オカルト速報:2013年04月の記事

声をかけようと近づいたら、先輩が振り返ってさ、目があった。 ガラス玉みたいな目。人の目じゃなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292

423: 本当にあった怖い名無し 2012/03/29 16:25:34 ID:TOiRIAle0

俺の先輩が犬を飼った。
その犬がかなり子犬だった上、ずいぶんとやんちゃだったらしく、しつけに手を焼いていたらしい。
最初は本とかネットの情報頼りにしてた先輩も、やがてしつけと称して蹴ったり、餌を抜くようになったんだと。
まあ虐待だな。
飼い犬は衰弱していき、やがて亡くなった。



「赤い車があって女の人が下を見てるの、すると男の人が出てきて運ぼうっていうの」 「女の人もこっちに来て暗い道をいっしょにに行こうっていう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292

402: 2012/03/28 23:44:24 ID:b1QqyHIw0

あれは6年前のことで自分は小4だった。妹は保育園の年中組で毎日4時に母が迎えにいく。
その日は真冬で、こちらの地方は雪はほとんど降らないが、かなり寒い日だった。
保育園は家から歩いて10分くらいと近いので、午前中だけパートをやってた母は
毎日歩いて迎えに行っていた。その日もいつもとかわらず、保母さんから妹をもらい受け、
住宅街から外れた田んぼの中の近道を妹の手を引いて歩いてきたということだ。



コンビニの駐車場でおじいさんが 苦しんでる私を見てケタケタ笑ってました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292

396: 本当にあった怖い名無し 2012/03/28 21:26:12 ID:/o+0L2qy0

2回に分けて投稿させて頂きます。

私がまだ小学生だった頃の話ですが、
ちょうどお昼頃に母親から家から30分ぐらいかかる
お店に来いと呼ばれ、私はキックボードでそこに向かいました。
それから家とお店の中間に当たるコンビニを通過したとき、
私は何もないところで突然思いっきり転びました。
打ち所が悪かったのが、数秒息ができなくなりました。



そういってニタッと笑うと入り口とは別方向(炊事場のある扉の方)へ俺を引きずっていく 本気でやばいと思った

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292

300: 本当にあった怖い名無し 2012/03/27 09:16:14 ID:upjmZH020

乳癌で入院してた母親がつい先程亡くなったと友達から連絡があった
俺は納棺師をしてて葬儀の事には詳しいので色々話をし、納棺をさせて欲しいと言ったら友達は快く承諾してくれた
会社で説明すると、早退していいと言ってもらい
納棺に必要な物品までくれた
通夜が19時なので、式場移動の
18時までには納棺を終わらせないと行けない
17時に式場の控え室に着き
挨拶もそこそこに親友の母のご遺体へお参り
友達の遺族の方々に納棺に立ち会うか聞くと、みんな遠慮すると言った
死に化粧が終わってから棺に御移動する前に呼びますと言い残し部屋へ
納棺の準備をしようと、上着を脱いだ時に
ガシッと腕を掴まれた
腕を掴んだのはお爺さんだった

お爺さんは凄い形相で「おんしゃ我が◯◯(←多分母の名前)になにすんのじゃ!」
と怒鳴られ俺はかなりビビった。だってホント控え室(12畳程の広さ)には誰も居なかったし気配もなかった
でも、友達のお爺さんだし俺は納棺のことを説明しようとしたが、お爺さんは怒りの形相のまま

「おんしゃぁ!◯◯をどこへつれてくきじゃがろ$%&&!!!!」(後半聴き取れない意味不明)
「◯◯が△△(ふどうなんとか)の血をひいちょるがや$%&#」(おなじく聴き取れない)
「みことのしきみをたわわんかのじゃっていうたがや!!」(全然違うと思うけどこんな感じのこと言ってた、やはり意味不明)



実家に、おそらく30年くらい経ってる人形がある。最初に気付いたのはオカン。 「この子髪伸びてる。」

このエントリーをはてなブックマークに追加

引用元: 死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?292

290: 本当にあった怖い名無し 2012/03/27 04:20:54 ID:dswFK02DO

実家に、おそらく30年くらい経ってる人形がある。
日本人形とかじゃない。
なんだっけな?「お注射めめちゃん」みたいな名前だったと思う。
オモチャの注射器に水入れて、腕にポコッとあいてる穴にチューッとすると
目から涙が出る。
普通に可愛らしい人形。
パッツン前髪に長めのこれもパッツリ揃った後ろ髪。
ツルツルしてて熱で溶けそうな安っぽい髪。
最初に気付いたのはオカン。
「この子髪伸びてる。」

なにを言ってんだwと見たら、
後ろ髪がめっちゃガタガタになって一部はすごく長い。
毛の束を頭に∧←こういう感じで植えてあるのだろうけど、全部一方に引っ張ったとしてもあり得ない長さ。
その時、ちょっと切った。
でも、切ってもまた何年か経ったら伸びてる。
2年前には見たけど、供養に出してなければまだ実家にあるはず。
2年前に見た時は、前髪もガタガタになってた。



ギャラリー
  • 【オカルト】ふと前見ると社の外に若い女の膝から下が見える。汚いサンダル履きだった。
  • 【ほんのり】結婚式場って何かと人の感情渦巻いてるし、一応霊場でもあるから色々と出るらしい
  • 【不思議な体験】田ンボで不定形(くねくね等)の現象を見たという投稿があるよな。今まで、「ふわふわ」したヤツを見たことのある人いるかな?
  • 【洒落怖名作】この辺りで野生の猿は別に珍しいモノではないのだが、俺はこの時、何故かぞくりと戦慄を感じていた  『猿のようなもの』
  • 【オカルト】止まってくれた車は当時でも古いと思うような赤いシビックで、乗っていたのは二十歳そこそこの生真面目そうなカップルでした。
  • 【オカルト】一体誰が来たんだ? 2階の俺の部屋から玄関をそっと見ると、白っぽい服を着た40歳位のおばさん
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク