オカルト速報:2014年02月の記事

直ぐに電話を切って放り投げた。Sの言った事は本当だった。 「電話したら、Hの声で。。死ぬ前に取ったっぽいのが留守電のボイスに入ってた・・・。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?187

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200909111/


644: 本当にあった怖い名無し 2008/02/02(土) 03:01:24 ID:2ig1kyEb0

体験談を書きます

友人(H)が自殺をしたときの話
高校時代からの仲で凄く良い奴だった。
明るくて楽しい事も言えて、女子には人気が無かったが
男子には絶大なる人気を持ってる奴だった。

高校卒業後に俺は東京の大学に行き、
彼は地元の大学へ通ったため別々になり
連絡もあまりとらなくなった。

大学卒業後、俺は東京で就職をしたが、
彼は引き篭もりになった。
彼が一切笑わなくなっていたことを、
彼の葬式の時に彼の父親に聞いて俺と友人達は驚いた。
大学で何かあったのか聞くと、3年生になったあたりから
段々と引き篭もり始めたとの事だった。

葬式には彼の大学時代の友人も来て居た為、
俺や友人達は彼らに色々尋ねてみたが、
彼らもわからなかった。ただ、3年生の9月になってから
彼らをも避けるようになったという。

色々情報を集めていると彼が大学の2年生の2月頃に両親が
別居をし、彼の母親が家を買い、彼と2人で住む事になったらしい。
ただ、これが原因とも思えなかった。彼の両親の不仲は彼が高校時代から
嘆いていたし、本人が「早く離婚しないかなー。」とさえ言っていたのだから。



急いで書いたような乱れた文字で走り書きがしてあった。「この部屋で人が殺された ストーブをどかしてみるといい 死体が見つかるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?187

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200909111/


565: 本当にあった怖い名無し 2008/01/31(木) 13:03:35 ID:ZG/tu8VK0

自分が子供の頃の実話。
自分は子供の頃スイミングスクールに通ってたんだが、
そのスクールってキャンプとかスイミングと関係ないことを
泊りがけで行くのが好きだったようで、3ヶ月に1回くらいのペースで
しょっちゅうやってたところだったんだが、
自分がそのうちのスキースクールってのに参加したときの話。

バスで行ったんだがものすごく吹雪いてて、
しかも泊まるっていう旅館が見えてきたあたりですでにビビりの自分はびくびく。
なんかめちゃくちゃ古い旅館だったのよ。こんなに吹雪いてるのに倒れないのかってくらい。
自分霊感とか一切ないんだけど、なんかすごく嫌な感じだったから
泊まりたくないなあ、と思ったんだが
自分ひとりの意見だけで泊まるところが変わるわけでもないし、と妥協した。
で、その日はもう夜だったから各自飯食って風呂入って寝ろって話になって
自分も飯食ったあと友達と連れ立って風呂に行ったの。
で、帰ってきたらなんか自分らの部屋が騒がしい。
なんかあったのかな、と思ってルームメイトに聞いてみると、
ルームメイトは面白がるような怖がるような、変な顔で部屋の隅にあった
布団とか入れとく押入れの下段の暗がりを指差したんだ。
「あそこ見てみなよ」



また目の前のドアがトントンとたたかれた。 その瞬間俺は背筋がゾッとなり、両腕に鳥肌が立つのを感じた。 ああいう怖さは初めて経験するものだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?187

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200909111/


555: 本当にあった怖い名無し 2008/01/31(木) 03:33:10 ID:HRXvvP/qO

もう五年くらい前になるのだが
その頃俺は五階建てのマンションの最上階に住んでいた。
その日は残業で終電に乗り帰ったのは二時近かった。
翌日も朝から仕事だったが妙に目が冴えてしまい、ビールを飲んみながらぼんやり深夜放送を見ていた。

と、トントン、トントンと玄関を叩く音がする。
夜中だよ時計を見ればもう三時を過ぎていた。

俺はしばらく茫然とドアを見てたと思う。
するとまたトントン、トントンと音がする。

まぁ夜中に呼び鈴を押さないだけまだましか。
そんな事を思ったかどうか
俺はドアの前に行くと、内側から「どなたですか。」と聞いた。
返事はない。
覗き穴から覗いてみる、誰も見えない。

チェーンは掛かってるし少しだけドアを開けて見ようか、そうも思った。

するとまた目の前のドアがトントン、トントンと たたかれた。

その瞬間俺は背筋がゾッとなり、両腕に鳥肌が立つのを感じた。

ああいう怖さは初めて経験するものだった。

いやだ、絶対ドアをあけたくない。

どのくらいドアの前にいたのか。
やがてプッツリとドアをたたく音はしなくなった。



友達が俺んちに居たのかなとか、「でも俺友達に合い鍵渡したっけ?」ってなって友達にすぐ連絡したら 「知らんよw」

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?187

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200909111/


426: 本当にあった怖い名無し 2008/01/30(水) 00:34:00 ID:LIFRqBKrO

こないだ凄く怖かった体験したから投下します


正月明けからバイトが連勤で目茶苦茶忙しくて、家に居る時間があまりありませんでした(汗)

バイト→帰って5時間程寝る→バイト…のループで本当忙しくて…

んで一週間前ぐらいからやっと地獄のループから抜け出す事ができて、2連休になったから家でゆっくりしようかなって思って2連休の前日に近くのスーパーに買い出しに行きました

今思うとこの辺りから変だなって思ってたのかも
…っていうのも、近くのスーパーだからサンダルで行こうかなって思って下駄箱開けたらサンダル無くて、下駄箱の上にもう一段下駄箱があるんだけどその中に入ってた。

その下駄箱は普段から、履かなくなった靴とか入れておく用にしてあるやつで、結構頻繁に履いてたサンダルがなんでそっちにしまってあるんだろ?って。
まぁバイト連勤中に俺が無意識に入れたのかも知れませんが。
そんでスーパー行って買う物買って家着いて冷蔵庫開けたら



私はそんな中でものすごく追い詰められていて、もう誰かに殺されるか、もしくは自分で死を選ぶしかないような状態でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ程洒落にならない怖い話を集めてみない?187

http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1200909111/


266: 本当にあった怖い名無し 2008/01/27(日) 15:27:01 ID:WIV+9o5z0

霊とかじゃないんですが、昨日怖い夢を見ました。

それはもう人間の憎悪とか妬みとか、とにかくマイナスのどろどろした感情を煮詰めて濃くしたような雰囲気の夢でした。
私はそんな中でものすごく追い詰められていて、もう誰かに殺されるか、もしくは自分で死を選ぶしかないような状態でした。
ついに私は、和食の板前さんが使うような大きな包丁を自分のお腹につきたてようとしたのですが、その時気づいたんです。

「あ、これ夢やんか」

目が覚めればいつもの自分の部屋、いつもの朝だと、私はほっとして包丁を下ろそうとしました。
すると誰かに強く右手首をつかまれ、耳元でささやかれたのです。


ギャラリー
  • 【オカルト】窓の方向いたら、自分の身長の半分ぐらいの巨大な顔があったらしい。
  • 【オカルト】『留守番電話』 俺のお袋の家は徒歩3分ぐらいの所にあり、父親は亡くなっているので、離婚して一人になった兄貴と二人で暮らしている。
  • 【オカルト】歴史に残っちゃうような大事件が過去にあった場所で、なんか「呼びやすい」場所になっちゃったらしい
  • 【ほんのり】心霊系の特番の撮り溜めを消化してたら、子供のゴムボールが突然裂けて空気が抜けた
  • 【怖い話】深夜運転してたら猫が飛び出してきてドンッ!という大きな音をたてて轢いてしまった。怖くてそのまま戻らずに走り続けてしまった
  • 【オカルト】彼女が何かに魅入られて引っ張られてしまったのか? でも彼女死亡後に霊障なんだ。彼女が死んだ理由もわからない…。
最新記事
最新コメント
オススメ記事(外部サイト)
お問い合わせ
オカルト速報へのお問い合わせはこちらのフォームからお願い致します。
スポンサードリンク
記事検索
RSS & ソーシャルリンク

オカルト速報RSS オカルト速報Twitter

スポンサードリンク