オカルト速報:2013年11月の記事

叔父「あれはクマやない、クマやったら引きずられてるとき横か上におるやろ」「牛鬼や」

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?218

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247582111/

588: 本当にあった怖い名無し 2009/07/25(土) 14:28:21 ID:fKVojrHb0

1/4
釣り好きの叔父さんから聞いた話

叔父さんは紀伊半島によく渓流釣りに行っていた。
その日も林道から3時間程上流に登ったところにある穴場に行った。
途中10メートルくらい落差のある滝なんかも登る。
穴場はシーズン中いつも入れ食い状態らしいが、その日は一匹も釣れない。
諦めかけた時一匹の大物がかかった。
50cmはあろうかというイワナだった。
叔父さんは大喜びしたのもつかの間、イワナの体を見てびっくりした。
体がぐにゃりと曲がっていた。
奇形は良く釣り上げるが、こんなにひどいのは初めてだった。
こんな体でここまで大きくなったのに、殺してしまうのはかわいそうだと
イワナをそっと逃がしてあげた。
「あれはキリクチやった、きっと主やな」
紀伊半島だけに棲むイワナで絶滅寸前らしい。



勝手に上がりこんだみたいな足音がする。足音をよーく聞くと、ピチャピチャと濡れたような音。しかも一人じゃない…

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?218

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247582111/

559: 本当にあった怖い名無し 2009/07/25(土) 04:58:23 ID:tK/zWPbfO

二十歳の夏の時の話
友達と車で毎晩のようにナンパに行っていた。とある海岸通りを過ぎ、友達が「収穫ないし、今日は帰るか?」と話かけてきた。
明日も仕事だしな、帰るか、と俺。そんなこんなで帰り道、車を走らせていると
あるトンネルの入り口に白いワンピースを着て、むぎわら帽子を深々と被った女の子を発見!
時計を見ると夜中の2時を回ったあたり。こんな時間にこんなところで何やってんだ?と友達。
とりあえず車をUターンさせろと俺。車をUターンさせ彼女の近くへ
こんなところで何やってるの?助手席から話かけるも無言…とりあえず車を脇に寄せ、歩いて彼女に近づき、再度話かけるも無言…
ふと彼女の足元を見ると裸足、しかもびしょびしょに濡れている。
友達が深々被ったむぎわら帽子を覗き込もうとすると顔を背ける。???
こんな時間に一人でこんなところいたら危ないから送ろうか?
またしても無言…
何かえもいわれぬ気味悪さを覚えその場を退散。




叔母「あんたは引っ張り易いんだから、あまり居るようなところに行ったら駄目よ」

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?218

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247582111/

526: 本当にあった怖い名無し 2009/07/25(土) 00:07:09 ID:9LWwxdCC0

引っ張りやすい?(1)

数年前の話。文才無いので読み辛かったらゴメン。後、あまり怖くないかも。

遠方の親戚の祝い事があり、休みということもあり旅行がてらに親戚の家に行くことになった。
親戚宅に着いたのは午前中、祝い事が始まるのは夕方からというので親戚宅から海が近いので
昼食後、兄と一緒に釣りに行くことになった。

親戚宅から15分くらい歩くと、かるい林(暴風林?)をはさんで海沿いの道になっていて、林の
切れ目というか獣道みたいなところがあったので、そこから海に出て釣りをし始めた。

3時間くらい釣りをして、そこそこの釣果もあったので帰ることに。帰りももちろん林の獣道を
抜けて帰った。その時は特に変な気はしなかったのだが、親戚宅に着くとどうも体が猛烈に
だるくなり、皆が集まるまで奥の部屋で寝かせてもらっていた。

続く。



おかっぱの着物を着た小さい人形?みたいなのが見てるんだよ。笑顔でじっと俺の方を体を角から半分だけだして。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?218

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247582111/

196: 本当にあった怖い名無し 2009/07/22(水) 22:38:33 ID:9rx8e170O

携帯からでスマンが書かせてくれ。

当時俺が小3、弟が5才ぐらいだったかな。
そのとき一軒家に住んでて、弟と両親が一階、俺一人が二階で寝てたんだ。

家が古いせいか、かなり家鳴り?するんだよ。ガキだった俺はそれだけで怖かった。

しかも階段が怖くてさ。
階段を昇がると直角に廊下があるんだ。

だから階段を昇るとき、昇った先の角からだれか覗いてるような事を考えるわけ。

だから昇る時は、できるだけ上を見ないように足元だけ見て階段を昇ってたんだ。
んでいつもと同じ22時ぐらいに寝ようと思って階段を昇ってたんだ。足元だけ見てね。

そしたら階段の真ん中ぐらいまで行ったときに、弟がいきなり
「お兄ちゃん前!前!」
って泣きそうな顔して叫んでるんだよ。


ノックする手が硝子越しに良くみえたんだよね。真っ赤な人の手がさぁ。ほんとに真っ赤だった。このとき「あ、これは人じゃないな」ってやっと気づいたのよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?218

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1247582111/

186: 本当にあった怖い名無し 2009/07/22(水) 22:05:56 ID:SrFEUUim0

お、規制解除されてるみたいなので書き込み。
結構前にあった話なんだけども、その日いつものように仕事が終わって夕方(6時過ぎくらい)家に帰ってきた。
いつものように居間に入ると、そこでお袋が部屋の電気も付けずに耳塞いで暗い部屋の中でうずくまってたんだ。
かなり面食らった私。 だってこんな様子のお袋見るのは初めてだったんで、何かあったと焦ってお袋の側に駆けよって声をかけたんだ。
「ちょっと、お袋!なにかあったの?どうしたの部屋も明かりもつけないで?」お袋は、いきなり声をかけたんでかなりビックリした様子だったけど、
私の顔を見て安心したのか「なんだ○○かぁ、ビックリさせないでよぉ」とか宣った。いやビックリしたのはこっちだし。
暗い部屋の中で電気も付けずに耳塞いでうずくまってた人間の言うことか?なんてちょっと呆れかけてたんだけども、この後、お袋が妙な事を聞いてきた。
「ていうか○○、おまえ、どこから家に上がってきたの?」どこから家に?なんとも妙な問いかけに半ば呆れながら
「あのさ、お袋。どこから家にってそりゃ玄関からにきまってんだろ。つかさ、どこから帰ってきたとおもって、、、」
そう言い終わらないうちに、その玄関からコンコンとガラスをノックする音が聞こえてきた。「あれ、誰か来たかな?」私は誰が来たのか確認しようと
玄関のほうを覗きみようとしたんだけど、お袋が焦った様子で止めてきた。「また来た、、、さっきのあれだ絶対、、、」



ギャラリー
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク