オカルト速報:2014年01月の記事

這いずりながらそれは近づいて来ていた。 見た目は人だが、動きが人っぽくない。「何か…ヤバいぞ…」そいつは、ゆっくり顔を上げようとした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218289769/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?196


899: 本当にあった怖い名無し 2008/09/05(金) 01:14:55 ID:Lx6XZFJ0O

7~8年前、茨城の下妻に出張した時のこと。
宿泊したのは、下妻の繁華街(?)から車で少し行ったとこ。
地ビールと温泉があって、出来たばかりなのか新しくてきれいだった。
温泉に入り、地ビールでご機嫌になった俺は、ロビーのテレビで野球中継を見てた。
俺の他にもロビーには4、5人いて、それぞれ思い思いのことをしてた。
突然『ギャーッ!』というような、女性の叫び声が聞こえた。
テレビからじゃない。
何だ?と思って辺りを見回すが、特に何もない。



訳もわからずキョロキョロしてたら、ドアの方にソレはいた。黒っぽくて輪郭ははっきりしないけど人っぽい形の、得体の知れないモノがモゾモゾしてる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218289769/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?196


827: 本当にあった怖い名無し 2008/09/04(木) 00:28:34 ID:+nJ1cIzwO

7~8年前、出張で常磐道桜土浦ICそばの、とあるビジネスホテルに泊まった時の話。
ある時、そこの畳部屋に泊まったんだ。
部屋の造りは、ドアを入ると廊下、突き当たりが客室、廊下脇にユニット、という普通のもの。
畳に寝転がって天井を見たら、なんかシミみたいなのがある。
始めは、そんな新しいホテルでもないからシミの一つもあるでしょ、と思って気にしなかった。
その日の業務日報を作成し終わったのは、もう夜12時になろうか、という時間帯だった。
小腹が減ったので、すぐ近くのロー○ンへ買い出しに行った。



その子がそのボードを見て先に申し込みをしていた生徒の名前を指差して「そいつらのうち誰か一人が死ねば、明日検定受けられるのに」

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218289769/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?196


818: 本当にあった怖い名無し 2008/09/03(水) 22:44:07 ID:IUfZAjguO

携帯でしかも怖くないとは思いますが、自分がリアルに怖かった話。

自分、自動車教習所で働いてます。って言っても指導員ではない。フロントにいます。

で、ある日転入生が入所したんです。その人は見た目はまあ地味な男の子なんですが、とりあえず凄い挙動不審だった。入所の日から挙動不審。
自分は最初転入生と知らずに不審者かと思ったくらい挙動不審。

で、その子がまた変わってて、独り言言ってたり(でかい声で)ある日なんかは配車の時に「指導員が信用出来ないんですけど」とか言われました。じゃあ来るなよと言いたかったけど、その子はマジで犯罪起こしそうな怖さがあったんで何も言わなかった。

そしてその子がある日、卒業検定を申し込みに来たんですよ。自分は内心、
「やっと卒業か…」
とか思ってたんですが、生憎その子が希望する日はもう定員が いっぱいだったんです。

※分けます



友人は勿論物件の購入は断ったそうである。神奈川県で最近実際にあった話。神奈川でアパート探してる人は気をつけて・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218289769/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?196


581: 本当にあった怖い名無し 2008/09/01(月) 03:04:47 ID:CZR0gkxr0

不動産業に勤めてる友人から聞いた話

別会社から紹介された中古アパートの物件を見に行ったそうだ
ちょっと前にリフォームされたらしく外見はとても綺麗だったそうで問題なし
じゃあ中はどうか・・・というとこれもリフォーム直後なので当たり前だが問題なかった

「これはいい物件だ!」
早速、売却の為に宣伝文を考え始めた友人だったが、いざ帰ろうとして車内から
もう一度物件を見ると何かが引っかかる・・・違和感がある
調査不足で不良品の、しかも数千万もする建物を購入しようものなら大問題である
友人はもう一度、外から中から物件を歩き回り、ついに違和感の正体に気が付いた

2階の窓が一箇所多いのだ

中から見ると廊下の突き当たりに当たる部分を外から見ると何故か窓がある
当然内側からは見えない・・・ということは廊下の突き当たりに隠し部屋があるのか?
友人は社に戻って現在の物件の持ち主に電話してみた
最初は迷惑そうにしていた先方の担当者だが、ついに真相を語ってくれた

「実はあの部屋は前に事故がありまして」
「父親のいない、母一人子一人で住んでいたらしいのですが」
「その母親が・・・その、ノイローゼになってしまって」
「子供を虐待して死なせてしまったらしいんですね」
「子供はあの部屋に監禁されていて・・・まあ酷い有様だったそうで・・・」
「縁起が悪いということでリフォームしたのですが」
「あの部屋の窓側の壁にですね・・・ちいさな爪の引っかき傷みたいなのが残ってしまって」
「ペンキを何度上塗りしてもはっきりと浮き上がってくるらしくって・・・それで仕方なく」
「ああやって廊下をちょっと伸ばして壁で部屋を潰したんですよ・・・。隠しててすいませんでした」

・・・友人は勿論物件の購入は断ったそうである。神奈川県で最近実際にあった話。
神奈川でアパート探してる人は気をつけて・・・



スコップはかちりと何か硬いものに当たった。枯れ葉と湿った土の隙間から、白いものと布と、髪の毛の束ようなものが覗いていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218289769/

死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?196


518: 1/5 2008/08/31(日) 15:37:20 ID:Byw8M9Hs0

俺が小学生の頃の話。
5年生だったから、もう想像と現実の区別はできているのに、
絶対に現実とは思えないのに、
どうにも頭から離れないある映像が気がかりでならなかった。

どうも、自分は小さい頃に人を殺したことがあるらしい。
幼稚園にも入る前で、相手は同じ年頃の小さな女の子であるらしい。
近所にそんな小さなうちに死んだ子はいないのだが、
なぜかそんな気がしていた。
その子の骨が埋まっている場所の映像の記憶。
それが頭から離れない。

田舎なもんで、林を切り開いて建てられた俺の家は庭が結構広かった。
当時は回りの家もみなそうで、林と畑の間にぽつぽつと家が点在している集落。
所々に点在する古井戸や廃屋などが、
子供たちの格好の肝試しスポットになっていた。
そんな土地だ。



ギャラリー
  • 【都市伝説】『鉤手の男』 助手席に回りこみ、彼ははっと息を呑んだ。助手席のドアのレバーに血だらけのフックと……
  • 【オカルト】視界の端にあるエアコンから巨大な影がゾゾゾと出てきたが視線を向けると何も居ない
  • 【ほんのり】スマホの翻訳アプリを起動させボリビアの公用語に変換して音声再生でエケコの耳元へスマホもっていき延々聴かせてやった
  • 【都市伝説】石原裕次郎の体験談「途中で滑落してしまった遺体を確認したら、体中の凹凸が全部なくなってた」
  • 【不思議な体験】「実際霊なのかなんなのか」「子供は結構そういうの敏感」「なんでか夏ばかり」
  • 【オカルト】ふと風呂釜の中から異様な気配を感じた。見ちゃいけないと分かってるのにチラリと見てしまった。 憑いて帰って来てない事だけを今は祈ってる。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク