オカルト速報:2013年12月の記事

「だって、先輩先に出て待っていてくれたんじゃないですか」「ううん、すぐに出たよ」「ずっと喋っていたじゃないですか」「……、とにかく部屋に入ろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?210

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238859854/

927: 本当にあった怖い名無し 2009/04/24(金) 02:39:53 ID:1WQG4oLj0

ある寮での出来事。
同室の先輩と後輩が夜中にトイレに行った、
後輩は寮に入ったばかりなので
薄暗い廊下の向うにあるトイレは苦手だった、先輩がトイレに行くと言うのを待っていたのだ。

トイレは個室が5つ、総て空いていた、どうやら自分たちだけのようだ。
先輩の隣の個室に入り用を足していた、水の流れる音がして先輩がドアを開ける音がして
一人になってしまう恐怖から「先輩、お願い待っていてください」と声をかけた。

先輩は「ええ~」と一言、「お願いします」と何度も言った、先輩が待っていると
思い早く終わらせなければと思ったが中々出ない、緊張からか腸が拒否をしているようだ

「すみません、もう少しなんで」と声をかけると「良いよ~、ゆっくりで」と
声が帰って来た、ホッとして緊張が緩んだせいか他愛のないおしゃべりを仕始めた。

先輩は「そうかぁ~」とそのたびに相槌をうってくれた。
水を流して個室を出ると誰もいない、急いで手を荒い廊下に飛び出すと先輩は
自室の前で待っていてくれた、自室からはトイレの入り口が丸見えになっている。

「先輩最ごまで待っていてくださいよ~」と声をかけたら

「えっ、ずっとここで待っていたけど?」と、

夜中にちんたら勉強してたら部屋の壁を叩く音が聞こえた。放置してたら、しばらくしてまた叩きやがる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?210

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238859854/

856: 本当にあった怖い名無し 2009/04/22(水) 15:13:24 ID:J1cSndPYO

そんなに怖くはないけど書く。

五年以上前の話。
夜中にちんたら勉強してたら、部屋の壁を叩く音が聞こえた。
隣の部屋にいる姉貴の仕業らしい。夜中だっつーのに。
めんどくさいからシカト。そしたら、また叩かれた。
それでも放置してたら、しばらくしてまた叩きやがる。
いい加減にしろやと思って姉貴に文句言うため部屋でたら、姉貴も丁度部屋から出てきた。



家族は怒らなかった。母親にも同じような出来事があったらしい。19歳の今でも不思議、思い出したら怖い。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?210

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238859854/

851: 本当にあった怖い名無し 2009/04/22(水) 13:52:00 ID:xAIMH1a1O

中2の頃、僕と友人Cの話
金曜深夜1時頃、僕は友人Cと遊ぶ為に自宅(神奈川県横浜市)から友人C宅(僕の家から自転車で15分程)に向かっていた。
しかし夜道が暗い為?に道に迷ってしまった。
その迷った道の風景は周りが畑だらけだけど電柱が立っていて結構明るかった。
戻っても知らぬ道、進んでも知らぬ道。
家は沢山あるが深夜の為「泊めて下さい」なんて迷惑。
たまに人とすれ違ったが深夜に「ここどこですか?」なんて聞くのは恥ずかしい。
仕方ないからやっと見つけたファミレスで一夜を越すことにした。
寝ようとすると店員に邪魔される。
なんとか夜を明かし、始発電車が出発する時間になるとチャリに乗り何とか戻ろうとして道を行く俺。
道路の標識を見て愕然。

姉の蒲団の上に背中を丸くした小柄なお婆さんが正座して、背中を丸くして 姉の顔を、、、

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?210

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238859854/

730: 本当にあった怖い名無し 2009/04/21(火) 09:07:19 ID:GRpIPJ730

流れ読まずに投下。
自分が小学4年、姉が小学6年の時。子供部屋で一緒に夜も寝てた。(姉妹)
 夜中に姉が何かうなされてるんで、うるさいなあと寝ぼけ横目で見たら、
姉の蒲団の上に背中を丸くした小柄なお婆さんが正座して、背中を丸くして
姉の顔を覗き込んでいた。着ている綿入れの模様までわかる。
 (変な夢だな~、ちゃんと寝なきゃ。明日遠足だし~)と、半分寝ぼけている
自分の耳に「ばあちゃ、降りまっし」(おばあさん、降りなさい)
と、はっきり誰かの声が聞こえた。パチッと眼が覚めて、横の姉を見たら、もうお婆さんはいなかった。
(良かった、やっぱり夢だった)と寝返りうったら、今度は自分の枕元に居た。
きちんと揃えた膝頭の着物の縫い目が見える。その上までは怖くて見れない。
その後(気のせい、気のせい、気のせい~)と自分に言い聞かせてギュウ~と
目を瞑ってそのまま朝まで頑張った。無事朝になった。

アメリカのバンドのボーカリストであるマリリン・マンソンのインタビューにはトラブルが付きものらしい。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?210

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1238859854/

625: 本当にあった怖い名無し 2009/04/19(日) 17:48:00 ID:8nZltmBF0

アメリカのバンドのボーカリストであるマリリン・マンソンのインタビューにはトラブルが付きものらしい。


例えば、マンソンから電話がかかってくるはずだったのにその日電話が不調、会話を録音するレコーダーがいきなり

故障、
暑い日に打ち合わせをしたらその部屋だけヒンヤリ、ある日などまるで演出でもするかのようにいきなり雷が。
確かこんな感じ。
これはベストアルバムである、レスト・ウィ・フォーゲットの日本語版歌詞カードの解説で読むことができる。
反キリスト教などをやっているから、何かしら特別なオーラがあるのかな。
それとも偶然か。



ギャラリー
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
  • 【オカルト】見ていると不安になる不気味な画像集めてみた ※画像あり
最新記事
最新コメント
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

オススメ記事(外部サイト)
スポンサードリンク