オカルト速報:2013年11月の記事

は母と新聞の地方記事を読んでいて思わず閉口した。 昨夜の踏切で女が一人亡くなっていた。 その時間帯は私たちが女と出会った数分後のこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?231

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255442867/


514: 本当にあった怖い名無し 2009/10/28(水) 14:39:40 ID:1YqabKFa0

実際に体験した話。
幽霊というよりは生前の人間についてです。

夜、母と車で買い物に行った帰り道。
人気のない場所にある踏切で一時停止してたら、向かい側に女が一人立ってる。
服装は制服で恐らく女子高生だろうと思ったが、こんな時間に何故一人なのかとふと疑問が湧いた。
母も気付いたらしく様子が変だと二人で話していたら、タイミング良く警報機が鳴って遮断機が降りてきた。
その間も女は一人俯き加減で踏切の向こう側に立っていて全く微動だにしない。
しばらくして電車が通り過ぎ、私たちの車も踏切を渡ろうとした。
その時、女がふと顔を上げた。

それを聞いた知人達がドン引き。 この話は絶対に○○が居なかった時にしてた話題だぞ?と口々に言い出しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?231

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1255442867/


451: 本当にあった怖い名無し 2009/10/26(月) 13:45:34 ID:khFtsqLW0

たいした話じゃないかもしれないけどこれ実話。

今から16~17年くらい前の話なんだけど、
当時、週末の夜とかになると知人の家に集まって、
みんなでゲームしたりとかして夜通しでよく遊んでました。

その日も週末になったので知人の家へ遊びに行くと、
もう他の知人達は来ていて、いつも通りゲームやったり喋ったりしながら過ごしてました。
その日は昼間仕事だったので、若干疲れていた自分は眠くなってしまい
知人達を横目に、座ったままうつらうつらとしてしまいました。

完全に眠ってしまったワケではなくて、うっすらと意識があったので、知人達の会話が聞こえてました。
暫くしてから目をさました自分は、うっすらと聞こえていた知人達の話題に加わろうと思い、
その話題を知人達に振ってみました。

すると知人達が??と不思議がるので、どうしたのと?と知人達にワケを聞いてみたところ
知人が・・「あれ?○○って、この話しをしてた時って、もう来てたっけ?」と言い出し、
別の知人も、居なかったはずと言い出しました。


ギャラリー
  • 【事件】行方不明者への怪電話・怪文書一覧「ミユキ カアイソウ」「ああ、苦しい。……悔しい……」「明かりをつけましょ、ぼんぼりに…」
  • 【オカルト】やれやれと後ろ手に手をつくと、片手に何か濡れた感触。  振り返ると絨毯が真っ赤な液体で濡れてて、片手の平も真っ赤になってた。
  • 【事件】オウム真理教の「村井秀夫刺殺事件」 だけはいつもスルーされてるよな【マンジュシュリー・ミトラ】
  • 【ほんのり】ドスン、ドスン、ドスン、ドスン    音が聞こえるのは公園の入り口とは反対側だった。5メートルほど先に何かいる。
  • 【異世界名作】友人Aと待ち合わせてセミナーに行く約束をした……『ツの点が3つの世界』【パラレル】
  • 【オカルト】拾って破り捨てたらおギャーおギャーと赤ちゃんの泣き声 / 不思議な発行体が奇怪な動きをしていなくなった
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク