡の旧犬鳴きトンネルに行ったときの話


大学のサークルの知り合い4人(I・O・M・俺)で麻雀やって遊んでたんだけど、Iが
「そういや夏休みどこにも行ってねぇし肝試し行こうぜwww」
って言い出した。みんな暇してたし調度いいんじゃね?みたいな感じでとりあえずトライアルで懐中電灯購入。
最初はグダグタして
「どこいくよ」「なんかいい場所ないの」みたいな感じだったんだけど
「ここは定番の犬鳴きだろ」
ということで犬鳴きトンネルに決定。



ギャラリー
  • 【都市伝説】『人を喰った話』彼女は「見てて」と言って、紙とボールペンを取り出して「ぎょーざ」と字を書きました。そして口に放りこんで……
  • 【ほんのり】関東大震災から逃げて来た人の話。当時はまだ今で言うオカルトみたいな迷信とかも信じられていた
  • 【オカルト】「通りすがりの変質者の霊にからかわれた!」と怒り心頭でいたら……
  • 【不思議な体験】大学生のとき祖父が他界した。最後、意識は無いが苦しみながらずっといろいろ独り言(うわごと?)を言ってたらしい。
  • 【オカルト】「おばあちゃん、つれてくからね」  自分は必死に足を動かそうともがき同時に、連れてっちゃ駄目!と心の中で叫んだ。
  • 【オカルト】笹子トンネルの天井の裏に妖怪がみえた。頭は大きくて、色みは黄色と茶色と緑、みたいな。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク