オカルト速報:2013年10月の記事

僕はふと外を見ました。そこには物凄い形相でこちらを睨む二人がホームにいたのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?231

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255442867/


283: 本当にあった怖い名無し 2009/10/21(水) 19:19:07 ID:0rE37Ejy0

僕は、数ヶ月前までとあるMMORPGをやっていました。
やり始めた頃は一人でひたすらクエスト、レベル上げの繰り返しだったのですが、プレイした時間が長くなるにつれ、
レベルも高くなり、友達も増え、僕はゲームが楽しくてたまらなくなりました。
そんな中、特に仲の良い二人の友達とオフ会をしようという話になり、同年代、趣味も合う友達だったので、僕も喜んでオフ会に行く事にしました。
そして、オフ会の日。
僕達は昼過ぎに電車に乗って家から少し遠い他県の某ファミレスに集まりました。その二人もちゃんと来てくれて、
その後は映画を見に行ったり、ゲームの話をしたりと、とても楽しく過ごしました。
そして、夜になり、そろそろ帰ろうと思いそれを二人に言おうとしました。
が、二人が口を揃えて
「あと一箇所だけ行きたい所がある」
と言い出したので、僕もそこに行く事にしました。



何年か前ホームステイをしたんだが、その時案内された部屋がちょっと怖かった。錆だらけの十字架が窓に付いていたり…

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?231

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255442867/


282: 本当にあった怖い名無し 2009/10/21(水) 19:16:23 ID:k8PKzZ6x0

何年か前ホームステイをしたんだが、その時案内された部屋がちょっと怖かった。
錆だらけの十字架が窓に付いていたり、クローゼットに銃(ライフル銃みたいな細長いやつ)が入っていたり、戦時中みたいな写真が沢山飾ってある地下の部屋で、
雰囲気も悪くて気味悪いなあと思いつつ友人と喋っていたら、突然友人ががっくりとうなだれて動かなくなった。
話しかけても体を触っても起きなくて、焦っていたら10分後くらいに目を覚ました。
「えっ、今俺何かしてた!?」と、本人は気を失っていたことに気づいてなかったらしい。

こうして言葉にすると大して怖い話じゃないけど、他にも変なことが起こったりして、
今思えば家とかホストの雰囲気もおかしくて不気味だった。



「違反すれば、」「反省文か、ケツバット、教師に目をつけられれば、修身室行き。」「文革時代の我が国よりもひどいじゃないか。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?231

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255442867/


254: 本当にあった怖い名無し 2009/10/20(火) 20:48:11 ID:rrUcdNc+0

「学生時代か。俺の学校では、制服の着用が義務ずけられていた。
で、その制服を着崩したり、手を加えることは、校則で禁じられていた。」

「校則って、なんだい?」

「学校の、ルールだが、ま、我々は、法律って呼んでいたよ。」

「罰則でもあったのかい?」

「うん、違反すると、その違反の度合いによって、ばつが下された。」

「どんな?」

「反省文を書かされる、ケツバット、修身室行き・・・・」

「ケツバット?」

「ああ、ケツを、バットでなくられるんだ。」

「そんな暴行に、黙ってしたがっていたのかい?」

「教師は絶対だったからね。逆らえば、さらにひどい刑罰を受けた。」

「どんな?」

「修身室、って部屋があってね。ま、我々は、監獄って陰で読んでいたけど。
そこに閉じ込められて、数人の教師。
主に体力のある、体育教師や、学生時代、運動系の部活をしていた教師が多いが、
それに囲まれて、説教されながら、暴力を受けるんだ。殴る蹴るの。」

「・・・・・・・・・・」



うちの一族は祈祷師の一族で今でも酷い風習が残っている。それは「一族の当主が亡くなったとき、最も若い人間が人身御供となる」 というもの。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?231

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255442867/


241: 本当にあった怖い名無し 2009/10/20(火) 16:31:29 ID:wuPhWC6p0

オカルトではないのかもしれないけど、最近父から聞いて恐怖したこと。

うちの一族は元々祈祷師の一族で、今でも酷い風習が残っている。
それは、「一族の当主が亡くなったとき、最も若い人間が人身御供となる」
というもの。少しでも一族の血が流れていれば対象に含まれる。
それが、最近まで私が対象であったのだ。

「一族の始と終を繋げることによって、魂が一族の中で廻るようにするため」
らしい。ちなみにカッコ内の言葉は父に言われたとおりのまま。
昔は、当主が亡くなるとその遺体と一緒に折り重なるように、大きな木箱に
入れて切り刻み、骨を砕く。それで血でいっぱいに満たされたら蓋をして祠に奉じる。

ちなみに今は当然殺人は犯罪。だから代わりに7日間、遺骨とともに
祠で過ごすことになっている。それでも、この儀式は成立してるらしい。
理由は様々だが、この儀式の最中か数日後には皆亡くなっているから。
一族が祠にいる時になにか仕組んでいるのかもと言っていた。
その後の流れは同じようにしているとか。

一時期、この儀式そのものを廃止するという話もでたが、実行してから
まもなく一族の中で祟りが起き始めたらしい。生まれてくる子どもが
流産や、障害をもって生まれてくる。当主になった人が相次いで事故死。
ほかにもいろいろあったそうだが、父は教えてくれなかった。

従妹が子どもを産んだため、私が人身御供の対象から外れたため父が教えてくれた事実。
対象から外れるまでは教えることも禁止となっているので言えなかったそうだ。
もし、それまでに当主が無くなっていたらとおもうと怖くて今でも震えが止まらない。
なにより、生まれてきた赤ん坊が不憫で仕方がない。

一番怖かった話だけですが、これで終わりです。他にも信じられない話をいくつか
聞かされましたが恐怖とは少し違うので。



北朝鮮ミサイル発射の前の日、夢の中で東北の日本海側の沿岸で北朝鮮が日本と交戦してる夢見たんだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?231

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255442867/


205: 本当にあった怖い名無し 2009/10/20(火) 00:01:22 ID:FNfs6EQeO

怖い話に分類されないかも知れないが勘弁してくれ。
最近気づいたんだ。俺もしかしたら虫の知らせってのが何度も来てるのかもしれん。
後出しだって言われても仕方ないのは承知なんだが先日の北朝鮮ミサイル発射の前の日、夢の中で東北の日本海側の沿岸で北朝鮮が日本と交戦してる夢見たんだ。
ガンガン本土にも着弾してる夢だった。
その日に遊んだ友達にも昨日夢で北朝鮮と日本戦ってたわ(笑)とか話してたら次の日ミサイル発射されて友達も本当に戦争なるんじゃね?とか笑ってたが俺は笑えなかった。
今まで何回かそういう事があったから。
最初は19か20の時。その日は仕事で疲れてて23時くらいに床につき寝ようとしていたらいきなりの偏頭痛と腹痛。
次の日も当然仕事だし脂汗流しながら目を閉じ寝ようとするも気づけば1時過ぎ。そして寝たのか意識が飛んだのかわからないまま朝を迎えて普通に出勤、仕事を終え帰宅。
すぐにジャージに着替え携帯をチェックしてみると普段平日は数件しかこない着信がなぜかこの日は20件以上。
(当時自分はどうせ仕事中は出れないからと携帯は会社に持っていってなかった。)
着信は全て一人の友人からだった。気になり電話してみると、彼?はすぐに電話に出た。電話越しの彼は半狂乱だった。小中高ずっと同じなのに最初誰かわからないくらいだった。
何で出なかった!何で出なかった!それしか言わない彼にとりあえず事情を説明して謝り、なんで何度も電話してきたのか聞いた。彼は言った。○○が事故で死んだ。と。



ギャラリー
  • 【不思議な体験】街中ならフツーにいるサラリーマン。 それが薄暗くなりかけた山ん中にいる。その顔は想像の斜め上だった。
  • 【ほんのり】ボーイスカウト的なのに小学生のとき行って  内容は山でテント建てたり野外調理。
  • 【オカルト】一人の少年がこちらに向かって手を振っていた。しかし、手の平ではなく、手の甲で手をふっているのである
  • 【オカルト】『新片隅駅、新如月駅』終電乗ってから結構経ったんだけどまだつかねぇーんだが
  • 【不思議な話】低山のふもとの駐車場に先に1台停まってて「ああもう登ってる人いるんだ」と思って自分も登り始めた。10cmくらいの積雪の上に足跡が点々と続いてた。
  • 【意味怖】Cは最近和美という彼女ができたらしく、俺達に彼女の自慢話ばかりしてくる、俺と友人Aはうんざりしていた【新説あり】
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク